前回は即席ラーメンの粗悪品をなくすために特許の公開をすることにした萬平でしたが、今回はライセンス契約を結ぶ会社がいないことから対応策に世良が動きだします。

そして衆議院議員と会うことができることになった萬平は思い切って自分の考えを伝えるのですが・・・。

本記事では2019年3月2日(土)放送の「まんぷく」第127話を詳しく解説しながら、ネットでドラマをお得に見る方法もご案内しています。

ドラマを見逃してしまったという方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

『まんぷく』第127話のあらすじ・ネタバレまとめ

今回は特許を公開してもまんぷく食品とライセンス契約をしてくれる会社がいないことから、世良が動き食糧庁とつながりのある政治家と会えることになります。

萬平は初めて会う衆議院議員の土井垣に自分の信念をしっかりと伝えますが・・・。

ここからは「まんぷく」第127話をネタバレ込みで解説していますので、視聴前の方はご注意下さい。

岡と森本が忠彦に挨拶!吉乃の気持ちは?

粗悪品をなくすために特許の公開を決めた萬平はライセンス契約を結ぼうと他社に呼びかけますが全く相手にされません。

そんな萬平を見た福子は世良に助けてほしいと頼み込み、なんとか引き受けてもらうことができます。

その日、香田家に岡と森本が吉乃への告白の許可をもらうため挨拶に訪れていました。

忠彦と克子は直接2人に吉乃のことが好きなのかと問いただし、岡と森本ははっきりと好きだと回答します。

その場にいた吉乃は居心地が悪そうにしていますが、2人のことはいい人だと忠彦と克子に伝えました。

神部も2人にチャンスを与えてほしいと頼んだことから、克子と忠彦は吉乃本人に決めさせることにします。

福子の頼みを聞いた世良は粗悪品をなくすために東京で政治家の知り合いから食糧庁と繋がりのある衆議院議員を紹介してもらっていました。

萬平は世良からの連絡を受けてすぐに東京に行くことにします。

ライセンスを無償公開!?大損する決定に萬平は?

東京・新楽坂の料亭で衆議院議員・土井垣隆三と会った萬平と世良は緊張しながらも即席ラーメン市場の現状について語ります。

そして粗悪品を世の中からなくすために特許の公開を決めたものの、お金を出してまでライセンス契約をする会社がいないことを話しました。

世良は目先の利益を考える人間たちは儲かりさえすれば良いと聞く耳を持たないと訴えます。

それに対して土井垣は消費者のことを考えているという萬平に本当は粗悪品をなくして自らの利益を生むことを考えているのではと指摘しました。

萬平は自分の長年の信念を話し、即席ラーメン市場の将来のことも考えて決断を下したと返します。

それを聞いた土井垣は萬平の信念を面白がり、即席ラーメン業界をまとめるために協会をつくるように提案しました。

その協会に入ることが即席ラーメンを製造する条件にすれば、他の業者は入らないという選択肢はないと語ります。

そして協会に入ることで萬平の持つ特許を無償公開することにすれば、より即席ラーメン市場がまとまると話しました。

「萬平はすごい人だった」鈴の言葉に涙

ライセンスの無償公開に驚いた萬平と世良でしたが、萬平は土井垣の言う通りにすると返答します。

土井垣は食糧庁がいろいろ言ってくるが、それは自分がなんとかすると約束してくれるのでした。

萬平は初めて会った自分たちに何故そこまでしてくれるのかと土井垣に訪ねます。

そこで土井垣は自分もまんぷくラーメンが大好きだからだと笑顔で答えてくれました。

その1ヶ月後、即席ラーメン協会が発足し萬平は協会の会長に就任します。

家では福子が鈴に引っ越しの話しをしていました。

福子は萬平が信用組合の理事長をしていた頃に8年間暮らしたあの家を買い戻したことを教えます。

それを聞いた鈴は今まで萬平を疑い続けたが、萬平のすごさが分かったと言って褒め称えてくれました。

そして鈴はこのまま穏やかな余生を過ごしたいと笑顔で話します。

その話しを聞いた萬平は鈴の話に喜びながらも、まだ自分は50歳だからこれからだと、新しいことに挑戦したいと福子に話すのでした。

『まんぷく』127話の見逃し動画を安全に見る方法

鈴がようやく萬平を認めた感動的な「まんぷく」第127話を見逃してしまったという方に、安全で何度でも視聴できる方法をご案内しています。

インターネットに繋がっていれば簡単ですので、ぜひ検討してみて下さい。

NHKオンデマンドで視聴可能

NHKオンデマンドなら連続テレビ小説「まんぷく」を視聴することができます。
>> NHKオンデマンドの公式サイトを見てみる

まず、NHKオンデマンドには単品レンタルと、2つの見放題パックから選んで視聴する方法があることを知っておいて下さい。

2つの見放題パック
  • 放送から2週間以内のドラマを視聴したい方は「見逃し見放題パック」
  • 放送から2週間超えたドラマを視聴したい方は「特選見放題パック」

