前回は開発チームを作ってどこにもない新しいラーメンを作ろうと張り切っていた萬平でしたが、今回は萬平と福子が新しいスープエキスの開発を行います。

昔と変わらない妥協しない情熱でスープエキス作りに没頭する萬平を見た福子は・・・。

本記事では2019年3月6日(水)放送の連続テレビ小説「まんぷく」第130話の内容を詳しくご紹介しています。

また、安全にネットでドラマを見る方法もご案内していますので、ぜひ最後まで読んで参考にしてみて下さい。

『まんぷく』第130話のあらすじ・ネタバレまとめ

今回は福子と萬平がまんぷくラーメンを開発した時のように、2人でスープエキスの開発を行ないます。

昔のように妥協せずほしい味を追求し続ける萬平を見た福子は源にもこの姿勢を見て学んでほしいと思いますが・・・。

ここからは「まんぷく」第130話を詳細にネタバレ込みで解説していますので、知りたくない方はご注意下さい。

福子と萬平の新たな挑戦

世の中にない画期的なラーメン作りに乗り出した萬平は若者ばかりを集めた新商品開発チームを作ります。

しかし、萬平のはっきりしないイメージから商品を作っていくことになる開発チームと萬平の情熱には少し温度差がありました。

商品開発チームに入った源もその温度差に戸惑う表情を見せます。

その日から自宅では福子と萬平が一緒に新しいスープエキス作りに没頭するようになっていきました。

コンソメとビーフスープをベースに洋風だけど日本人の舌に合う味にしようと萬平と福子は共同でがんばり続けます。

しかし、台所を占領されてお昼ご飯も作れない鈴は、そんな2人を見てうんざりしているのでした。

会社では神部が新開発チームに萬平が自分の舌を頼りにスープを作ることを“ベロメーター”と呼んでいることを教えます。

そして萬平のスープが出来上がった時のために、まず新商品の容器の形から決めようと相談をし始めるのでした。

福子の思い、息子に学んでほしこと

まんぷく食品にやってきた世良は真一から容器に入った新商品の話しを聞いて「そんなものは売れない!」と断言していました。

そして新しい味のラーメンを開発したらいいだけと、社長の暴走を止めるのも専務の仕事と言って真一を責めます。

しかし萬平をよく知っている真一は止めることは出来ない、萬平は何が何でもやり遂げる人と肯定する姿勢をみせました。

そんな真一に世良は確信を持って「絶対失敗する!!」と言い放ちます。

自宅ではなかなかスープエキス作りが上手くいかず、萬平がまた最初からやると言い始めていました。

福子は張り切ってやり直しを手伝いますが、ここに源がいないことに少しがっかりします。

源にも萬平の仕事にかける執念を見せてやりたかったと福子は考えていたのでした。

しかし、萬平は特別扱いは出来ないから自分から手伝いたいと言わない限りはスープエキス作りをやらせないと話します。

その晩もスープエキス作りを続ける萬平のせいでキッチンが使えず、立花家は出前を取ることになりました。

鈴も愚痴をいいますが、会社から帰ってきた源もまた家でまで仕事をする萬平のことを怪訝そうに見ています。

福子はそんな源に一緒に手伝ってみてはと促しますが、源からは仕事は会社だけと返されてしまうのでした。

鈴も絶賛のスープエキスが完成!

