前回は実次に呼ばれて帰郷した四三が突然見合いをさせられましたが、今回は渋る四三に幾重が厳しい言葉を突きつけます。

そして、勝手に仕組まれた祝言を挙げさせられた四三はスヤと初夜を迎えますが・・・。

本記事では大河ドラマ「いだてん」第15話のあらすじネタバレや視聴者の感想などを詳しくご紹介しています。

また、ネットを利用して見逃したドラマを見る方法もご案内していますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

『いだてん』第15話のあらすじ・ネタバレまとめ

今回は突然の見合い話しに抵抗していた四三でしたが、実次に強引に押し切られて祝言を挙げることになります。

そして、スヤとの初夜を迎えた四三でしたが・・・。

ここからはネタバレを含んでいますので、知りたくない方はご注意下さい。

突然の見合いに混乱する四三

強引に実次に連れて行かれた場所でスヤと見合いをさせられることになった四三は困惑します。

幾重は息子の重行は体が弱かったため、前年の夏にスヤを残して亡くなってしまっていました。

しかし、幾重は自分の代で家を潰すわけに行かないと思い、四三を養子に迎えスヤと結婚してもらおうと考えたと言います。

幾重は四三を養子にすれば、気に入っているスヤがまた家に戻ってくれると考えたようでした。

四三はスヤに想いを持っていたものの、マラソンに専念するという決意から見合いを断ろうとします。

実家に戻った四三は家族全員から説得をされ、養子に行けなければ金栗家は破産だと脅されるのでした。

スヤとの結婚初夜

実次が勝手に祝言の日取りまで決めてきたことから逃げられなくなった四三はスヤのことが好きなのか自問自答します。

そして海軍学校の身体検査に落ちた時、スヤが慰めてくれた記憶がよみがえりました。

四三はその時のスヤの言葉から今の自分があると気が付き、結婚する覚悟を決めます。

祝言をあげた晩、スヤと一緒に床に入った四三は落ち着かずソワソワしていました。

そんな四三にスヤは幾重に対する感謝の気持ちと四三と夫婦になれたことを喜ぶ気持ちを話します。

しかし、四三はマラソンへの思いを断ち切ることができずにスヤに何を差し置いてもマラソンに集中したいと今の気持ちを正直に伝えました。

するとスヤはだったら自分は何を差し置いても幾重のことに集中すると話します。

それを聞いた四三は互いに頑張ろうと伝えて、翌日には東京に帰って行くのでした。

浜辺での猛特訓

東京に戻った四三は毎日欠かさずに走り込み、夏になると暑さに耐えるトレーニングのために砂浜をフラフラになるまで走りました。

トレーニングに付き合った野口は何度も倒れながらゴールしようとする四三を必死にサポートします。

四三は苦しくなるたびにストックホルムでの雪辱とラザロのことを思い出し、無謀ともいえるトレーニングに耐えていきました。

そして、繰り返し練習するうちに四三は倒れることなく1日40キロを走り抜けるようになります。

冬がきて卒業間近になった四三は卒業後の進路について決断しました。

高等師範学校を卒業したものは普通なら教員になるものでしたが、四三はその道を断ってマラソン1本でやっていくため東京に残るとスヤと幾重に手紙を送ります。

四三の覚悟を受け止めるスヤ

手紙を受け取った幾重は騙されたと言いながら、金栗家に乗り込んでくると四三が帰ってこないことを理由に実次に八つ当たりするのでした。

四三は養子縁組を破談にしてもらっても構わないと書いていましたが、スヤはそんな四三の決断を受け止めてくれます。

東京では治五郎たちにも同じ覚悟を伝えに行った四三でしたが、永井は激怒してその考えを批難しました。

他の教員たちにも生活のことなど、いろいろ心配されて就職を勧められます。

しかし、治五郎だけはプロフェッショナルになれと四三の決断を後押ししてくれるのでした。

四三は尊敬する治五郎に理解してもらうことができ、より一層トレーニングに励み始めます。

その後、スヤからも四三の気持ちを理解し、待っているという手紙が届いたことで四三は喜んでお礼の返事を書くのでした。

『いだてん』15話の見逃し動画を安全に見る方法

突然、スヤと四三が結婚する急展開に戸惑った「いだてん」第15話を見逃してしまったという方のために、安全に動画で視聴できる方法をご案内しています。

