前回は塩を作ろうと思い立った萬平でしたが、今回は塩作りの勉強に出掛けた萬平を支えるために鈴と福子は着物を売ってお金を作ろうとします。

しかし全くお金に無頓着な萬平のせいで自分の着物を失っていく鈴は不満をためていくことに・・・。

本記事では2018年11月6日放送分の連続テレビ小説「まんぷく」第32話のあらすじや感想などを詳しく解説しています。

また、最後まで読んでいただけると、動画でドラマを安全に視聴できる方法も分かりますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

『まんぷく』第32話のあらすじ・ネタバレまとめ

第32話では萬平が塩作りの勉強に熱中して家計のことには無頓着なため、福子と鈴は着物を売ってお金や食べ物に交換していくことになります。

しかし、お金を工面する苦労が全くわかっていない萬平に着物を失っていく鈴は不満をためていくことに・・・。

ここからは「まんぷく」第32話の詳細なネタバレあらすじをご紹介していますので、まだ見ていない方はご注意下さい。

萬平の新たな挑戦は塩作り

近くのラーメン屋さんで味の薄いラーメンを食べた萬平は倉庫にあった鉄板で塩作りをしようと考え始めます。

そして赤穂まで塩作りを学ぶために神部と列車に乗って出かけていきました。

福子と鈴は泉大津で挨拶回りをしながら、着物と食べ物を交換して回ります。

鈴は物乞いみたいだと愚痴りますが、福子はみんなやっていることよと言って気にしません。

最後にハナの嫁ぎ先によった福子と鈴は大地主の息子であるハナの夫に歓迎されます。

福子はそこでも着物を出して買い取ってほしいと頼み、ハナの夫は快くお金を出してくれました。

塩作りの難しさ

その頃、萬平と神部は塩作りをしている業者を訪ねて作業を見学させてもらいます。

萬平はそこで塩作りの難しさや細かい作業について熱心に学んでいきました。

自宅に帰った鈴は物乞いのようなことを自分たちにさせる萬平と、ハナの夫を比べて愚痴を言い続けます。

しかし福子が気にしていることは、気前よく買ってくれたハナの夫がもっと着物があれば買い取ってくれると言ったことでした。

福子は鈴の残りの着物を狙いますが、鈴はもう残っていないとシラを切ります。

初挑戦!勉強の成果

夜になって帰宅した萬平と神部は夕食も取らずに倉庫の鉄板を加工し始めました。

萬平は福子たちに食事は先に食べるように言いますが、福子は萬平が頑張っているのに先に食べられないといいます。

しかし、鈴もさすがに不満を言い始めたため、結局、福子は鈴と2人で食事を先にとることにしました。

食事をしながら福子は自分の結婚式で鈴が着ていたキレイな留め袖は今どこにあるのかと訪ねます。

翌日、萬平たちは塩作りの実験を始め、福子たちはハナの家に鈴の留め袖を売りに行きました。

留め袖を500円と高い値段で買ってもらえた福子は喜んで帰ってきますが、鈴はとても落ち込みます。

しかし、そんなことは気にしていない萬平は丸一日かけて出来上がった塩を鈴と福子に見せ、完成したことに大喜びするのでした。

『まんぷく』32話の見逃し動画を安全に見る方法

ここでは「まんぷく」第32話を見逃してしまったという方のために動画でドラマを視聴する方法をご紹介しています。

インターネットを使い登録するだけで簡単に見られますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

NHKオンデマンドで視聴可能

連続テレビ小説「まんぷく」を見たい方はNHKオンデマンドがおすすめです。
>> NHKオンデマンドの公式サイトを見てみる

NHKオンデマンドでは1話ずつ単品レンタルするか、月額972円(税込み)で見逃し見放題パックor特選見放題パックを契約して見る方法があります。

2つの見放題パック
  • 放送されてから2週間以内のドラマを見たい方は「見逃し見放題パック」
  • 放送されてから2週間を超えるドラマを見たい方は「特選見放題パック」

