前回はオリンピック出場者を選ぶ予選会で優勝した四三でしたが、今回はその四三と治五郎の出会いが描かれます。

熊本に生まれた四三は幼少期は体が弱く、家族に心配をかけていましたが・・・。

本記事では「いだてん」第2話の詳しいネタバレと感想、視聴者の注目したポイントなどを中心にご紹介していきます。

また、ネットを利用して見逃したドラマを視聴できる方法もご案内しますので、ぜひ最後まで読んでみて下さい。

『いだてん』第2話のあらすじ・ネタバレまとめ

今回はいだてん四三の誕生と治五郎との出会いが描かれます。

熊本に生まれた四三は幼少期は体が弱かったことで家族に心配されていましたが・・・。

ここからはネタバレを含んでいますので、知りたくない方はご注意下さい。

金栗四三の誕生

明治24年8月20日に金栗四三は熊本県玉名郡春富村に生まれました。

病弱だった父・金栗信彦が43歳の時に生まれた子供であることから“四三”という名前になります。

実家は先祖代々続いた酒蔵を営んでいましたが、信彦の体の弱さがたたって家業を潰してしまっていました。

四三は赤ん坊の頃から父親に似てとても病弱で家族に心配をかけながら成長します。

幼少の頃、そんな四三を心配した祖母と母は柔道で有名な嘉納治五郎という人が熊本大学の校長職についたと聞いて、四三を抱っこしてもらえば丈夫になるのではと話はじめました。

その話を聞いていた父・信彦は畑仕事で忙しい家族に変わって熊本まで四三を連れて治五郎に会いに行くと言い始めます。

治五郎と四三

父・信彦と四三は一緒に熊本までの道のり40キロを歩いて行くことにします。

最初は父親との初めての遠出に心躍る四三でしが、体の弱い信彦はたびたび休憩が必要になり遠出は思ったほど楽しいものではないことに気が付きました。

父と息を切らせながらようやくたどり着いた熊本大学では、有名人の嘉納治五郎を見ようと多くの人が詰めかけていたため、四三と信彦は近づくことさえできません。

一人の男性が四三を抱えあげて治五郎を見せてあげようとしましたが、顔すらも見ることができずに終わります。

治五郎が奥に引っ込んでしまい野次馬も去ってしまうと父・信彦は四三に「帰ろう」と力なく言うのでした。

夜になって自宅に戻った2人に家族は治五郎に抱っこしてもらえたのかと詰め寄ります。

信彦はとっさに抱っこしてもらえたから、もう大丈夫と家族に嘘を言って喜ばせるのでした。

四三は何も話すことが出来ず、ただうつむきます。

いだてんの誕生

その後も体の弱さは改善されないままだった四三でしたが、ある日、兄・実次の妻のお産をみて、お産の時の不思議な呼吸方法に興味を持ちます。

そしてその呼吸方法を真似して走ってみると苦しくないことに気が付きました。

それから四三は学校までの山道も規則正しい呼吸法を使ってどんどん走って行けるようになります。

明治38年、父・信彦が自宅で吐血をして息を引き取りました。

四三は医者を呼びに行って、父の最後を看取ることができずに涙を流します。

しかし、父・信彦は最後まで四三の心配をし、成績の良い四三を兄弟で一人だけ中学校に行かせることに同意して亡くなっていました。

四三は家族の期待を背負って一人家から離れて寮に入り勉強に専念することになります。

はじめての挫折

玉名中学校に進学した四三は寄宿舎から週に1回は走って実家に帰っていました。

ある日、中学卒業を間近に控えた四三は海軍兵学校の入学試験を受けることにします。

お国のために尽くすことは父・信彦の望みでもあり、学費免除で大学に行けることもあって兄たちも四三を応援してくれました。

四三は今まで世話になった兄たちへの恩返しもしたいと万全の準備をして海軍兵学校の受験に挑むことにします。

しかし、試験を受けるために通らなければならない身体検査で四三は落ちてしまうのでした。

兄たちに合わせる顔がないと橋の上でうなだれていた四三に信彦の主治医の娘スヤが話しかけます。

視力検査で落ちて海軍兵学校の試験を受けられないと話す四三にスヤは温かい言葉をかけて励ましました。

『いだてん』2話の見逃し動画を安全に見る方法

幼少期の四三が虚弱体質を見事に克服した「いだてん」第2話ですが、見逃してしまったという方はいませんか?