家から出ることなく、ネットに繋がっていれば視聴できますので、ぜひ試してみて下さい。

NHKオンデマンドで快適に視聴できる

「いだてん」はNHKオンデマンドで視聴することが可能です。
>> NHKオンデマンドの公式サイトを見てみる

利用するには単品で1話ずつレンタルするか、2種類の見放題パックのうちどちらかを利用して見ることができます。

2つの見放題パック
  • 2週間以内の放送分を視聴したい方は「見逃し見放題パック」
  • 2週間超えた放送分を視聴したい方は「特選見放題パック」

どちらも税込み972円で契約できます。

ただ、NHKオンデマンドでは無料視聴期間は設けていないため、一度試してみたいという方にはU-NEXTの方がおすすめです。

U-NEXT・ビデオマーケット・Gyaoでも視聴できる

NHKオンデマンド以外で大河ドラマ「いだてん」を視聴できるサイトは

です。

現在はどのサイトでも無料視聴はできず、1話ずつ課金する必要があります。

しかしU-NEXTの無料トライアルなら登録するだけでもらえる600円分のポイントで最低2話を視聴することができます。

他のサイトにはないお得な視聴方法ですので、ぜひ検討してみて下さい。

『いだてん』第15話を観た感想

なにがなんでも結婚させたい実次の策略にハマった四三が強引に祝言を挙げさせられました。

かつては想いを寄せていた相手なので、四三も嬉しくはあるのでしょうが、マラソンのことを考えると複雑な気分なのだろうと思います。

結局、初夜に何もないまま東京に帰ったようですが、幾重としては跡取りを欲していたようなので子供は早く作ったほうがいいかもしれませんね。

後々のことを考えての行動だったのか、緊張して無理だったのか、どちらにしてももじもじする四三は可愛く感じました。

嫁と姑の互いを思いやる気持ちもとても素敵に描かれていて大竹しのぶさんも名優だと思います。

史実通りとのことなので、きっとスヤさんという人が好感の持てる人だったのでしょう。

いだてん第15話のネットでの反応や評価・評判

ここでは実際に「いだてん」第15話を視聴した方の感想や意見をまとめています。

テニスの王子様だった永井

https://twitter.com/oguri_sakura/status/1119926582271823877

四三とスヤの結婚が描かれた回でしたが、視聴者の中には永井の過去が面白すぎて印象に残った方が多かったようです。

撮影では演じる杉本哲太さんが左利きであったことから苦労したことが評判になっています。

幾重とスヤの絆に感動の声

嫁と姑の争いはよく描かれるテーマですが「いだてん」では相思相愛の美しい嫁姑像が描かれました。

史実でもスヤと幾重はとても仲良しだったそうで、こんな関係を築けるスヤはとても魅力的な人だったことが分かります。

視聴者それぞれの注目したポイント

ちょっと煮え切らない夫婦でした新鮮さも感じましたね。

そして滑舌のあまり良くないビートたけしさんから、神木隆之介さんにナレーションが代わったことで聞きやすくなったように感じます。

いだてんの放送時間帯

ここでは「いだてん」の放送時間と再放送のご案内をしています。

地上波放送【NHK総合】
  • 毎週日曜 20:00~20:45
  • 毎週土曜 13:05~13:50(再)
BS放送【BSプレミアム】
  • 毎週日曜 18時-18時45分
NHK 【BS4K】
  • 毎週日曜 9:00~9:45
  • 毎週日曜 8:00~8:45(再)

1度見逃しても毎週土曜日には再放送がありますので、先週のストーリーを確認してから視聴することができますね。

まとめ

「いだてん」第15話はいかがでしたでしょうか。

今回は熊本に帰った四三が急にスヤと祝言を挙げさせられます。

スヤへの想いはもともとあるものの、マラソンの雪辱をどうしても晴らしたい四三はスヤの許可をもらって4年後のオリンピックを目指すことにしました。

そして教員にはならず、東京に残ってマラソンの練習に打ち込む四三を治五郎も応援してくれます。

下記のリンクをクリックすると「いだてん」を視聴する方法をもう一度確認することができますよ。

「いだてん」の配信サービス一覧を見る