前回はオリンピック出場を決めた四三が実家へお金の工面を頼む手紙を送りましたが、今回はその返信が届きます。

勉強に専念するように言われていた四三は叱られることを覚悟していましたが・・・。

本記事では2019年2月17日放送のNHK大河ドラマ「いだてん」第7話を詳しくご紹介しています。

また、放送の時間や安全にネットでドラマを見る方法もご案内していますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

『いだてん』第7話のあらすじ・ネタバレまとめ

今回はお金の工面をお願いしていた実次から手紙で返事があります。

かけっこより勉強に専念するように言われていた四三は恐る恐る手紙を開封しますが・・・。

ここからはネタバレを含んでいますので、知りたくない方はご注意下さい。

ないものはない!!

治五郎は四三を説得してオリンピック出場を決めさせた後、今度は弥彦の説得に向かいます。

弥彦は出場しないと言いながらも治五郎の説得に反応を示していました。

治五郎は弥彦の性格からして最後には参加すると言い出すだろうと予測します。

その頃、四三は熊本の実家にお金の工面のお願いをしていたものの、返事がないことで不安になっていました。

ストックホルムへ出発するまで3ヶ月を切っていたため、心配した可児は治五郎に相談しますが、すでに借金漬けで首が回らない治五郎からはないものはないと言い返されてしまいます。