しかしNHKオンデマンドには無料視聴期間はないため、お得に見たい方は次に紹介するU-NEXTの無料トライアルをおすすめします。

U-NEXTでも視聴できる

U-NEXTでもNHKオンデマンドを利用して「まんぷく」を視聴することができます。

無料トライアルに登録すると31日間映画やドラマを無料で視聴することが可能です。

登録時についてくる1000円分のポイントで見放題パックを購入すれば実質0円でNHKオンデマンドも利用できます。

NHKオンデマンドが無料で試せるのはU-NEXTだけですので「まんぷく」が見たい方にはおすすめです。

>> U-NEXTの公式サイトを見てみる

『まんぷく』第32話を観た感想

お金に無頓着すぎる夫を持ったせいで苦労させられる福子と鈴が印象に残った回でした。

福子は自分で好きになった人だから良いでしょうが、鈴にしてみたら自分の着物をどんどん売りさばかれていくのは納得いかないでしょう。

しかし行く宛のない鈴にはどうする事も出来ない状態で、今回ばかりは少し可哀想に見えました。

しかも500円で売れたと聞いた萬平は「そうか、良かったな」でしたから、余計に不満はたまるでしょう。

鈴が結婚を認めたこと事態に多少不満をもらしてもこれでは仕方ないですね。

そして今回は赤穂という所に塩作りを学びに萬平と神部が向かいますが、塩を作るには大変な手間暇をかけていることが分かりました。

実質2人でやるのは難しく、丸一日かけてあの量では気が遠くなりそうですね。

まんぷく第32話のネットでの反応や評価・評判

こちらでは実際に「まんぷく」第32話を見た人たちの評判をTwitterで調査してみました。

着物を奪い取られていく鈴

私は結構、今回の鈴には同情していたのですが、ネットでは多くの人が同情していないことを知りました。

角度を変えるといろんな見方があるものですね。

思いのほか順調に進んだ塩作り

最初に勉強に行ったせいか失敗することもなく、丸一日はかかったものの、あっさり完成しました。

手探りでやらないところは萬平のいいところだと思います。

忠犬化してきた神部

ネットでは早くから言われていたようですが、確かに犬顔だと思います。

人懐っこい感じで萬平の言うことには決して逆らいませんから、萬平は掘り出し物を手に入れましたね。

まんぷくの放送時間帯

ここでは連続テレビ小説「まんぷく」の放送時間についてご案内をしています。

朝の放送を見逃した方もお昼の再放送がありますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

地上波放送【NHK総合】
  • 8:00~8:15
  • 12:45~13:00(再)
BS放送【BSプレミアム】
  • 月~土 7:30~7:45
  • 月~土 23:30~23:45(再)
  • 土曜 9:30~11:00(1週間分)
ダイジェスト放送「まんぷく一週間」(20分)
  • 日曜 11:00~11:20
5分で『まんぷく』
  • 日曜 5:45~5:50/17:55~18:00

本当に忙しくて時間がとれないという方でも5分で物語を説明してくれる超短縮版がありますので、諦めずにスキマ時間に視聴してみてはいかがでしょうか。

まとめ

「まんぷく」第32話はいかがでしたでしょうか?

今回は萬平達が塩作りをするために、赤穂という江戸時代から塩作りをしている場所を訪ねて必要な知識を学んでいきます。

その間に福子と鈴は挨拶周りをしながら、着物を売ったり、食べ物と交換したりして何とか生活費の工面をしていました。

しかし福子たちの苦労を労うこともなく、なにかに没頭すると他のことは目に入らなくなる萬平の性格が見えた回だったと思います。

塩作り事態は実験も成功して萬平たちは大喜びですが、大切にしていた留め袖を失い、茶色塩を見せられた鈴は戸惑いを隠せません。

「まんぷく」を動画で見る方法をもう一度確認したい方は、下をクリックしてみて下さい。

「まんぷく」の配信サービス一覧を見る