前回はマラソンの楽しさに目覚めた四三が走ることにのめり込んで行きましたが、今回は治五郎が開催するオリンピックの予選会に参加します。

しかし、スタートしてすぐに天候が悪化し、参加選手にはどんどん脱落者がでてきて・・・。

本記事では「いだてん」第5話の詳しいネタバレ、感想、視聴者の注目したポイントなどを中心にご紹介していきます。

また、ネットを利用して見逃したドラマを見る方法のご案内もありますので、ぜひ最後まで読んでみて下さい。

『いだてん』第5話のあらすじ・ネタバレまとめ

今回は四三が嘉納治五郎が推し進めるオリンピック予選会に参加します。

40キロという未知の距離に挑む四三でしたが、スタートしてすぐに天候が崩れ始め・・・。

ここからはネタバレを含んでいますので、知りたくない方はご注意下さい。

いよいよ予選会スタート

競技場までの道のりで迷子になった四三たちでしたが、何とかスタートの前に競技場までたどり着くことができます。

その頃、競技場では短距離走が行われていました。

全国からやってきた足に自信のある学生たちが戦うなか、三島弥彦は審判員を務めます。

誰もがスポーツなら負け知らずの弥彦は競技に参加すると思っていましたが、家族からの反対があって大会参加を自粛することにしたのでした。

しかし、実際に走る学生たちを目の前にした弥彦は気分が高揚し始め、ただ審判をするだけではいられなくなります。

そして結局、飛び入り参加し始めるのでした。

その結果、どの短距離走でもダントツで1位を勝ち取った弥彦はオリンピックの短距離走者として出場することが決定します。

生きて帰ってきて!

過酷なマラソン競技のスタート前に永井は休んでもいいから生きて帰ってくるようにと選手たちに檄を飛ばします。

気を引き締めた四三と徒歩部の仲間たちは一斉にスタートをきりました。

競技選手の中には四三以外にも足袋を履いて走ろうとしている選手がいます。

治五郎を乗せてフランス大使館まで走った人力車の清さんでした。

学生ではないものの、足に自信のある清さんは強引にゼッケンを作って紛れ込んで走ります。

スタートとほぼ同時に降り始めた雨は少しずつ激しくなり、四三たちの視界と体力を奪っていきました。

四三はスタート時点では一番後ろの位置につけたまま競技場からコースへと出ていきます。

追い上げる四三

競技に参加するすべての選手が40キロという未知の距離に始めて挑みます。

横殴りの雨に耐えながらのマラソンはとても過酷で、次々と脱落する者が出てきました。

人力車の清さんも耐えられなくなって吐き気をもよおし始めます。

そんな清さんの横を四三は声をかけながら通り過ぎて行くのでした。

四三は順調に順位をあげていき、内心では勝てるのではないかと希望がわいてきます。

途中で優勝候補の選手と競り合いますが、その戦いにも四三は勝ち残り3位にまで順位を上げてきました。

雨はより一層激しくなっていきましたが、四三はスピードを落とさずに走り続け2位の選手も抜くことができます。

念願の嘉納先生の抱っこ

いよいよ2位にまで順位をあげた四三に天狗倶楽部の吉岡が1位の選手との差は500メートルくらいだと声をかけて教えてくれました。

四三はスピードをあげると前を走る1位の選手・佐々木の姿をとらえます。

そこに今度は脱落した清さんがやってきて四三の足袋が脱げかけていることを教えてくれました。

四三は雨で帽子の塗料が落ちてきたせいで、目に痛みを感じながらも走り続けます。

そして競技場に戻ってきたときには四三は1位に躍り出ていました。

四三はフラフラになりながらも治五郎の声援に反応します。

そして、ついにゴールテープを切ったとき、倒れ込んだ治五郎は四三を抱きかかえてくれたのでした。

四三が出した世界記録の更新にわく治五郎でしたが、四三は子供の頃叶わなかった嘉納先生の抱っこが思いがけない形で叶ったことに感動します。

『いだてん』5話の見逃し動画を安全に見る方法

四三の念願だった嘉納先生の抱っこの夢が叶った「いだてん」第5話ですが、うっかり見逃してしまったという方はいませんか?

