2018年10月1日放送スタートの連続テレビ小説「まんぷく」は浮き沈みの激しい波乱万丈な人生を歩みながら、我々の生活に欠かせない「インスタントラーメン」の生みの親である夫婦の生き様を描いたドラマです。

ヒロインを安藤サクラが務め、三姉妹の末っ子として、大らかで楽天家な性格の主人公・福子役を伸び伸びと演じています。

連続テレビ小説「まんぷく」第1話では福子の姉・咲の結婚を控えたある日、突然母・鈴がお腹を押さえて苦しみだしてしまいました。

本記事では「まんぷく」第1話のネタバレあらすじを解説しながら、見逃したドラマを安全にネットで見る方法もご案内していますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

『まんぷく』のキャスト・出演者、スタッフ

本作の主人公・福子役を演じるのは2018年に公開された話題作「万引き家族」の信代役でカンヌ国際映画祭でその演技力に高い評価を受けた安藤サクラが務めています。

連続テレビ小説は本作で第99作目になりますが、朝ドラ初のママさんヒロインとして注目されました。

そして福子の自由奔放な夫・萬平役を演じているのは2013年放送ドラマ「雲の階段」で主人公・相川三郎役を演じた長谷川博己が抜擢されています。

脚本家には1999年放送ドラマ「救命病棟24時」シリーズや2001年放送ドラマ「HERO」などを執筆したことで知られる福田靖が担当しています。

『まんぷく』第1話のあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

第1話では主人公・福子の姉・咲が嫁ぐため、鈴と福子を置いて家を出ることになります。

しかし、咲の花嫁衣装を準備している最中で、突然母・鈴がお腹をおさえて苦しみだしてしまい・・・。

ここからは「まんぷく」第1話を詳細にネタバレ込みで解説していますので、知りたくない方はご注意下さい。

三姉妹の末っ子・福子

昭和13年大阪で暮らす今井福子は姉・咲と一緒に就職祝いに買ってもらう洋服を選んでいました。

亡くなった父親の代わりに今までは咲が装飾品店で働いて家族を養っていましたが、咲が嫁ぐため福子が働いて母・鈴と2人の生活を支えることになります。

母・鈴は咲が30歳前に嫁に行けると喜び亡き夫の仏壇に手を合わせて報告していました。

鈴の後ろでは次女の克子が大きなお腹を抱えて3人の子どもたちと一緒に遊んでいます。

鈴は克子が売れない画家の忠彦と結婚したことが気に入らず、咲の夫になる真一が堅い勤め人であることを喜んでいました。

初めての仕事・東洋ホテルの電話交換手

福子は就職先の東洋ホテルに初出勤する日を迎えました。

仕事は電話交換手でたどたどしく電話に出ますが、言葉遣いや名簿の確認に手間取り、教育係に怒られてしまいます。

そんな福子に立花萬平という男性が宿泊客につないでほしいとホテルに電話をしてきます。

福子は何とか仕事をこなしますが、緊張で昼食の頃には疲れ切ってしまいました。

そこに通りかかったホテルの厨房スタッフの男性は福子を見るなり、電話交換手のような表に立たない仕事の女性は器量が良くないと失礼なことを言って去っていきます。

福子は女学校で男性がいない環境だったので、器量を気にしたことがなくショックを受けてしまいました。

器量なんて気にしない

久しぶりに女学校時代の親友2人と会った福子はラーメンを食べに屋台に行きます。

福子は失礼な厨房スタッフが言ったことを気にしていて、親友に自分の器量について質問をしました。

親友はお嬢様学校に通っていた時、福子は貧乏だったがつまらないことを気にしない性格が良いのだと話し、福子を励まします。

福子は元気を取り戻し、器量なんて気にしないと言いながらラーメンを美味しそうにすするのでした。

長女・咲の結婚が近づき祖母が残した花嫁衣装が仕立直しから戻ってきます。

着物の美しい刺繍に見惚れていた三姉妹と鈴でしたが、突然、母・鈴がお腹を痛がって苦しみ始めました。

驚いた咲と克子は母・鈴を気遣いながら、福子に急いで医者を呼びに行くように伝えるのでした。

『まんぷく』1話の見逃し動画を安全に見る方法

ここでは「まんぷく」第1話を見逃してしまったという方のために、安全に動画でドラマを視聴する方法をご案内しています。

インターネットに繋がっていればスマートフォンやタブレットでも視聴可能ですので、ぜひ試してみて下さい。

NHKオンデマンドで視聴可能

連続テレビ小説「まんぷく」はNHKオンデマンドで視聴することができます。
>> NHKオンデマンドの公式サイトを見てみる

NHKオンデマンドでは単品購入と2種類の見放題パックがありますので、下で確認してみて下さい。

2つの見放題パック
