前回は萬平たちに倉庫を紹介した世良が進駐軍に捕まりましたが、今回はその世良や萬平の再取調べが始められます。

進駐軍は高木たちの言う手榴弾漁業が本当に出来るのか検証にも乗り出しますが・・・。

この記事では2018年12月5日に放送された連続テレビ小説「まんぷく」第57話のあらすじや感想などを詳しく説明しています。

また、最後まで読んでいただけると動画で見逃した「まんぷく」を安全に視聴できる方法も分かるようになっていますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

『まんぷく』第55話のあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

第57話では萬平達に反乱の疑いをかけて拘束したビンガム曹長が手榴弾漁業を確認しようと検証します。

しかし、高木たちの言う通りに手榴弾を投げても魚は一匹もとれず・・・。

ここからは「まんぷく」第57話の詳細なネタバレをご紹介していますので、まだ見ていない方はご注意下さい。

しゃべりまくる世良にうんざりする進駐軍

突然拘束された世良はメイ軍曹の取り調べを受けますが、自分の無罪を主張し、メイ軍曹の話しを遮って一人でしゃべりまくります。

世良の長舌ぶりに懸命に記録を取ろうとする書記官と、うんざりするメイ軍曹をビンガム曹長もマジックミラーの向こう側で見ていました。

世良は萬平たちと同じ雑居房に放り込まれますが、そこで謝罪してきた萬平に世良は「ホンマにどないしてくれんねん!!」と悪態をつき始めます。

しかし、真一に倉庫の紹介者はあなただと言い返され、塩軍団に凄まれた世良は大人しくなるのでした。

ちょうどその時、萬平は再取り調べのために呼び出されて連れて行かれてしまいます。

「諦めたらいかん!必ず釈放される」

ビンガム曹長は萬平の取り調べを再度行うと、世良が萬平の技術力を高く評価していたことで、進駐軍を狙う新兵器を開発できるのではないかと疑いを向けていました。

しかし、萬平はハッキリと「僕は兵器は作らない!」と伝えると「戦争の影響で飢えている人たちがたくさんいるんです。
誰かが救わないといけないんです」と自分の仕事への信念を語ります。

その頃、福子は三田村会長に電話で萬平を助ける方法がないか助言を求めていました。

三田村は進駐軍が相手では日本の弁護士は役に立たないことを話しますが、無実の可能性があれば簡単には手は下せないから諦めないように福子を励まします。

福子はみんな帰ってくると自分に言い聞かせ、三田村に礼を言って電話を切りました。

手榴弾漁業の検証!しかしまさかの!?

自分を励まし続ける福子の元に、新聞を読んで心配したハナやラーメン屋の夫妻が訪ねてきます。

福子はラーメン屋の夫妻から男性が海に向かって手榴弾を投げている姿を見たと客が話していたと教えてくれます。

その時、進駐軍が高木たち3人を連れてたちばな塩業側の海までやってきました。

福子と鈴はその様子を見に行きますが、高木に案内させると進駐軍は海に向かって手榴弾を投げます。

しかし爆発しても、いつものように魚は浮かんくる気配がなく高木たち3人は慌てて弁解し始めました。

それを見たビンガム曹長は福子に手榴弾で魚をとっていたと言う証言はウソだったと言って立ち去ろうとします。

しかし、福子は絞り出した英語で萬平たちは反乱など考えていないと必死で訴えるのでした。

『まんぷく』55話の見逃し動画を安全に見る方法

依然、緊張感が漂う「まんぷく」57話を見逃してしまったという方に動画でドラマを視聴できる方法をご紹介しています。

インターネットが繋がっていれば、登録するだけで簡単に見られる方法ですので、ぜひ参考にしてみて下さい。

NHKオンデマンドで視聴可能

NHKで放送された番組や連続テレビ小説「まんぷく」を見たい方はNHKオンデマンドがおすすめです。
>> NHKオンデマンドの公式サイトを見てみる

NHKオンデマンドでは1話ずつ単品購入するか、月額972円(税込み)で見逃し見放題パックまたは特選見放題パックを購入して視聴する方法があります。

2つの見放題パック
  • 放送されてから2週間以内のドラマを見たい人は「見逃し見放題パック」
  • 放送されてから2週間を過ぎたドラマを見たい人は「特選見放題パック」

