前回は萬平が社員たちと足並みを揃えようと歩みよりましたが、今回はそのおかげで社員たちが自分たちの意見を萬平に伝えるようになります。

それにより社員から萬平の理想とは違う方法での開発が提案されますが・・・。

本記事では2019年3月11日(月)放送の連続テレビ小説「まんぷく」第134話のネタバレあらすじや放送時間などをご紹介しています。

また、安全にネットで「まんぷく」を見る方法もご案内していますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

『まんぷく』第134話のあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

今回は萬平が開発チームに理解を示したことで、社員が直接萬平に意見を伝えるようになっていきます。

しかし、当初萬平が考えていた方法とは違う形での開発を提案されることになり・・・。

ここからは「まんぷく」第134話を詳細にネタバレ込みで解説していますので、知りたくない方はご注意下さい。

やる気満々の源と息子を助けたい福子

萬平は社員たちにこれからは相談しながら新商品の開発をしていこうと話したことで、社員たちはやる気をみせてくれるようになりました。

源も仕事に前向きになり、自宅でも朝から萬平とまんぷくヌードルの容器の話しをしています。

そして急いで2人揃って会社に出勤して行くのでした。

その姿を見ていた福子は源がやる気を見せてくれて嬉しいと笑顔になります。

夕飯の買い物で訪れた魚屋で魚を入れる発泡スチロールを見かけた福子は、まんぷくヌードルの容器に使えないかと思いつきます。

発泡スチロールをまんぷくヌードルの容器に?

福子は自分の思いつきを電話で源に伝えましたが、発泡スチロールはすでに検討されていて却下された素材だと知ります。

しかし、電話を切った源は却下された発泡スチロールの容器を取り出し考え始めました。

その頃、萬平と真一にスープエキスの開発チームが濃縮させると味が変わってしまうため、粉末スープで開発すると提案します。

それは当初の萬平の考えとは全く違うものでしたが、若い社員を信じて任せることにしました。

真一は本当は自ら開発をしたいのに、我慢して社員に任せる萬平を称賛します。

萬平もまんぷく食品は大きくなって昔とは違うことを理解し、若い世代を育てていく必要性を感じ始めたと話しました。

香田家では忠彦が名木に自由に絵を描くように伝えます。

忠彦は名木を立派に育てようと思って言ったのですが、名木は芸術には強烈な人生経験が必要だと話しました。

そして「ぼくも戦争に行きたかった、先生が羨ましい!!」と発言したことで忠彦を激怒させてしまいます。

忠彦に怒られた名木はいつものように泣きながら帰っていきました。

萬平のさらなる要求に源は?