  • 2週間以内の放送分を視聴したい方は「見逃し見放題パック」
  • 2週間超えた放送分を視聴したい方は「特選見放題パック」

どちらの見放題パックも972円(税込み)で契約できます。

ただ、NHKオンデマンドでは無料視聴期間は設けていないため、一度試してみたいという方には、次でご紹介するU-NEXTがおすすめです。

U-NEXTでも視聴できる

U-NEXTでもNHKオンデマンドで「まんぷく」を視聴することができます。

初回登録の方は無料トライアルで映画やドラマが視聴でき、登録時にもらえる1000ポイントを利用して、NHKオンデマンドの見放題パックのいずれかを購入すれば、実質0円で「まんぷく」を視聴することが可能です。

大変お得なサービスですので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

>> U-NEXTの公式サイトを見てみる

『まんぷく』第1話を観た感想

初回ですので、全体的には家族と登場人物の紹介が中心でした。

おしとやかでキレイな咲と子沢山の次女・克子に売れない画家の夫・忠彦、そして娘に養われながら自分が家長と宣言する母・鈴が紹介されています。

咲は優しくて理想のお姉さんと言う感じで、次女の克子は自由奔放な雰囲気を持っているように思いました。

そしてこういうしっかり者の姉の下に育った末っ子は甘えん坊の頼りない感じになりそうですが、福子はとても大らかで人好きするタイプのように感じます。

今回は未来の旦那様になる萬平とは電話交換手の仕事でちょっと関わっただけでしたが、いずれは夫婦になると分かっている前提で見ると、これからどんな出会いを得ていくのか大変楽しみですね。

しかし、ホテルのコックだと思いますが、ただの通りすがりに自己紹介もせずに器量が悪いと言っていく男性には失礼で腹立たしい気分にさせられました。

でも福子は多少気にしたものの、怒るわけでもなく大らかに気にしないと言って忘れるところは、とても気持ち良い性格で好感が持てます。

まんぷく第1話のネットでの反応や評価・評判

こちらでは実際に「まんぷく」第1話を視聴した方の感想や意見をまとめています。

最初は福子とその家族の紹介が中心でしたが、連続テレビ小説の初回ですので、視聴者がどんな期待を持っているかも分かるのではないでしょうか。

前振りのラーメンに期待が高まるシーン

インスタントラーメンを開発する夫婦の物語として欠かすことが出来ないシーンだったように思います。

これからの物語で何回ラーメンを食べるシーンが出てくるのでしょうか?

初登場の萬平に存在感あり

萬平役・長谷川博己さんに対するコメントが多いように感じました。

いろんな役を器用にこなす俳優さんなので、個人的にはいろんなイメージが入り混じっています。

芦田愛菜のナレーションが朝から心地よい

スッキリとハキハキ話すのでとても聞きやすく心地よいナレーションですね。

しかし最初は声が誰なのかTwitterで見るまで分かっていませんでした。

主人公・福子の大らかさも視聴者に好評

慣れない関西弁も違和感なくこなし、自然体で温かい雰囲気がとっても好評です。

ヒロイン福子を演じる安藤サクラさんにも応援コメントが多くみられました。

まんぷくの放送時間帯

ここでは「まんぷく」の放送時間についてご紹介しています。

平日は忙しくて見る時間がない方は、週末にイッキ見できる放送もありますので確認してみてはいかがでしょうか。

地上波放送【NHK総合】
  • 8:00~8:15
  • 12:45~13:00(再)
BS放送【BSプレミアム】
  • 月~土 7:30~7:45
  • 月~土 23:30~23:45(再)
  • 土曜 9:30~11:00(1週間分)
ダイジェスト放送「まんぷく一週間」(20分)
  • 日曜 11:00~11:20
5分で『まんぷく』
  • 日曜 5:45~5:50/17:55~18:00

5分の超短縮版でも大方の物語がつかめるようになっていますので、移動中などに見るのに最適だと思います。

まとめ

連続テレビ小説「まんぷく」第1話はいかがでしたでしょうか?

失礼なことを言われても大らかに受け止める、性格の良いヒロインに癒やされた初回でしたね。

そしてインスタントラーメンを開発する夫婦の物語の始まりに相応しく「ラーメン」もしっかり登場して今後の展開に期待を高めます。

姉・咲や克子との関係や、母・鈴の癖のありそうな性格も少しは理解できたのではないでしょうか。

苦労してきた咲が嫁ぐという段階になって、鈴の様子がおかしくなってしまいましたが、次回で原因が分かると良いですね。

もう一度、動画でドラマを見る方法を知りたい方は下をクリックしてチャックしてみて下さい。

「まんぷく」の配信サービス一覧を見る