しかし、NHKオンデマンドでは無料視聴期間がないため、お得に見たいという方には次に紹介するU-NEXTの無料トライアルがおすすめです。

U-NEXTでも視聴できる

U-NEXTでもNHKオンデマンドを利用して「まんぷく」を視聴することが可能です。

初めて利用する方は無料トライアルで31日間も映画やドラマを無料で楽しみながら、登録時にもらえる1000円分のポイントで見放題パックのいずれかを購入すれば無料でNHKオンデマンドを試すことができます。

無料でNHKオンデマンドが試せるのはU-NEXTだけですので、朝ドラ「まんぷく」やNHKで放送された番組を見たい人にはおすすめです。

>> U-NEXTの公式サイトを見てみる

『まんぷく』第55話を観た感想

最後のシーンでビンガム曹長が家族の写真を見ながら福子や萬平のことを思い出すシーンは少し希望が見えたような感じがしました。

そもそも、昔、萬平を捕まえた日本軍とは違い、痛めつけて認めさせようという感じではなく、証言に基づき海にまで行って検証している時点で進駐軍ってまともだなと感じます。

しかし魚が上がってこなかったため、より一層不利な状況になってしまいましたが、絶望的な中でも萬平を中心に雑居房組は一致団結していました。

福子もなんとか英語でしっかり気持ちを伝えることができましたが、まだまだ何も解決していないので先行きは不安です。

しかし世良だけはいつもの調子を崩さず、取り調べでもしゃべりまくった上に、萬平には逆ギレするなど傍若無人ぶりに軍事裁判にかけてほしいと心から思いました。

まんぷく第55話のネットでの反応や評価・評判

こちらでは実際に「まんぷく」第57話を見た方たちから寄せられる感想をTwitterで調査してまとめてみました。

それでは今回の放送で視聴者が注目したシーンや人物を見ていきましょう。

全く堪えないカツオ・セラのメンタルの強さに驚く

拘束される時はかなり騒いだ世良でしたが、いざ取り調べになると特技の長舌で進駐軍を煙にまこうとします。

しかし、あっさり失敗して雑居房入りするシーンはウケましたね。

普段は怒らない真一が世良にキレる

普段穏やかで視聴者の癒やし的存在の真一が理不尽な世良に怒るシーンは貴重でした。

その後、世良を取り囲んだ塩軍団のサポートも良かったですね!

世良のマシンガントーク、一番被害を被ったのは記録係の人

映ったのは背中だけでしたが、会話のスピードについていけず、あたふたしている姿が面白かったですね。

話しを聞くだけのメイ軍曹は「なんだこいつ?」みたいな雰囲気を醸し出していました。

魚も進駐軍とグルなんだ!!発言に敏感に反応するネット民

いつもはたくさん上がってくる魚が今日は全然いないことで「魚が進駐軍とグルなんや!!」と苦しい言い訳をする手榴弾漁3人組がちょっと痛々しく感じました。

手榴弾漁業は許されませんが、そろそろ可哀想なので許してあげてほしいと思います。

まんぷくの放送時間帯

こちらでは連続テレビ小説「まんぷく」の放送時間についてお知らせをしています。

朝の放送を見逃した方でも再放送をチェックすれば見逃さずにすみますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

地上波放送【NHK総合】
  • 8:00~8:15
  • 12:45~13:00(再)
BS放送【BSプレミアム】
  • 月~土 7:30~7:45
  • 月~土 23:30~23:45(再)
  • 土曜 9:30~11:00(1週間分)
ダイジェスト放送「まんぷく一週間」(20分)
  • 日曜 11:00~11:20
5分で『まんぷく』
  • 日曜 5:45~5:50/17:55~18:00

今週は忙しくて時間がとれないという人でも5分で物語を説明してくれるお手軽版が準備されていますので、諦めずにスキマ時間に視聴してみてはいかがでしょうか。

まとめ

連続テレビ小説「まんぷく」第57話はいかがでしたでしょうか?

世良の長舌に必死で記録をとる書記官や、「魚も進駐軍とグルなんだ!」という塩メンのセリフなどチョコチョコ雰囲気を和ませてくれるシーンを盛り込みながら、緊迫した状況が少しずつ進行しているように感じます。

前は一方的に反逆罪を疑うだけだったビンガム曹長も手榴弾漁業の検証を行い、萬平や福子の言葉にも耳を傾けつつあるように感じました。

ただ、無実を証明するにはちょっと難しい感じがします。

福子も頑張ってはいるものの、このままでは塩業もダネイホンも出荷できなくなり会社の存続が危うくなるのは時間の問題だと思います。

「まんぷく」を動画で視聴する方法をもう一度確認したい方は、下をクリックすると戻れますよ。

「まんぷく」の配信サービス一覧を見る