福子からの電話で発泡スチロールについてもっと調べてみた源は発泡スチロールにもいろんな種類があることを知ります。

その中に粒子がこまかく密度が詰まっているものを見つけたため、試しに容器の形に作ってみることにしました。

萬平は源の作ったその容器をとても気に入り、これでいこうと即決します。

しかし、厚みや密度や粒子の大きさなどまだまだ改善するところがあると指摘して完璧なものにするように伝えるのでした。

それでも萬平に認めてもらえたことを喜んだ源は福子に連絡をしてお礼を伝えます。

その晩、萬平は源より先に一人で帰宅しました。

鈴は早く帰るはずだった幸が帰ってこないことを心配しています。

そこに幸の声が聞こえたため、鈴がドアを開けるとレオナルドと幸が抱き合っている姿を見てしまうのでした。

『まんぷく』134話の見逃し動画を安全に見る方法

ここでは「まんぷく」第134話を見逃してしまったという方のために、安全にネットでドラマを視聴できる方法をご案内しています。

どなたでも簡単に試せますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

NHKオンデマンドで視聴可能

連続テレビ小説「まんぷく」はNHKオンデマンドで視聴することが可能です。
>> NHKオンデマンドの公式サイトを見てみる

NHKオンデマンドでの視聴方法には単品レンタルと2種類の見放題パックが準備されています。

2つの見放題パック
  • 2週間以内の放送分を視聴したい方は「見逃し見放題パック」
  • 2週間超えた放送分を視聴したい方は「特選見放題パック」

どちらも税込み972円で契約することができます。

ただ、NHKオンデマンドでは無料視聴期間は設けていないため、一度試してみたいという方にはU-NEXTでの視聴がおすすめです。

U-NEXTでも視聴できる

U-NEXTでもNHKオンデマンドで「まんぷく」を視聴することが可能です。

初回登録の方は無料トライアルで31日間無料で映画やドラマが視聴できます。

そして、登録時にもらえる600ポイントを使ってNHKオンデマンドで「まんぷく」を視聴することも可能です。

とてもお得な利用方法ですので、一度検討してみてはいかがでしょうか。

>> U-NEXTの公式サイトを見てみる

『まんぷく』第134話を観た感想

今回は萬平が社員に歩み寄ったことから、全員がやる気をもって仕事に取り組み始めました。

源も定時退社せずに遅くまで残業し、スープエキス組は萬平の希望とは違う粉末スープを作るといい始めます。

前なら怒り出すところですが、そこをグッとこらえて萬平は信じることにしました。

前では考えられないことだったので萬平もちゃんとこれまでの経験から成長していたのだと感じます。

そして、忠彦の方は名木を育てようと考えますが、衝撃的な経験をしていないことから自分は独創性にかけると思い込み、自分も戦争に行きたかったとまで言い始めました。

名木はいろいろ軽率な発言をする人物ですが、一番の問題は泣き虫なところでしょうね。

泣いて逃げ帰るので教える方にもかなりの忍耐が必要になってくると思います。

まんぷく第134話のネットでの反応や評価・評判

ここでは実際にドラマを視聴した方の感想や意見をまとめています。

それぞれに注目したポイントがありますので、読んでみると新しい発見があるかもしれません。

普通に育てたらこうなった・・・。

テストで16点をとってくる大介の大人びた発言の数々が面白いですね。

しかし、こんな子は親戚にいても付き合いたくはありませんね。

軽率な発言で忠彦をキレさせた名木

自分も戦争に行きたかった、先生が羨ましいはさすがにちょっとどころでなくまずかったと思います。

忠彦からしてみたら忘れられない苦しい思い出ですが、若者からしたら過去の出来事に感じるのでしょう。

視聴者それぞれの注目ポイント

岡と森本と真一が3人でお飲むシーンはちょっとレアな感じがしました。

そして幸とレオナルドが抱き合うシーンを目撃した鈴がどんなことを言い出すのか楽しみですね。

まんぷくの放送時間帯

ここでは「まんぷく」の放送時間についてご紹介しています。

平日が忙しい方にはBSで週末にイッキ見できる放送がありますので確認してみてはいかがでしょうか。

地上波放送【NHK総合】
  • 8:00~8:15
  • 12:45~13:00(再)
BS放送【BSプレミアム】
  • 月~土 7:30~7:45
  • 月~土 23:30~23:45(再)
  • 土曜 9:30~11:00(1週間分)
ダイジェスト放送「まんぷく一週間」(20分)
  • 日曜 11:00~11:20
5分で『まんぷく』
  • 日曜 5:45~5:50/17:55~18:00

放送が1日に2回あるため、朝に見逃した方もお昼の放送で視聴することができますよ。

まとめ

「まんぷく」第134話はいかがでしたでしょうか?

今回は萬平が歩み寄ったおかげで社員たちの本音が聞けるようになります。

萬平は手を出したい気持ちをグッとおさえて、社員たちを応援することにしました。

忠彦は弟子の名木に自由に絵を描いてほしいと伝えますが、名木は自分には強烈な人生経験がないからよい作品を描けないと言います。

そして戦争に行った忠彦が羨ましいと口走り、忠彦を本気で怒らせてしまうのでした。

下記のリンクをクリックすると、「まんぷく」を視聴する方法をもう一度確認することができます。

「まんぷく」の配信サービス一覧を見る