前回は即席ラーメン協会を発足し、粗悪品問題を解決した萬平でしたが、今回はまんぷくラーメン発売から11年後の萬平たち一家が描かれます。

伸び悩む売り上げで倒産する競合会社が出てきたことで萬平はまんぷく食品の未来に危機感を覚えますが・・・。

本記事では2019年3月4日(月)放送の連続テレビ小説「まんぷく」第128話のあらすじや感想などを詳しく解説しています。

また、動画でドラマを安全に視聴できる方法も説明していますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

『まんぷく』第128話のあらすじ・ネタバレまとめ

今回はまんぷくラーメン発売から11年後の萬平たち一家が描かれます。

まんぷく食品も大きな会社になっていましたが、新商品の開発が上手く行かず、萬平は会社の未来に危機感を覚え始め・・・。

ここからは詳細なネタバレをご紹介していますので、まだ見ていない方はご注意下さい。

あれから11年、立花家の現状

昭和45年5月、まんぷくラーメン発売から11年が過ぎ、まんぷく食品も自社ビルを持つほどに大きく成長していました。

この年は大阪万国博覧会が開催され大阪の街も賑わいをみせます。

萬平たちは理事長時代の大きな家に戻って穏やかで豊かな生活を送っていました。

源と幸もすっかり大きくなり、源はまんぷく食品の社員に、幸は大学生になっています。

そんな中、萬平は競合会社マンカイ食品が経営不振に陥り倒産したという新聞記事を目にしていました。

会社に出社した萬平は真一や神部、岡、森本など役職についている人員を集めると、マンカイ食品の倒産の原因について話しをします。

今や即席ラーメンの会社は350社になり、年間36億食売れているものの、これ以上は伸びない予測を伝え、他社の倒産は開発能力のなさからきていると分析しました。

まんぷく食品でも商品開発部の責任者になっていた神部がカレー味やスパゲッティ味などいろんなまんぷくラーメンを開発して発売してきましたが売り上げはいまひとつで終わります。

萬平はまんぷくラーメンを超える新たな商品を開発しないと、まんぷく食品も危なくなるだろうと全社一丸となってアイディアを練るように命令しました。

問題行動を繰り返す大介!しかし神部は無関心?

“まんぷくラーメンを超える新しい商品”という萬平の言葉に商品開発部の責任者である神部はプレッシャーを感じます。

そして早速、部下を集めると新商品のアイディアを考えるミーティングをすることにしました。

その中には萬平の息子の源もいるため、岡と森本は社長の息子を部下に持つ神部によく普通に接することができるなと驚きます。

神部は萬平に他の社員と平等に扱うように言われていると話し、源が社長の息子であることを気にしていない様子でした。

その頃、香田家ではタカが大介の問題行動に無関心な神部のことを愚痴っています。

克子はそんなタカを宥めますが、タカは父親の忠彦と神部を比べてしまい、子育てに協力的ではない神部に不満を持ち続けるのでした。

その晩もタカは大介が女の子を泣かしたり、校長室のソファで昼寝したりすることから学校に3回も呼び出されていることを神部に訴えます。

しかし、神部は子供のすることと話し、タカの話にあまり感心を示しませんでした。

もうひと花咲かせたい!萬平の本心を見抜く福子

パーラー白薔薇では福子とハナと敏子が集まって家族の話をしながらお茶をしていました。

福子は源がまんぷく食品に入社した経緯を学生運動に熱中していたために、就職活動が遅れて就職浪人するのはイヤだからと萬平に直接頼んだと話します。

萬平は特に気にする様子もなくあっさりと受け入れたと言って笑いあいました。

その頃、萬平のもとを訪ねた世良は他社の倒産についてふれ、現状のまんぷく食品の状態も危ないと話します。

そして萬平が考えていたように画期的な新商品が必要だから、もう一度萬平に自ら開発するように伝えるのでした。

その晩、萬平は世良が言ったことを福子に話しますが、自分はもう60歳で普通なら引退する年齢と弱気な発言をします。

しかし福子は本当は萬平がまだ発明をしたいと思っていることを見抜き、自分は支えていくと応援する姿勢をみせるのでした。

『まんぷく』128話の見逃し動画を安全に見る方法

大人になった源と幸が印象的だった「まんぷく」第128話を見逃してしまったという方に動画でドラマを視聴する方法をご紹介しています。

インターネットが使えさえすればどなたでも簡単に見られますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