そんな方のためにここではネットを利用して見逃したドラマを視聴する方法をご案内しています。

NHKオンデマンドで快適に視聴できる

「いだてん」はNHKオンデマンドで視聴することが出来ます。
>> NHKオンデマンドの公式サイトを見てみる

NHKオンデマンドでは単品レンタルして視聴する方法と2種類の見放題パックがありますので、ここでご紹介しましょう。

2つの見放題パック
  • 2週間以内の放送分を視聴したい方は「見逃し見放題パック」
  • 2週間超えた放送分を視聴したい方は「特選見放題パック」

どちらも税込み972円で契約することができます。

NHKで放送された他の番組も視聴ができますので、検討してみてはいかがでしょうか。

U-NEXT・ビデオマーケット・Gyaoでも視聴できる

NHKオンデマンド以外で「いだてん」を配信しているビデオオンデマンドは

の3サイトになります。

どのサイトでも視聴するには課金が必要になりますが、U-NEXTなら31日間映画やドラマが無料で見られるほか、登録するだけで600ポイントもらえる無料トライアルを利用することで最低2話は「いだてん」を無料で見ることが可能です。

現在(2019.4.18)は権利上の問題でどのサイトでも4.5.6.7.8話が配信停止中ですので、詳しくはホームページで確認をしてみて下さい。

『いだてん』第2話を観た感想

今回は四三の誕生から虚弱体質を改善するまでが描かれた回になりました。

貧しい家に生まれた四三でしたが、長男の実次がしっかり家族を支えてくれているためなんとか中学校まで卒業できます。

四三も期待が大きいと本人は少しつらいでしょうが、負担を一気に背負っている実次の方も楽な人生ではないだろうなと感じました。

死人がでるほどの長い距離を走るいだてんの四三が子供の頃は学校に行く道のりも走りきることができずリタイアしていたことには興味をそそられました。

病は気からと言われますが、四三は呼吸方法を見つけたことで見事に克服したことが分かります。

また学校の教師が言うことを素直に受け入れ、冷水をかぶるシーンは四三の純粋さに微笑ましさを感じました。

いだてん第2話のネットでの反応や評価・評判

「いだてん」第2話を実際に視聴した方はどんな感想をもったのでしょうか。

ここでは視聴した方たちの反応や評価を中心にTwitterから選抜してみました。

風邪の予防は冷水をかぶる!?

https://twitter.com/naoejou/status/1084745756760625152

https://twitter.com/abe_mon/status/1084415700259680261

乾布摩擦は聞いたことがありますが、冷水をかぶるは本当なのでしょうか。

素直に教員の言うことに目を輝かせる四三が可愛かったですね。

いだてんヒロイン綾瀬はるか登場!

圧倒的なヒロイン力で物語が一気に明るくなった感じがしました。

Twitterでも喜ぶファンからのコメントが多くあがっています。

視聴者それぞれの注目したポイント

https://twitter.com/Psy93/status/1084826983354122241

脇を固める小梅や孝蔵も人気のある登場人物であることが分かります。

いつか四三と一緒になるシーンもあるのでしょうか?

いだてんの放送時間帯

ここでは「いだてん」の放送時間をご案内しています。

毎週日曜日の夜放送ですので、自宅でゆっくり視聴するのによい時間ではないでしょうか。

地上波放送【NHK総合】
  • 毎週日曜 20:00~20:45
  • 毎週土曜 13:05~13:50(再)
BS放送【BSプレミアム】
  • 毎週日曜 18時-18時45分
NHK 【BS4K】
  • 毎週日曜 9:00~9:45
  • 毎週日曜 8:00~8:45(再)

再放送もありますので確認してみて下さい。

それでも見逃してしまった方はネットを利用して視聴してみてはいかがでしょうか。

まとめ

「いだてん」第2話はいかがでしたでしょうか。

今回は四三の誕生からどうやって虚弱体質を改善したかが描かれた回になりました。

四三は呼吸方法に注目することで長距離を走ることができるようになります。

そして成績が良かったことから中学校に進み、海兵隊学校に入学することを希望しますが、身体検査で落ちてしまうのでした。

その時、東京高等師範学校に進む友人から見せられた大学案内書に“嘉納治五郎”の文字を見つけます。

動画でドラマを視聴できる方法をもう一度確認したい方は下をクリックしてみて下さい。

「いだてん」の配信サービス一覧を見る