前回は、全種目で金メダルの目標を掲げていた男子水泳で、大横田が銅メダルになり涙の会見を行いました。

今回は続いて女子水泳が始まり、女子で唯一期待されていた前畑が決勝戦に進みます。

本記事では2019年8月18日放送のNHK大河ドラマ「いだてん」第31話を詳しくご紹介しています。

また、安全にネットで「いだてん」を視聴する方法もご案内していますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

『いだてん』第31話のあらすじ・ネタバレ

今回はいよいよ女子水泳の前畑が、平泳ぎ決勝戦に進出します。

緊張とプレッシャーで震えながらも、スタートラインにたった前畑は・・・。

ここからはネタバレを含んでいますので、知りたくない方はご注意下さい。

前畑が銀メダル!

大活躍を続ける日本男子水泳チームが、全米で注目を集めるなか、女子の平泳ぎ200mが行われます。

唯一女子で期待をされていた前畑は、順調に勝ち進み決勝戦に出場することになりました。

試合前、前畑は強敵ぞろいの決勝戦で勝てるはずがないと弱気になります。

しかし、仲間の女子チームのメンバーからは、決勝戦まできたのだからそれだけで良いと優しく語りかけました。

そして、緊張しすぎたらカッパのまーちゃんが、きゅうりを食べているところを想像するようにアドバイスをします。

そして、女子平泳ぎ200m決勝戦が始まりました。

前畑は緊張をほぐすために、田畑がタバコの代わりにきゅうりを食べているところを想像して笑います。

それを見た田畑は真面目にやれと激を飛ばし、何が何でも勝ってくれと叫ぶのでした。

スタートした前畑は、最初に少し出遅れますが3位につけます。

そして徐々に追い上げると最終的に2着に入り、銀メダルを獲得するのでした。

女子初の水泳メダルに田畑も治五郎も歓喜します。

トップのオーストラリアの選手とはひとかきの差でしたが、人見絹枝以来のメダルに日本でも大歓声が沸き起こりました。

平泳ぎでは金銀銅メダルを獲得!

実感放送を熊本で聞いていた四三は、前畑の頑張りに涙を流しながら良く頑張ったとつぶやきます。

そんな四三を幾重とスヤは、嬉しそうに見つめていました。

その後、日本が苦手とされていた背泳ぎ100mでは日本選手が金銀銅を独占し、表彰台には日の丸が3つ並ぶことになります。

応援に来ていた岸はその光景に涙を流しながら、東京オリンピックの夢も必ず叶えようと心に決めました。

会場からは、日系人達が歌う君が代が聞こえてきます。

普段は肩身の狭い思いをしている日系人達にとって、白人を制した日本人選手たちはヒーローに見えたのでした。

撮影された映像を見返しながら、TOC会長のラトゥールは日本チームが突然強くなった理由を治五郎に聞きます。

治五郎は、日本には400年前から伝わる日本泳法という独特な泳ぎ方があって、もともと水と一体になる術を日本人は体得していると語りました。

興味を示したラトゥール会長はぜひ見てみたいと話し、治五郎も快諾します。

その知らせはすぐに田畑の元に届き、閉会式のエキシビションで日本チームは、日本泳法のパフォーマンスを行うことになりました。

田畑は治五郎に余計なことを言ってくれたと怒り心頭でしたが、松澤たちはやる気満々で準備に取り掛かりました。

二度目の金メダル!

