前回で咲が余命いくばくである事実が分かり衝撃を受けた福子でしたが、今回はそんな咲をみんなで支え奇跡が起きることを祈ります。

しかし日中には体調が良かった咲が夜になって急変し危篤に陥ってしまい・・・。

この記事では2018年10月12日放送の連続テレビ小説「まんぷく」第11話をネタバレ込で解説しながら、動画でドラマを安全に見る方法もご紹介していますので、ぜひ、参考にしてみて下さい。

『まんぷく』第11話のあらすじ・ネタバレまとめ

第11話では咲の結核が末期であることが分かり、家族は出来ることはないかと奔走します。

しかし、ある晩、福子と鈴の元に咲が危篤であることを伝える電報が届き・・・。

ここからは「まんぷく」第11話のネタバレあらすじを詳細にご紹介していますので、まだ見ていない方はご注意下さい。

咲の余命、家族の思い

咲の余命について知ることになった福子と克子は自宅で待っていた鈴に本当のことを話します。

鈴は「そんなの信じない!!」と仏壇の亡き夫を拝んで咲を助けてと繰り返しました。

そんな母の姿を見ながら克子は最後まで気丈に振る舞いますが、福子は号泣して何も言えません。

自宅に帰った克子は忠彦に咲のことを報告します。

ずっと気丈に振る舞ってきた克子でしたが、忠彦の前ではついに声をあげて泣き出してしまうのでした。

福子も布団に入ってからも涙を流し続け、誰もが奇跡が起きることを願います。

保科に訪れたモテ期

翌日のお昼ご飯中に保科に咲の容体を聞かれた福子はウソをつきます。

咲の調子が良くなっていると思った保科は萬平に会える日も近いと福子を励ましました。

その日、野呂は保科に缶詰をプレゼントすると、福子の時に言葉にせずに失敗したからと「キミのことが好きだ」と告白をします。

驚いた保科はフロントに戻ると渡された缶詰を見ながら、突然言われても複雑そうに呟きます。

しかし、そこに牧善之介が現れると、前回見かけた時に運命を感じたと話し、好きになってしまったとまたも告白されるのでした。

早く仕事を終えて咲の病院にお見舞いに行った福子は、咲の世話をやく鈴と鉢合わせします。

鈴は咲が小さい時に入院が必要なくらいの病気にかかったけど、自分の看病で全快した話し、今回も自分が咲を治すと自信たっぷりに言います。

咲の最後の言葉

夕飯の時、鈴はこれから毎日咲の病院に通うと福子に伝えます。

自分がいると咲は安心して咳がでないと言い張り、萬平が紹介した医者はヤブ医者だったと言って萬平を責め始めます。

福子はただ話しを合わせると、萬平に会うなという鈴に力なく頷くのでした。

その時、真一から咲の危篤を知らせる電報が届きます。

咲は苦しそうに真一に「ごめんなさい」と謝罪し、駆けつけた家族に「ありがとう」と言って息を引き取りました。

福子は泣きながら咲の名前を呼び続けますが、咲はもう反応を示しません。

翌週、福子は萬平の仕事場まで行き、咲が亡くなったことを伝えます。

福子は萬平に病院を紹介してもらったことに丁寧に礼を言いますが、それ以上は話さずそのまま立ち去るのでした。

『まんぷく』11話の見逃し動画を安全に見る方法

福子に大きな衝撃を残した「まんぷく」第11話を見逃してしまったという方に動画でドラマを視聴する方法をご紹介しています。

インターネットが使えれば、登録するだけで簡単に見られますので、ぜひ検討してみて下さい。

NHKオンデマンドで視聴可能

NHKで放送された番組や朝ドラ「まんぷく」を見たい方はNHKオンデマンドで視聴可能です。
>> NHKオンデマンドの公式サイトを見てみる

NHKオンデマンドでは1話ずつ単品購入するか、月額972円(税込み)で見放題パックを購入して視聴する方法があります。

2つの見放題パック
  • 放送されてから2週間以内のドラマを見たい方は「見逃し見放題パック」
  • 放送されてから2週間を超えるドラマを見たい方は「特選見放題パック」

