前回は塩作りを学び実際に作ってみたことで自信をつけた萬平は、今回それを事業にして本格的な生産を始めることにします。

お金の工面のことを考えない萬平は人を雇うと言い始め、福子や鈴の意見は聞かずに勝手に話しを進めていきますが・・・。

本記事では2018年11月7日に放送された連続テレビ小説「まんぷく」第33話の内容を詳しくご紹介しています。

また、最後まで読んでもらえると再放送の時間や、安全にネットでドラマを見る方法も分かりますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

『まんぷく』第33話のあらすじ・ネタバレまとめ

第33話では塩の試作で自信をつけた萬平が塩作りを事業にして本格的な生産を目指すことにします。

そのためには人を雇うことになると聞いた福子と鈴は戸惑いますが、そんな2人を無視して話は進んでいき・・・。

ここからは「まんぷく」第33話をネタバレ込みで解説していますので、視聴前の方はご注意下さい。

塩作りを事業にする!!

塩を試作したことで自信をつけた萬平は塩作りを事業にするため、本格的な生産を始めることを福子と鈴に伝えます。

事業にするには住み込みで働いてもらう人が必要だと話し、明日、大阪に神部が人探しにいくことが決まりました。

しかし、毎日の生活だけで精一杯の経済状況で、どうやって事業資金を捻出するのかについては萬平は一切触れず、話し終わるとさっさと立ち去ってしまいます。

福子は混乱しながらも萬平の意向に沿うよう雇い入れる人たちの寝床や布団のことを考え始めますが、鈴はそんな福子にもう売る着物はないと意見をしました。

しかし、自分は萬平の妻なのだから彼を支えないといけないと真剣に訴える福子に鈴は押し切られてしまいます。

福子奔走、夫の夢を支えるために

翌日、福子はハナの夫にお金を貸してくれるように手をついて頼み込み、事業資金を工面します。

その頃、香田家には真一が訪ねてきて忠彦の作品を鑑賞していました。

色彩が変わったことを指摘されると忠彦は「戦争帰りだから」と家族には言わない事を真一には話します。

真一はそんな忠彦を以前と変わらず支え続ける克子にも労いの言葉をかけました。

克子は忠彦は絵を描かずにはいられない人だからと嬉しそうに話します。

鈴はハンコ屋をやっていた時に貯めていたへそくりを福子に渡して、娘の思いを応援しました。

福子は最初こそ隠していたことを愚痴るものの、母の気持ちに感謝の言葉を伝えます。

そして来年には子供を作ることを鈴に約束して喜ばせるのでした。

神部が連れてきた14人の若者たち

福子は専売局に出向いて、職員に塩屋を始める相談をしていました。

そこで認可をもらうには設備関係や定期的な一定量の納品ができるかどうかなどの審査に通った場合と説明を受けます。

専売局から戻った福子は萬平に聞いたことを報告しようと作業場にいきました。

そこに大阪に人集めに行っていた神部が大勢連れて帰ってきます。

その数はなんと14人にも達し、倉庫内はあっという間に若者で溢れかえりました。

その人数の多さに満足気な顔をする萬平の隣で、福子は不安そうな表情を浮かべるのでした。

『まんぷく』33話の見逃し動画を安全に見る方法

萬平に振り回される福子が印象に残った「まんぷく」第33話を見逃してしまったという方のために、安全に動画で視聴できる方法をご案内しています。

インターネットに繋がっていればPC以外にスマートフォンやタブレットでも視聴できますので、ぜひ試してみて下さい。

NHKオンデマンドで視聴可能

連続テレビ小説「まんぷく」はNHKオンデマンドで視聴することが出来ます。
>> NHKオンデマンドの公式サイトを見てみる

NHKオンデマンドでは単品でレンタルする方法と2つの見放題パックから選べますので、ここで確認してみて下さい。

2つの見放題パック
  • 2週間以内の放送分を視聴したい方は「見逃し見放題パック」
  • 2週間超えた放送分を視聴したい方は「特選見放題パック」

どちらも月額972円(税込み)で契約できます。

ただ、NHKオンデマンドでは無料視聴期間のサービスは設けていないため、一度試してみたいという方には、次でご紹介するU-NEXTがおすすめです。

U-NEXTでも視聴できる

U-NEXTでもNHKオンデマンドで「まんぷく」を視聴することができます。

無料トライアルを登録すると31日間無料で映画やドラマが見られるほか、登録時にもらえる1000ポイントを使ってNHKオンデマンドの見放題パックを契約すれば「まんぷく」を無料で視聴することが可能です。