その後も男子水泳の勢いは止まらず、次々にメダルを獲得していきます。

最終種目の200m平泳ぎには、最年少の小池と前回金メダルをとった鶴田が、出場することになっていました。

前夜、緊張で寝付けない小池は、鶴田にしりとりを迫って困らせます。

そして200m平泳ぎの決勝戦では、鶴田と小池がスタートラインに立ちました。

鶴田はプールサイドにいる高石を見て、選手としてのピークを過ぎたことで期待されなくなった悔しさを話し合ったことを思い出します。

一斉にスタートした鶴田と小池でしたが、田畑たちが期待する新人・小池を必死に応援するなか、先頭に上ったのは鶴田でした。

高石は思わず鶴田を応援し始めます。

そのまま、鶴田は小池を退け1位のままゴールするのでした。

二大会連続金メダリストになった鶴田を、高石はプールに飛び込んで称賛します。

それを見ていた田畑は、思ってもみなかった結果に驚きを隠せません。

アメリカに日本選手が残したもの

全種目が終了し、オリンピックの閉会式が行われることになります。

結局、日本選手は6種目で5個の金メダルを獲得し、全部で12個のメダルを持ち帰ることになりました。

エキシビションでは田畑と高石たちがフンドシ姿で登場し、日本泳法を披露します。

手足を縛っても、溺れることなく泳ぐことができる日本人の驚異的な運動能力に、観客は釘付けになりました。

そして立ち泳ぎをしながら字を書く“水書”で、「第10回オリンピック競技大会」の文字を描くとアメリカ人選手たちも、プールに飛び込み閉会式は盛り上がって終わります。

帰国する日、田畑は帰りたくないなと言いながら、日本選手たちとバスに乗って出発しました。

見送りには多くの日系人や白人達もきてくれて、日本選手たちに称賛をおくります。

そんな中、ずっと白人に迫害を受けてきたという日系人の老人が、田畑に抱きついてお礼を言いました。

老人は日本選手の活躍のおかげで、白人たちに話しかけられて日本人はすごいと称賛されたと語ります。

彼らにとってそれはありえないほどすごいことだったようで、田畑は日本人であることを誇りに思えたと語る老人の言葉に涙ぐみまいた。

帰国してからも田畑たちは大歓迎を受けて、様々な式典に参加するように日程が組まれます。

そして、音楽堂で行われた大市民歓迎会に招かれた選手たちでしたが、その会場で前畑に会った永田市長は「どうして金メダルをとってこなかったの?」と質問しました。

金メダル以外は負けってことだと語る永田にショックを受けた前畑は黙り、それを聞いていた田畑の顔はみるみる強ばっていくのでした。

『いだてん』第31話の見逃し動画を安全に見る方法

鶴田が二大会連続金メダルを獲得した感動的な第31話でしたが、見逃してしまったという方はいませんか?

ここではそんな方のために、自由な時間に動画で視聴できる方法をご案内しています。

インターネットが使えれば簡単ですので、ぜひ試してみて下さい。

NHKオンデマンドで視聴可能

NHK大河ドラマ「いだてん」はNHKオンデマンドで視聴することが出来ます。

NHKオンデマンドでは単品レンタルと2種類の見放題パックがありますので、下記で確認してみて下さい。


>> NHKオンデマンドの公式サイトを見てみる

2つの見放題パック
  • 2週間以内の放送分を視聴したい方は「見逃し見放題パック」
  • 2週間超えた放送分を視聴したい方は「特選見放題パック」

どちらも月額972円(税込み)で契約できます。

ただ、NHKオンデマンドには無料で視聴できるサービスがありませんので、一度試してみたいという方には、次でご紹介するU-NEXTがおすすめです。

U-NEXT・ビデオマーケット・Gyaoでも視聴できる

大河ドラマ「いだてん」を視聴できるビデオオンデマンドは

です。

ただ、現在はどのビデオオンデマンドでも課金して視聴する必要があります。

そこでU-NEXTの無料トライアルを検討してみて下さい。

無料トライアルなら31日間映画やドラマを無料視聴しながら、登録するだけでもらえる600ポイントで「いだてん」を最低2話視聴することができます。

他にはないとてもお得な視聴方法ですので、ぜひ無料で視聴してみてはいかがでしょうか。

『いだてん』第31話を観た感想

今回は、人見絹枝からしっかりバトンを受け取った前畑秀子が、メダルを獲得することができました。

あと一歩のところで金メダルが獲得できませんでしたが、それでも女子にとって大きな実績になったことは間違いありません。

あんなに緊張していたのに、本番になると無の状態になった感じがかっこよかったですね。

なのに、帰国するとその感動をぶち壊す一言が前畑を襲いました。

史実通りということですが、現在なら「お前がやってみろ!!」と市長に大きな批判が集まるところだと思います。

まさか、前畑選手もこんなことを言われるために歓迎会に来たわけではないでしょう。

そして、選手のピークを過ぎたことで、期待されていなかった元金メダルリストの奮闘も感動的なシーンでした。

スタート前に高石と語り合ったシーンを思い出す演出もとても良かったと思います。

いだてん第31話のネットでの反応や評価・評判

ここでは実際に「いだてん」第31話を、視聴した人たちの感想や意見をまとめています。

銀メダリストになった前畑!

震えていた前畑が銀メダルを獲得という快挙に、沸き立つシーンがとても印象的に描かれていました。

しかし、あの市長の一言は本当に腹立たしい限りでしたね。

応援し続ける四三

オリンピック選手の頑張りに感化されて、水浴びを始める四三は何も変わりませんね。

もう出てこないかと思っていたので、家族と一緒に登場して嬉しかったです。

視聴者それぞれの注目したポイント

日系人達が歓喜する姿はとても感動的でしたが、この後、戦争によりひどい目に合うと思うときついものもありましたね。

いだてんの放送時間帯

ここでは大河ドラマ「いだてん」の放送時間をご案内しています。

地上波放送【NHK総合】
  • 毎週日曜 20:00~20:45
  • 毎週土曜 13:05~13:50(再)
BS放送【BSプレミアム】
  • 毎週日曜 18時-18時45分
NHK 【BS4K】
  • 毎週日曜 9:00~9:45
  • 毎週日曜 8:00~8:45(再)

毎週土曜日には再放送がありますので、先週のストーリーを確認してから視聴することができますよ。

まとめ

「いだてん」第31話はいかがでしたでしょうか。

今回は女子平泳ぎで前畑が銀メダルを獲得し、女子で人見絹枝に続く2つ目のメダルを手にします。

最終種目の男子平泳ぎ200mでは期待されていなかった鶴田が、二大会連続で金メダルを獲得する快挙を成し遂げました。

オリンピックで好成績をおさめた田畑たちは、地元の日系人達から称賛を受けながらロサンゼルスを後にします。

帰国してからも歓迎ムード一色の日本の姿に、田畑は嬉しそうにしながらも、大横田のことを気にして悔し涙を流しました。

それを聞いていた酒井は全部獲ったら面白くない、1つ残したのは田畑の品格であると元気づけます。

下記のリンクをクリックすると「いだてん」をネットで視聴する方法をもう一度確認することができますよ。

「いだてん」の配信サービス一覧を見る