そんな方のためにここではインターネットを使って見逃したドラマを視聴する方法をご案内しています。

NHKオンデマンドで快適に視聴できる

大河ドラマ「いだてん」はNHKオンデマンドで視聴可能です。
>> NHKオンデマンドの公式サイトを見てみる

NHKオンデマンドでは単品で1話ずつレンタルする方法と、2種類の見放題パックがありますので確認してみて下さい。

2つの見放題パック
  • 2週間以内の放送分を視聴したい方は「見逃し見放題パック」
  • 2週間超えた放送分を視聴したい方は「特選見放題パック」

どちらも税込み972円で1ヶ月間視聴することができます。

NHKオンデマンドなら連続テレビ小説や過去の大河ドラマなども安全に視聴できますので大変おすすめですよ。

U-NEXT・ビデオマーケット・Gyaoでも視聴できる

NHKオンデマンド以外で「いだてん」を配信しているビデオオンデマンドは

です。

どのサイトでも視聴するには課金が必要になりますが、U-NEXTなら無料トライアルでもらえる600ポイントを利用して「いだてん」を2話無料で見ることができます。

他にはないお得な視聴方法ですので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

しかし、現在(2019.4.20)は権利上の問題でどのサイトでも4.5.6.7.8話が配信停止中ですので、詳しくはホームページで確認してみて下さい。

『いだてん』第5話を観た感想

今回はようやく第1話のラストのシーンに至るまでの四三の物語が描かれました。

このシーンまでの経緯を見ていくことで四三がどれだけ努力したか分かり、感情移入もしやすくなった感じがします。

最初は突然、真っ赤な顔で登場したのでただ驚くばかりでしたが、ここまでの物語はとてもおもしろかったです。

弥彦の行動も史実通りだそうで、結局はスポーツが大好きで反対されてもやめられないのだと分かります。

あれだけ大きな家なので家族の反対や期待される重圧はかなりのものでしょう。

しかし、結局オリンピックには出場することになり、弥彦の家族、特に母親はどんな反応を示すのか楽しみです。

いだてん第5話のネットでの反応や評価・評判

実際に「いだてん」第5話を視聴した人はどんなところに注目したのでしょうか。

ここでは視聴した人たちの感想を中心にTwitterから選抜してみました。

美川くんの猫!?

なぜか庭で寂しく過ごす美川くんが抱いていた猫に注目が集まっています。

公式から8.5キロの猫とありますので結構大きいですよね。

抱っこの夢が叶う

熱い予選会の様子に注目が集まっています。

四三の子供の頃の夢がこの歳になってようやく叶うというおもしろいエピソードでしたね。

視聴者それぞれの注目したポイント

落語家を演じるビートたけしには私も個人的に馴染めない感じがします。

あとその弟子に神木隆之介もあまりしっくりこない配役に感じますが、今後見慣れていくのでしょうか。

いだてんの放送時間帯

ここでは「いだてん」の放送時間のご案内をしています。

毎週日曜日の夜に放送されていますので、ゆっくり視聴するのにはよい時間ではないでしょうか。

地上波放送【NHK総合】
  • 毎週日曜 20:00~20:45
  • 毎週土曜 13:05~13:50(再)
BS放送【BSプレミアム】
  • 毎週日曜 18時-18時45分
NHK 【BS4K】
  • 毎週日曜 9:00~9:45
  • 毎週日曜 8:00~8:45(再)

再放送もありますので確認して視聴してみてはいかがでしょうか。

それでも見逃してしまった方はインターネットを利用する視聴方法をご紹介していますので確認してみて下さい。

まとめ

「いだてん」第5話はいかがでしたでしょうか。

今回は四三がオリンピックの予選会に出場します。

スタートしてすぐに天候が崩れたこともあって脱落者が出始める中、四三は順調に走り進めました。
四三はどんどん順位をあげていくと、とうとう1位で競技場に戻ってくることができます。

そして1位でゴールテープを切ったフラフラの四三を治五郎が抱きかかえくれ、不思議な形で子供の頃の夢だった“治五郎先生の抱っこ”が叶ったことに感動するのでした。

動画でドラマを視聴できる方法をもう一度確認したい方は下をクリックしてみて下さい。

「いだてん」の配信サービス一覧を見る