NHKオンデマンドで視聴可能

NHKで放送された番組や連続テレビ小説「まんぷく」を見たい方はNHKオンデマンドがおすすめです。
>> NHKオンデマンドの公式サイトを見てみる

NHKオンデマンドでは1話ずつ単品レンタルするか、月額972円(税込み)で2種類の見放題パックを選択して視聴する方法があります。

2つの見放題パック
  • 放送されてから2週間以内のドラマを見たい方は「見逃し見放題パック」
  • 放送されてから2週間を超えるドラマを見たい方は「特選見放題パック」

ただ、NHKオンデマンドでは無料視聴期間がないため、お得に見る方法を探している方にはU-NEXTの無料トライアルをおすすめします。

U-NEXTでも視聴できる

U-NEXTでもNHKオンデマンドを利用して「まんぷく」を視聴することが可能です。

初回登録の方は無料トライアルか使えますので31日間映画やドラマを無料で楽しむことができます。

そして登録時にもらえる600円分のポイントをNHKオンデマンドで利用して「まんぷく」を視聴することも可能です。

NHKオンデマンドをお得に試せるのはU-NEXTだけですので、ぜひ参考にしてみて下さい。

>> U-NEXTの公式サイトを見てみる

『まんぷく』第128話を観た感想

今回は突然11年もの年月が経過し、大きくなった源と幸、白髪が増えた鈴が印象的な回になりました。

源は二枚目の立派な青年に成長していましたが、子供時代の色黒のやんちゃな雰囲気が全く残っていない俳優が起用されていたことで多少違和感があります。

幸の方は子供時代が幼すぎたので特に印象が変わった感じがしませんが、キャスト選びは面影も考慮しないと難しいですね。

鈴は白髪頭で11年という歳月を感じましたが、世良は活動的な性格のせいか白髪も染めているようですし、あまり老けた感じはしませんでした。

今でも頻繁にアメリカに行っているようですが、英語は全く上達することはないようです。

今回はこの11年間の出来事が盛り込まれ、紹介的な雰囲気もあったので特に問題も起きませんでしたが、萬平がさらなる発明を行うような雰囲気で終わりました。

次の開発には大きく成長した源も絡んでくるのでしょうから、萬平親子の関係性も描かれることになるのではないでしょうか。

まんぷく第128話のネットでの反応や評価・評判

こちらでは実際にドラマを視聴した人たちの評判をTwitterで調査してまとめてみました。

お茶目な白薔薇夫妻のちょっとしたしぐさに注目

https://twitter.com/gorokumi/status/1102345365670359040

夫のウルトラマンビームをお盆で受ける白薔薇夫妻のやり取りに注目した方が多かったようです。

仲睦まじい夫婦を見ているとほのぼのしてきますね。

岡と森本が結婚指輪!吉乃と結婚したのはどっちか!?

https://twitter.com/yucco748/status/1102367428074299392

視聴者は岡と森本がしている結婚指輪に注目していることが分かりますね。

個人的には2人の友情が続いているように見えるので、吉乃はどっちも選ばなかったというオチではないでしょうか。

視聴者それぞれの注目ポイント

懐かしいアイテムが登場したことにたくさんのコメントが集中しました。

特に女性が髪にネットをかけて寝るという時代の習慣と喫茶店のテーブルに置いてあるおみくじ?に反応した方が多かったようです。

まんぷくの放送時間帯

ここでは連続テレビ小説「まんぷく」の放送時間についてお知らせをしています。

朝の放送を見逃した方も、お昼に再放送がありますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

地上波放送【NHK総合】
  • 8:00~8:15
  • 12:45~13:00(再)
BS放送【BSプレミアム】
  • 月~土 7:30~7:45
  • 月~土 23:30~23:45(再)
  • 土曜 9:30~11:00(1週間分)
ダイジェスト放送「まんぷく一週間」(20分)
  • 日曜 11:00~11:20
5分で『まんぷく』
  • 日曜 5:45~5:50/17:55~18:00

本当に忙しくて時間がとれないという方には5分で物語を説明してくれるお手軽版がおすすめです。

まとめ

「まんぷく」第128話はいかがでしたでしょうか?

今回はまんぷくラーメン販売から11年後の立花家や香田家が描かれました。

源も幸も大きくなり、小さな研究所から始まったまんぷく食品も自社ビルを持つ大きな会社に成長します。

源はまんぷく食品の社員として働き、神部や岡、森本もそれぞれ部署の責任者になっていました。

そして新商品を開発できない競合会社が次々に倒産していく現状をみて、萬平はまんぷくラーメンを超える新商品開発の必要性を感じていきます。

ご紹介した動画でドラマを視聴する方法をもう一度確認したい方は下をクリックしてみて下さい。

「まんぷく」の配信サービス一覧を見る