前回はダネイホンのイメージキャラクターになることを全力で拒否した萬平でしたが、福子たちの説得で結局は引き受けることになります。

そして迎えたポスター撮影の日、萬平は上手く笑顔を作れず自分には無理だと言い始めますが・・・。

本記事では2018年12月13日(木)放送の連続テレビ小説「まんぷく」第64話を詳しくご紹介しています。

また、最後まで読んでいただけると再放送の時間や、動画でドラマをお得に安全に見る方法も分かりますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

『まんぷく』第64話のあらすじ・ネタバレまとめ

第64話では全員で嫌がる萬平を説得し、いよいよ宣伝文句の録音とポスター撮影が行われます。

一発で録音がOKだった福子に対し、萬平は緊張で笑顔をつくれずに「ボクにはやっぱり無理だ」と弱音を吐いてしまいますが・・・。

ここからは「まんぷく」第64話をネタバレ込みで解説していますので、視聴していない方はご注意下さい。

“萬平印”のダネイホン

東京進出に向けて世良が考えてきたダネイホンの宣伝文句とイメージポスターのキャラクターに萬平本人が使われていたことから、萬平は「絶対嫌だ!!」と断固拒否の姿勢を見せます。

萬平は自分がアホみたいに見えるからと理由を言いますが、社長である萬平が商品の顔になるべきだと福子から言われ、世良からも愛嬌があるから買ってみようと思うと諭されます。

揉めている福子たちの後ろからは鈴が「私がやってあげてもいいわよ」と立候補しますが、福子たちは萬平を説得するのに夢中で気が付きません。

真一にも印象に残ると詰め寄られたことから、断りきれなくなった萬平はイヤイヤながらも諦めて承諾しました。

福子の隠れた才能が開花!?

迎えた宣伝文句録音とポスター撮影の日。

緊張しながらも福子は一発で録音を終え、世良達に才能があると絶賛されました。

次に派手な衣装を着せられた萬平がダネイホンを持って写真撮影に挑みましたが、緊張して表情が固くうまくできません。

萬平は「やっぱりボクには無理だ」と言い始めますが、福子が説得をし、萬平を笑顔にさせて何とか撮影を終えることができました。

完成したポスターが届いた日、萬平のド派手な姿に従業員からは思わず「なんじゃこりゃ!?」と驚きの声があがります。

しかし、無理して撮影をした萬平の気持ちを汲んだ従業員たちは社長がここまでしたのだから力を合わせて頑張ろうと一致団結するのでした。

東京販売開始!!

いよいよ東京に真一や神部たちが出向する日がやってきました。

従業員はバンザイで見送りますが、タカは涙目で神部とアイコンタクトを取ります。

昭和23年2月にたちばな健康食品東京支社は稼働し始めました。

全員で目立つ所にポスターを張り、宣伝放送もお願いして、試食販売も行います。

タカは東京のキレイな女の人に心変わりしないか心配だと手紙を送りますが、それを読んだ神部はそんなことある訳ないと写真のタカに呟きました。

自宅にいた元気のないタカに忠彦は勉強の大切さを解き、大学に進学するようタカに話します。

タカは忠彦が神部との結婚を邪魔しようとしていると気が付き「ひどい!!」と言ってその場から立ち去りました。

真一から試食販売が絶好調であることに加え、デパートでもダネイホンを扱ってくれることになったと報告が入ります。

福子は萬平にそのことを伝えると、2人の夢が叶っていくことを心から喜ぶのでした。

『まんぷく』64話の見逃し動画を安全に見る方法

たちばな健康食品の東京支社が初稼働した「まんぷく」第64話を見逃してしまったという方に、安全で何度でも視聴できる方法をご案内しています。

ネットに繋がっている端末なら視聴可能ですので、ぜひ検討してみて下さい。

NHKオンデマンドで視聴可能

NHKオンデマンドでは連続テレビ小説「まんぷく」やニュース、ドキュメンタリー番組などNHKで放送された番組が視聴可能です。
>> NHKオンデマンドの公式サイトを見てみる

まず、NHKオンデマンドには単品で1話ずつ購入する方法以外に、2つの見放題パックが用意されています。

2つの見放題パック
  • 放送から2週間以内のドラマを視聴したい方は「見逃し見放題パック」
  • 放送から2週間超えたドラマを視聴したい方は「特選見放題パック」