大変便利なサービスですので、ぜひお得に試してみてはいかがでしょうか。

>> U-NEXTの公式サイトを見てみる

『まんぷく』第33話を観た感想

塩作りの試作で上手くいったのがかなり嬉しかったようで、いきなり事業資金のことをすっ飛ばして行動に移る萬平に翻弄される女性陣が印象的な回になりました。

萬平は自分が夢中になると他が見えなくなるようですが、生活費は大丈夫かと聞く程度のことはあったものの、もともと状況は知っているはずなので大丈夫なわけがないと分かるはずです。

面倒な事は人に押し付けて、自分のやりたいことだけやるのは、ちょっとこれから先が思いやられる感じがしました。

しかし、それでも福子は萬平を支えようと土下座したり、母を説得したり、準備をして頑張ろうとしますが、予想外の人数が押しかけてきたため、また苦しむことになりそうです。

神部も立花家の様子を知っていたはずですが、考えなしに行動する一面があることも分かります。

こういうところは少し萬平と似ているのではないでしょうか。

これからどんな生活になるのか分かりませんが、簡単ではないことだけは確かです。

萬平は福子や鈴の負担や苦労を理解し、もっと自分を押さえて周りを見ることが出来るように成長する日は来るのでしょうか。

まんぷく第33話のネットでの反応や評価・評判

ここでは実際に「まんぷく」第33話を視聴した方の感想や意見を集めてまとめています。

お義兄さんたちの関係性が素敵です

咲の絵を返してもらってからも香田家にやってきて忠彦の作品を鑑賞し、克子の話し相手をする真一は物語の雰囲気を安定感させてくれる気がします。

鈴のへそくりと福子の反応が絶妙

大事なへそくりを渡してくれた鈴に、福子は感謝より先に愚痴を言い出すところはさすが親子だと思いました。

しかし、最後にはしっかり礼を言う福子とニンマリする鈴の良い親子関係がホッコリします。

人を集めすぎた忠犬・神部

香田家から一緒にいたのに立花家の経済状況を全く理解していない神部に驚きました。

福子ももう一度借金に行くことになりそうですね。

わが道を行く萬平に一言

全く福子たちの話しを聞きもせず勝手に話を進め、金の工面や、住み込みの世話は当然に福子たちにやらせる萬平に、鈴が堅気を熱望した理由も分からなくはないと思いました。

間違いなく萬平と一緒に生きることはラクなことではなさそうです。

まんぷくの放送時間帯

ここでは「まんぷく」の放送時間についてご紹介しています。

平日は忙しくて見る時間がない方は、週末にダイジェスト版の放送がありますので確認してみてはいかがでしょうか。

地上波放送【NHK総合】
  • 8:00~8:15
  • 12:45~13:00(再)
BS放送【BSプレミアム】
  • 月~土 7:30~7:45
  • 月~土 23:30~23:45(再)
  • 土曜 9:30~11:00(1週間分)
ダイジェスト放送「まんぷく一週間」(20分)
  • 日曜 11:00~11:20
5分で『まんぷく』
  • 日曜 5:45~5:50/17:55~18:00

朝と昼に放送がありますので、朝に見逃した方もお昼の放送を確認してみて下さい。

まとめ

「まんぷく」第33話はいかがでしたでしょうか?

鈴や福子にかける負担のことは一切考えず、自分のやりたいことに邁進する萬平の一面が描かれた回になりました。

そして、夫を支えるために福子は自分のやるべきことをやろうと奔走する姿も印象的に描かれています。

福子に説得された鈴も隠しておいたへそくりを出し、協力しようとしてくれました。

しかし、神部が連れてきた若者の人数があまりに多すぎて福子も鈴も戸惑うことになります。

見逃してしまったドラマを動画で見る方法をもう一度確認したい方は下をクリックしてみて下さい。

「まんぷく」の配信サービス一覧を見る