どちらも料金は税込みで972円になっています。

過去の連続テレビ小説まで見たい方は特選見放題パックを、見逃し放送を希望の方は見逃し見放題パックがおすすめです。

U-NEXTでも視聴できる

U-NEXTでも連続テレビ小説「まんぷく」が視聴できます。

初めてご登録いただく方なら600円分のポイントがついてくる無料トライアルが利用可能です。

獲得したポイントを使ってNHKオンデマンドで「まんぷく」を視聴することもできます。

大変お得なサービスですので、ぜひ賢く利用して連続テレビ小説「まんぷく」を視聴してみてはいかがでしょうか。

>> U-NEXTの公式サイトを見てみる

『まんぷく』第127話を観た感想

今回は世良が頑張ってくれたおかげで、萬平たちには縁のない衆議院議員の土井垣に話しを聞いてもらえることになります。

本人も自画自賛していましたが、こういう事はやっぱり世良でしかできないことでしょう。

しかしその活躍を萬平たちには完全にスルーされてしまっていたことが残念です。

そして土井垣の特許を無償公開するには驚きましたが、萬平の信念が本物ならできるだろうと考えた提案だったのだと思います。

萬平も自分の損失は考えず、即答して従うことにしました。

その後、昔、暮らしていた大きな家に戻れると福子が話していたので、まんぷく食品も順調に経営できているのだと分かります。

長年、萬平の事を山師呼ばわりしてきた鈴がようやく萬平のことを認め、信じ続けてきた福子を労うシーンは本当に感動的で涙があふれてきました。

今日が最終回でも大丈夫なほど、清々しい終わり方だったと思います。

まんぷく第127話のネットでの反応や評価・評判

ここでは実際に「まんぷく」第127話を視聴になった方たちの感想をTwitterから選抜してみました。

初登場、衆議院議員・土井垣へ視聴者からのコメント

https://twitter.com/s_a0621/status/1101615986233360384

土井垣役を演じた奥田瑛二さんが安藤さくらのお父さんということもあり、ネットでは出演が話題になっていました。

福子との共演シーンがなかったのは残念ですが、渋くてカッコイイ俳優さんですよね。

髪も態度もガチガチの挨拶がかわいい

ガチガチの岡と森本はかわいらしくて面白かったですね。

そして意外にも神部が上手くフォローしていたのが印象的でした。

視聴者それぞれの注目ポイント

https://twitter.com/5QrEo88uRvOZIBm/status/1101621710090981376

長年萬平を山師呼ばわりしてきた鈴が素直に萬平を認めるシーンは感動的でしたね。

私も一瞬、もうすぐ鈴が亡くなるのかと心配になりました。

まんぷくの放送時間帯

連続テレビ小説「まんぷく」は1日に2回放送がされているので、見逃したという方も再放送を確認してみて下さい。

地上波放送【NHK総合】
  • 8:00~8:15
  • 12:45~13:00(再)
BS放送【BSプレミアム】
  • 月~土 7:30~7:45
  • 月~土 23:30~23:45(再)
  • 土曜 9:30~11:00(1週間分)
ダイジェスト放送「まんぷく一週間」(20分)
  • 日曜 11:00~11:20
5分で『まんぷく』
  • 日曜 5:45~5:50/17:55~18:00

平日はなかなか時間がとれないという方は、ぜひ20分でストーリーがつかめるダイジェスト版を視聴してみてはいかがでしょうか。

まとめ

「まんぷく」第127話はいかがでしたでしょうか?

今回は世良のお膳立てで衆議院議員・土井垣と話しをすることができます。

萬平は現状の即席ラーメン市場を消費者にとって便利で安全なものにしたいと土井垣に協力を求めました。

土井垣はライセンスの無償公開を条件に即席ラーメン協会を設立する手伝いをしてくれることになります。

萬平はその申し出を受け入れ、発足された即席ラーメン協会の会長に就任するのでした。

もう一度ドラマを動画で視聴する方法を確認したい方は、下記のリンクをクリックすると戻れます。

「まんぷく」の配信サービス一覧を見る