どちらも料金は税込みで972円と大変お得な値段になっています。

過去の連続テレビ小説まで見たい方は特選見放題パックを、現在放送されている2週間以内の番組を見たい方は見逃し見放題パックがおすすめです。

U-NEXTでも視聴できる

U-NEXTでも連続テレビ小説「まんぷく」が視聴できます。

初めてご登録いただく方なら1000円分のポイントがついてくる無料トライアルがおすすめです。

獲得したポイントを使ってNHKオンデマンドの見放題パックを購入していただくと無料で「まんぷく」を視聴できますので大変お得です。

>> U-NEXTの公式サイトを見てみる

『まんぷく』第64話を観た感想

最初は嫌がる萬平を真一と世良、福子で懸命に説得し、最後は折れるかたちで承諾した萬平でしたが、ど派手な衣装を着せられた姿は確かにアホっぽく見えました。

しかしよく目立つ大阪らしいイメージキャラクターになったのではないでしょうか。

東京では早速足を止める人がいたようですし、福子の変な声の録音とも相性が良さそうでした。

しかし萬平が頑張ってつくったポスターを見た従業員の第一声が「なんじゃこりゃ?」だったのは笑えます。

今回は何もかもが上手くいっていたように感じましたが、ドラマなので何かしら問題が起こると予測するのは仕方がないことでしょう。

神部は行ったばかりなのでタカのことばかり考えていますが、近くの食堂の若い女性が神部に興味を示していたので、きっとこれから絡んでくると思います。

まんぷく第64話のネットでの反応や評価・評判

ここでは実際に「まんぷく」第64話を視聴になった方たちの感想や注目ポイントをTwitterからまとめてみました。

想像以上に目立つ「萬平印のダネイホン」

https://twitter.com/koji_kasutera/status/1072997308013244416

ネットでは萬平の派手な衣装の話題で持ち切りになっています。

確かに目立つので宣伝効果は抜群かもしれませんが、これは恥ずかしいですね。

タカにライバル!?東京に出て直ぐに登場した美女

早速、神部に興味を示す謎の美女の存在がネットでも話題になっています。

仕事場がすぐそこなのはかなり有利に運びそうですね。

今日は全てが福子の活躍でなりたっていた件

萬平の説得から始めて、自身の録音を一発で終わらせ、萬平の写真撮影も取り仕切る福子は完璧に萬平の扱いを心得ているようです。

萬平を追い詰める人たちと完全に無視された人

イメージキャラクターになるのを全力で拒否する萬平を追い詰めていく福子たちが面白いシーンでした。

その後ろで何故かイメージキャラクターになりたがる鈴が完全に無視される構図もいいですね。

まんぷくの放送時間帯

ここでは「まんぷく」の放送時間をご案内しています。

朝と昼、週末に繰り返し放送がされているので、見逃したという方も再放送の時間を確認して視聴してみて下さい。

地上波放送【NHK総合】
  • 8:00~8:15
  • 12:45~13:00(再)
BS放送【BSプレミアム】
  • 月~土 7:30~7:45
  • 月~土 23:30~23:45(再)
  • 土曜 9:30~11:00(1週間分)
ダイジェスト放送「まんぷく一週間」(20分)
  • 日曜 11:00~11:20
5分で『まんぷく』
  • 日曜 5:45~5:50/17:55~18:00

BS放送が視聴できる方なら土曜日に1週間分をまとめて見られる放送がありますのでチェックしてみて下さい

忙しくて時間がないという方には、ぜひ20分でストーリーがつかめるダイジェスト版をおすすめします。

まとめ

連続テレビ小説「まんぷく」第64話はいかがでしたでしょうか?

嫌がる萬平をイメージキャラクターにしてポスター制作と福子の声で宣伝文句の録音を行いました。

そして真一を中心にした東京支社が本格的に始動し始めます。

真一の報告ではデパートでも扱ってもらえるようになり、試食販売も好調なようでした。

全てが順調に見えますが、唯一なにか起きそうな雰囲気を出しているのは、離ればなれになった神部とタカのカップルでしょうか。

「まんぷく」を動画で見る方法をもう一度確認したい方は下をクリックしてみて下さい。

「まんぷく」の配信サービス一覧を見る