前回はオリンピック競技からマラソンが除外されたことで治五郎がクーベルタンに直談判しましたが、今回はその願いが通じマラソンが正式種目に復活します。

そして四三の2回目になるオリンピックの挑戦が始まりますが・・・。

本記事では2019年5月26日(日)放送のNHK大河ドラマ「いだてん」第20話を詳しくご紹介しています。

また、最後まで読んでもらえると安全にネットでドラマを見る方法も分かりますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

『いだてん』第20話のあらすじ・ネタバレまとめ

今回は治五郎が尽力してくれたおかげでマラソンがオリンピックの正式種目に戻されることになりました。

おかげで四三は8年前の屈辱を晴らす機会を手に入れましたが・・・。

ここからはネタバレを含んでいますので、知りたくない方はご注意下さい。

正式競技に復活したマラソン

四三たちの駅伝を見た治五郎はやはりマラソンをオリンピック競技に復活させたいと創立者のクーベルタンに直談判しました。

おかげで一度外されたマラソン競技は正式にオリンピック競技に復活することが決まります。

早速、体協では選手の選抜を行う会議が開かれることになりました。

今回は岸が頑張ってくれたおかげで選手の渡航費も出ることになります。

四三はアメリカにいる日本人のテニスプレーヤーを含めた15人の選手と監督1人でアントワープに向うことが決まりました。

野口も日本人としては初の競技陸上10種競技にエントリーすることにします。

浜名湾ではカッパと呼ばれていた水泳協会のメンバーからオリンピック選手が選ばれたことが発表され盛り上がっていました。

その当時の日本の水泳は武術を取り入れた泳ぎ方でしたが、世界ではクロールが主流になっている話が持ち上がります。

選手に選ばれた内田政練はクロールをバカにしながら、日本の泳ぎで世界を驚かせて見せるとスピーチをしました。

女子のスポーツの発展

オリンピック出場が決まってから眠れなくなった四三はいつもより早く朝のランニングに出かけます。

その日は向かいに住んでいるシマが走っているのを偶然目撃することになりました。

女子のスポーツの発展を強く望んでいるシマはひと目をさけながらも、毎日朝から走っていたと四三に話します。

そして、オリンピックに女子の参加が認められていないことを知ったシマは女というだけで理不尽だと訴えました。

大正9年5月、オリンピックに出場する日本選手団はアントワープに向けて出発します。

選手団の主将は野口が務めることになり、監督は弁護士で東大陸上部出身の辰野が同行することになりました。

ロンドンを経由して船でアントワープに向かった四三でしたが、前回の弥彦と2人だけのオリンピックと違い孤独感とは無縁であることを喜びます。

弥彦の激励に歓喜する四三

8月3日にベルギーのアントワープに到着した四三たちは14日の開会式の日を迎えます。

ロッカールームで出番を待つ四三たちのもとにオリンピック初参加で一緒だった弥彦が激励に駆け付けてくれました。

弥彦は現在横浜正金銀行のロンドン支店に勤務していると話し、出場選手たちの士気を上げるために天狗ダンスを披露してくれます。

それから3ヶ月が経ち、東京でアントワープオリンピックの報告会が開かれていました。

その会場にはスヤや実次も駆け付け、遊泳協会の会長をしている政治の姿もあります。

主将である野口からオリンピックの結果はテニスで銀メダルを取れたものの、野口は最下位、水泳の内田は予選敗退という悲惨な結果に終わったことが報告されました。

アントワープに行く前はクロールを笑っていた内田も報告会ではクロールを日本で普及させる必要があると涙ながらに訴えます。

記者団に混じって話しを聞いていた政治は愕然としました。

惨敗した四三、ベルリンを1人彷徨う

最後に野口はマラソンの報告を始めますが、報告会の会場には四三の姿はありませんでした。

結果は四三が一度5位まで順位をあげたものの、ペースダウンして16位に終わったことを報告し、他の選手は完走するだけで精一杯だったと話します。

四三に期待をしていた記者や報告会にきた人たちは惨敗した野口たちを厳しく批判し「非国民!!」とまで呼びました。

報告会にいたトクヨも治五郎のことを厳しく批難し、責任問題だと言い始めます。

責められ続ける選手たちを見ていたスヤは我慢できず、前に出て金栗の妻だと名乗ると最後まで頑張った選手を激励し、四三を擁護しました。

その頃、傷心の四三は4年前に中止になって走れなかったベルリンの町を歩いていました。