ただ、一度試してから利用したいという方はNHKオンデマンドには無料の視聴期間がないため、次に紹介するU-NEXTの無料トライアルを検討してみて下さい。

U-NEXTでも視聴できる

U-NEXTでもNHKオンデマンドを利用して「まんぷく」を視聴することができます。

無料トライアルで31日間も映画やドラマを無料で楽しみながら、登録時についてくる1000円分のポイントで見放題パックを購入すればNHKオンデマンドも利用できます。

NHKオンデマンドのお試しができるのはU-NEXTだけですので「まんぷく」を視聴したい方にはおすすめです。

>> U-NEXTの公式サイトを見てみる

『まんぷく』第11話を観た感想

とうとう咲が他界してしまいました。

最後まで「ごめんなさい」と「ありがとう」しか言わないままだったのが、逆に不憫に感じます。

お昼はよく笑って調子も良かったと鈴は言っていましたが、逆に咲に気を使わせていたように見えました。

母親としてはどうかと思いますが、心配でたまらない気持ちも分からなくはないので責めることはできませんね。

ただ、父親がお金を残さずに先立ったため、苦労してようやく結婚まできたのに母親に邪魔されかけても怒らない咲の人生にはなんだか寂しさを感じました。

福子も号泣で、萬平にさえ実質別れを告げたような態度をとってしまいます。

咲に対する複雑な気持ちを抱えていたことは分かりますが、それでも母・鈴のお見合い話しは続くと思うので、もう少し時間が立ってから手紙で伝えたほうが良かったように思います。

保科と野呂、牧善之介のネタも入っていましたが、咲のことでいっぱいであまり記憶に残りませんでした。

まんぷく第11話のネットでの反応や評価・評判

こちらでは実際に「まんぷく」第11話を見た方々の評判をTwitterで調査してまとめてみました。

福子と萬平の悲しい再会

気が付きませんでしたが、咲が第1話で福子の就職祝いに買ったワンピースを来ていたのですね。

視聴者が真剣にドラマを見ていることが分かります。

本日唯一のホッコリ、保科にモテ期到来

交際経験のない保科に一気にモテ期が到来しました。

しかし、福子から乗り換えた野呂と、咲から乗り換えた牧ってどうなんでしょうか。

娘を思うあまりの鈴の行動

どちらにしても亡くなったのでしょうが、お昼に福子が行った時の咲は疲れているように見えましたよね。

母にも気を使ってしまう咲の優しさが視聴者にはつらかったのではないでしょうか。

咲の最後に視聴者涙

最後の時まで「ごめんなさい」「ありがとう」しか言わなかった優しい咲の姿は涙を誘いました。

福子や克子の号泣も見ていてつらかったですね。

まんぷくの放送時間帯

ここでは連続テレビ小説「まんぷく」の放送時間についてお知らせをしています。

朝の放送を見逃した方も再放送が頻繁にありますので、ぜひ確認してみて下さい。

地上波放送【NHK総合】
  • 8:00~8:15
  • 12:45~13:00(再)
BS放送【BSプレミアム】
  • 月~土 7:30~7:45
  • 月~土 23:30~23:45(再)
  • 土曜 9:30~11:00(1週間分)
ダイジェスト放送「まんぷく一週間」(20分)
  • 日曜 11:00~11:20
5分で『まんぷく』
  • 日曜 5:45~5:50/17:55~18:00

本当に忙しくて時間がとれないという方には、出勤途中の電車の中でも見れる5分で物語がわかる超お手軽版がありますので、諦めずにスキマ時間に視聴してみてはいかがでしょうか。

まとめ

「まんぷく」第11話はいかがでしたでしょうか?

余命宣告されてから、あっという間に咲が亡くなってしまいました。

母・鈴があんな風に娘に張り付くから、咲も真一もギリギリになるまで言わなかったのだと思います。

最後の言葉が謝罪と感謝で締めくくられたのは咲らしいですが、それが逆に複雑な余韻として残ったように感じました。

萬平と福子も再会は出来たものの、萬平とは今後会う約束をしないまま別れます。

ようやく交際をスタートさせたばっかりでしたが、こんな風に離れてしまうのは悲しいですね。

「まんぷく」をネットで視聴する方法をもう一度確認したい方は下をクリックして下さい。

「まんぷく」の配信サービス一覧を見る