1週間後、萬平はとうとう新しいスープエキスを完成させることに成功します。

鈴も福子も今まで味わったことのない新しいおいしさに笑顔になりました。

早速、萬平は開発チームに完成したばかりのスープエキスを味見させます。

誰もが美味しいと目を丸くし、源もこれをあのキッチンで作ったのかと驚きを隠せません。

そして萬平は開発チームの進み具合を聞きますが、まだ容器すら決まっていないと聞き、開発チームの仕事の遅さに苛立ちます。

結局、担当を分けて仕事をさせることで効率的に仕事をさせることにしますが、萬平の熱意に源たちは少し気後れするのでした。

その頃、家では福子に鈴がまたあのスープを飲みたいと言っています。

福子はそんなに気に入ってくれたのなら、源も手伝っているのだし、応援してほしいと話しました。

スープの味がとても気に入った鈴はきっと成功すると確信し笑顔で応援すると答えます。

『まんぷく』130話の見逃し動画を安全に見る方法

新たなラーメン作りに邁進する萬平が印象的な「まんぷく」第130話を見逃してしまったという方のために、安全に動画で視聴できる方法をご案内しています。

インターネットに繋がっているパソコンやタブレット端末があれば簡単ですので、ぜひ試してみて下さい。

NHKオンデマンドで視聴可能

連続テレビ小説「まんぷく」はNHKオンデマンドで視聴することが出来ます。
>> NHKオンデマンドの公式サイトを見てみる

NHKオンデマンドでは単品レンタルと2種類の見放題パックがありますので、下記をご覧ください。

2つの見放題パック
  • 2週間以内の放送分を視聴したい方は「見逃し見放題パック」
  • 2週間超えた放送分を視聴したい方は「特選見放題パック」

どちらも税込み972円で契約することができます。

ただ、NHKオンデマンドでは無料視聴期間はないため、一度試してみたいという方にはU-NEXTでの視聴がおすすめです。

U-NEXTでも視聴できる

U-NEXTでもNHKオンデマンドで「まんぷく」を視聴することができます。

初回登録の方は無料トライアルで31日間も無料視聴ができるほか、登録時にもらえる600ポイントを使ってNHKオンデマンドを視聴することも可能です。

大変お得なサービスですので、ぜひこの機会に検討してみてはいかがでしょうか。

>> U-NEXTの公式サイトを見てみる

『まんぷく』第130話を観た感想

今回は母・福子が息子・源に萬平から仕事にかける情熱や楽しさを学んでほしいと思いますが、今どきの若者考えの源にはなかなかそのことが伝わりません。

ある程度大きくなったら父親をライバル視するようになるため、もう少し従順さがあるうちに教えた方が良かったと思います。

大した仕事もしていないのに「家に仕事は持ち込まない」と発言する源には特に難しいと感じました。

しかし、神部から特別扱いはしないと言われながらも周囲より厳しくされているので源からしたら不満を感じて仕事に前向きになれないのは仕方ないことでしょう。

神部の方も積み重ねた経験のようなものが全く感じられず、塩軍団の時のままの印象が残っていて、大勢部下を抱えている感じがしませんでした。

まんぷく第130話のネットでの反応や評価・評判

ここでは実際に「まんぷく」第130話を視聴した人の感想や意見をまとめてみました。

視聴者それぞれが注目したポイントがありますので、ぜひ確認してみて下さい。

鈴のベロメーターが合格判定!

まんぷくラーメン開発のときと同じ反応を示した鈴さんに集中したコメントが寄せられています。

これに世良の反対がありますので、成功は間違いないと視聴者は確信したことでしょう。

再び萬平の商品開発を否定する世良

世良が反対すればするほど、視聴者は萬平が成功へと続いていると感じてしまうようです。

きっとまた土下座するシーンが見られることでしょう。

視聴者それぞれの注目ポイント

https://twitter.com/manpuku_dana/status/1103072696391262208

忠彦の絵の真似をした名木が「かぼすでカオスとエロスを表現した」という作品を見せるシーンは面白かったですね。

そしてそれに対して忠彦が注意をしますが、叱り方が優しくてほっこりしました。

まんぷくの放送時間帯

ここでは「まんぷく」の放送時間についてご案内しています。

BS放送が見られる方は、週末にイッキ見できる放送もありますので確認してみてはいかがでしょうか。

地上波放送【NHK総合】
  • 8:00~8:15
  • 12:45~13:00(再)
BS放送【BSプレミアム】
  • 月~土 7:30~7:45
  • 月~土 23:30~23:45(再)
  • 土曜 9:30~11:00(1週間分)
ダイジェスト放送「まんぷく一週間」(20分)
  • 日曜 11:00~11:20
5分で『まんぷく』
  • 日曜 5:45~5:50/17:55~18:00

1日に2回放送がありますので朝に見逃した方にも助かりますよね。

まとめ

「まんぷく」第130話はいかがでしたでしょうか?

今回は萬平と福子が再び力を合わせて新しいラーメン作りを始めます。

容器に入った即席ラーメンの開発を聞いた世良は「絶対に失敗する!!」と強く反対の意思表示を真一たちに伝えていました。

そして容器選びでつまずいた開発チームは、1週間で完璧なスープエキス作りに成功した萬平に急かされて仕事をすることになります。

萬平の仕事に対する情熱を源にも伝えたいと思う福子ですが、源は自宅にまで仕事を持ち込む萬平に否定的な考えを持っていました。

下記のリンクをクリックすると、「まんぷく」を動画で視聴できる方法をもう一度確認することができますよ。

「まんぷく」の配信サービス一覧を見る