そして今後の身の振り方に迷っていると、現地の女性たちが槍投げをしている姿を見て驚きます。

『いだてん』20話の見逃し動画を安全に見る方法

四三の2回目の挑戦が描かれた「いだてん」第20話を見逃してしまったという方のために、安全に動画で視聴できる方法をご案内しています。

インターネットに繋がっているパソコンかスマートフォンがあれば簡単ですので、ぜひ試してみて下さい。

NHKオンデマンドで快適に視聴できる

大河ドラマ「いだてん」をネットで視聴したい方はNHKオンデマンドがおすすめです。
>> NHKオンデマンドの公式サイトを見てみる

利用するには単品で1話ずつレンタルするか、2種類の見放題パックを契約して視聴する方法があります。

2つの見放題パック
  • 2週間以内の放送分を視聴したい方は「見逃し見放題パック」
  • 2週間超えた放送分を視聴したい方は「特選見放題パック」

料金はどちらも月額972円で契約できます。

ただ、NHKオンデマンドでは無料で試せるサービスはないため、一度利用してみたいという方には、次でご紹介するU-NEXTがおすすめです。

U-NEXT・ビデオマーケット・Gyaoでも視聴できる

大河ドラマ「いだてん」は

でも視聴可能です。

現時点ではどのサイトでも課金して視聴することになりますが、U-NEXTならお得に見られる方法があります。

初回利用の方なら無料トライアルでもらえる600円分のポイントを「いだてん」の視聴に使えば最低2話を無料視聴することが可能です。

他にはないとてもお得な視聴方法ですので、ぜひ参考にしてみて下さい。

『いだてん』第20話を観た感想

本人も周囲も信じて疑わなかった四三の金メダルでしたが、結局結果は敗退に終わってしまいます。

世界から集まったランナーの中で16位でもすごいと思いますが、報告会に来ていた人たちからは厳しい言葉がかけられていました。

そんな人たちに対してスヤが一生懸命言い返そうとしている姿も見ていて胸が熱くなる思いがします。

そして報告会に出たくない四三の気持ちも理解できますが、それでは野口や出場選手たちがかわいそうな感じがしました。

年長者としてやっぱり最後まで前に立って責任を果たしてほしかったですね。

特に野口は最悪の結果だったにも関わらず、代表で報告会に出ていたのは辛かったと思います。

いだてん第20話のネットでの反応や評価・評判

見どころの多かった「いだてん」第20話を視聴した方たちはどんな感想を持ったのでしょうか。

下記にまとめていますので、評判が気になる方は読んでみて下さい。

弥彦の再登場!!天狗ダンスに反響あり

久しぶりの弥彦の登場に注目した方が多かったようです。

しっかり天狗ダンスまで披露してくれるサービス精神もまったく変わっていませんでしたね。

表情豊かなシマが可愛いと評判

https://twitter.com/smilesmile214/status/1132803074051809280

シマが一人で早朝マラソンをしているのを知って追いかける四三とのシーンに注目が集まっています。

その後の会話のシーンでも息の合った面白いやり取りが良かったですね。

視聴者それぞれが注目したポイント

必死で夫と出場選手をかばうスヤの姿に感動した方が多いことが分かります。

この報告会に四三にいてほしかったですよね。

いだてんの放送時間帯

NHK大河ドラマ「いだてん」の放送時間は以下の通りになります。

地上波放送【NHK総合】
  • 毎週日曜 20:00~20:45
  • 毎週土曜 13:05~13:50(再)
BS放送【BSプレミアム】
  • 毎週日曜 18時-18時45分
NHK 【BS4K】
  • 毎週日曜 9:00~9:45
  • 毎週日曜 8:00~8:45(再)

うっかり見逃してしまっても毎週土曜日には再放送がありますので、前回のストーリーを確認してから次の回を視聴することができます。

まとめ

「いだてん」第20話はいかがでしたでしょうか。

今回はいよいよアントワープオリンピックが開催されました。

金メダルは確実と言われていた四三でしたが、結果は惨敗してしまいます。

報告会で不在の四三や野口たちが責められるのを黙って見ていられなかったスヤは名乗り出て四三たちをかばいました。

その頃、ベルリンにいた四三は女子が槍投げをしているのを見て、その実力に驚きます。

下記のリンクをクリックすると、「いだてん」をネットで視聴する方法をもう一度確認することができますよ。

「いだてん」の配信サービス一覧を見る