治五郎はその時点ですでに数億円に及ぶ借金をしていたのでした。

兄からの手紙

治五郎の読み通り弥彦はある時から酒もタバコもやめて、クラウチングスタートの練習を始めます。

その当時、日本ではやる人がいなかった短距離走の新しいスタート方法でした。

弟のオリンピック出場に反対していた兄の弥太郎は弥彦がやっぱりオリンピックに出るつもりではないかと疑います。

四三のもとへようやく兄・実次からの手紙が届きました。

恐る恐る開封する四三でしたが、内容は四三のオリンピック出場を肯定し、お金の工面を引き受けると書かれています。

四三は心配してくれていた可児に手紙を見せて抱き合いながら泣いて喜ぶのでした。

明治45年2月、四三と弥彦はオリンピック出場者としてエントリーをすませました。

正式な日本代表選手になった2人に治五郎は勝てなくてもいいから、精一杯戦ってくれと激励します。

西洋のテーブルマナー

四三と弥彦は今後の予定について説明を受けることになります。

ストックホルムには鉄道で2週間かかり、同行者はつく予定だと話がありました。

治五郎は出発前に安仁子から英会話やテーブルマナーを教わるように言われます。

それを聞いた弥彦は使用人やシェフもいる自分の家で安仁子のレッスンを受けてはどうかと誘いました。

その頃、熊本では実次がお金の工面に走り回ります。

父の主治医だったスヤの父のもとにも行きますが、1800円は到底工面できる金額ではありませんでした。

しかし、どうしても四三をオリンピックに行かせてやりたいと話す実次にスヤは自分の嫁ぎ先に頼んでみてはどうかと提案します。

家族の気持ち

その後、実次から連絡がなく不安になっていた四三は幼馴染の美川に背中を押されて治五郎に相談に行きます。

しかし、部屋の前まで行くと治五郎が10万円以上もの借金で途方にくれている話し声が聞こえてきました。

四三が来たことに気がついた治五郎は温かく迎えてくれますが、四三はお金の話を治五郎にすることはできませんでした。

治五郎はそのまま四三を浅草に連れて行くと大切な背広を質に入れて、そのお金を四三に渡してくれます。

そしてこのお金で西洋式の背広を仕立てるように伝えたのでした。

四三は感激してお礼を言うと言われた通り背広を仕立てに行きます。

ただ、その後もお金の工面のめどが立たず、とうとう優勝カップを質に入れようかと考えますが、そこに兄・実次が訪ねてきました。

驚く四三に実次は「1800円、持ってきたばい!」と満面の笑みで話します。

『いだてん』7話の見逃し動画を安全に見る方法

赤いブランケットをかけて現れた兄・実次の姿が印象に残った「いだてん」第7話を見逃してしまったという方のために、安全に動画で視聴できる方法をご案内しています。

インターネットに繋がっていれば簡単ですので、ぜひ試してみて下さい。

NHKオンデマンドで快適に視聴できる

NHKオンデマンドでは大河ドラマ「いだてん」が視聴可能です。
>> NHKオンデマンドの公式サイトを見てみる

利用方法は単品レンタルと2種類の見放題パックがありますので確認してみて下さい。

2つの見放題パック
  • 2週間以内の放送分を視聴したい方は「見逃し見放題パック」
  • 2週間超えた放送分を視聴したい方は「特選見放題パック」

どちらの見放題パックも月額972円で契約できます。

ただ、NHKオンデマンドでは無料視聴期間は設けていないため、一度試してみたいという方にはU-NEXTでの視聴がおすすめです。

U-NEXT・ビデオマーケット・Gyaoでも視聴できる

大河ドラマ「いだてん」を視聴できるビデオオンデマンドは

の3つになります。

現在はどのサイトでも「いだてん」を視聴するには課金が必要です。

しかしU-NEXTの無料トライアルなら登録するだけでもらえる600円分のポイントで最低2話を無料視聴することができます。

大変お得な視聴方法ですので、ぜひ検討してみて下さい。

現在(2019.4.20)は権利上の問題でどのサイトでも4.5.6.7.8話が配信停止中ですので、詳しくはホームページを確認してみて下さい。

『いだてん』第7話を観た感想

今回は日本人初のオリンピック選手となる弥彦と四三が始めて関わりを持った回になりました。

お互いほとんど面識がなかった2人が予選会で知り合い、これから歴史に名を残すと思うと感慨深いものがあります。

対照的な家庭環境で育った四三と弥彦ですが、お互いに敬意を持ち接する姿も印象に残りました。

弥彦のほうは名家に生まれたプレッシャーとその枠からはみ出てしまうことへの罪悪感が垣間見える発言がありました。

しかし、純粋な四三はそんな弥彦に素朴な疑問をなげかけます。

そして四三の方は金額の事で罪悪感を抱えていて、2人とも練習だけに専念できる状態にないように感じます。

それでも周囲はそんな事情を考慮してくれはしないでしょうから、結果を求められる2人が不憫にも感じました。

いだてん第7話のネットでの反応や評価・評判

ここでは実際に「いだてん」第7話を視聴した方の感想や意見をネットで調べてまとめています。

対照的な家庭環境の弥彦と四三

オリンピック出場を果たす弥彦と四三が始めて一緒に描かれた回になります。

対照的な家庭環境ではありますが、弥彦は四三への気遣いを忘れず、四三も弥彦への敬意を忘れないよい関係に見えました。

満面の笑みで現れた兄・実次に感動の涙

https://twitter.com/TeaChamong/status/1097118874128904197

https://twitter.com/marukodorama/status/1097098999692091392

片田舎の農家が今の金額で500万円だすのは容易ではないことだと思います。

それを満面の笑みで持ってきてくれた兄・実次の姿には感動して涙がこぼれました。

視聴者それぞれの注目したポイント

嘉納治五郎の金銭感覚に問題を感じる方のコメントが多く見られました。

しかし本人の生活はとても質素だったそうなので、責めるに責められない人柄ですよね。

いだてんの放送時間帯

こちらではNHK大河ドラマ「いだてん」の放送時間をご案内しています。

地上波放送【NHK総合】
  • 毎週日曜 20:00~20:45
  • 毎週土曜 13:05~13:50(再)
BS放送【BSプレミアム】
  • 毎週日曜 18時-18時45分
NHK 【BS4K】
  • 毎週日曜 9:00~9:45
  • 毎週日曜 8:00~8:45(再)

うっかり見逃しても翌週土曜日には再放送がありますので、先週のストーリーを確認してから視聴することができます。

まとめ

「いだてん」第7話はいかがでしたでしょうか。

今回はようやく弥彦と四三が正式にオリンピック出場選手に決定します。

四三はお金の工面を頼んだ兄・実次からなんとしてもお金を準備すると連絡をもらい喜びますが、なかなかその後の連絡が届かず焦り始めることになりました。

弥彦の方は家族からの理解を得られずに期待もされていないことを寂しく思っています。

出場費用で追い詰められた四三は予選会の優勝カップを質に入れようと考えますが、外に出ると兄・実次が満面の笑みで立っているのでした。

下記のリンクをクリックすると、「まんぷく」をネットで視聴する方法をもう一度確認することができますよ。

「いだてん」の配信サービス一覧を見る