前回は粗悪品が市場に出回っていることで福子が萬平に改善策を考えるように求めましたが、今回は萬平が粗悪品をなくすために特許を公開することを決めます。

世良も鈴も大反対しますが、それを押し切って萬平は世の中から粗悪品をなくすために動き出しますが・・・。

本記事では2019年3月1日(金)放送の連続テレビ小説「まんぷく」第126話の内容を詳しくご紹介しています。

また、ドラマを見逃してしまった方に安全にネットで視聴できる方法もご案内していますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

『まんぷく』第126話のあらすじ・ネタバレまとめ

粗悪品を世の中からなくすために特許を公開することに決めた萬平はラーメンの製造会社を周って話しをしていきます。

しかし、それぞれの会社にも考えやプライドがあり・・・。

ここからは「まんぷく」第126話をネタバレ込みで解説していますので、知りたくない方はご注意下さい。

粗悪品を世の中からなくしたい!萬平の決意

福子は人が変わってしまったように売り上げや事業の拡大を図る萬平に、発明を志していた最初のころの気持ちを思い出させます。

自身の発明が現在の粗悪品が出回る原因になったことで責任があると福子に言われた萬平は、翌日、店頭に並ぶラーメンを眺めていました。

そして昨夜の福子の話を思い出し、体に悪いものがたくさん出回っているのならなんとかしようと昔の萬平なら考えたはずという言葉を思い出します。

そして事務所に戻った萬平は世良や真一、鈴に特許の公開をすると伝えました。

それではみんながまんぷくラーメンを真似し始めて商売にならないと世良と真一は大反対しますが、萬平はその分、特許使用料をとると答えます。

今のまま粗悪品が売られたら即席ラーメン市場に大きな影響があることから、先々のことを考えればこれが一番いい方法と萬平は話しました。

真一は萬平の決意と考えを聞いて、そうかもしれないと賛同し始めます。

それでも世良は粗悪品を作っても金儲けしようと考える連中は、金を出してまで良いものを作ろうとは考えないと最後まで反対し続けるのでした。

吉乃に近づくのなら挨拶に来い!忠彦に睨まれる岡と森本

世良と鈴に反対されながらも萬平は自分の意見を貫き、特許の公開を決行することにしました。

福子も話しを聞いて萬平を応援します。

しかし、世良の言う通り粗悪品をつくる会社に特許公開の話しを持ちかけてもまんぷく食品の傘下になんか入らないと断られてしまいました。

萬平は食中毒を出したら終わりだと説得しようとしますが、説教される筋合いはないと相手の社長に怒鳴られてしまいます。

香田家では鈴から萬平の話し聞いて、自分の会社に不利益なことをしようとしている萬平に克子が首をかしげていました。

その頃、神部をモデルに絵を描いていた忠彦は、神部から岡と森本が吉乃に告白しようとしていると聞いて怒り始めます。

神部は岡と森本をパーラー白薔薇に呼び出すと、吉乃への告白をする前に忠彦に挨拶をしに行くように伝えました。

岡と森本も父親の許可がいると聞いて、不安になり落ち込みます。

萬平が発明家でいられる理由、福子の必死の訴えに世良は!?

パーラーに昼食にやってきた世良は神部たちに気がつくと相談にのってあげることにしました。

世良は忠彦は画家だからそんなに怖い人でもないと話し、岡と森本の2人を慰めます。

そこに世良に相談があると福子が来店してきました。

福子は萬平が特許の公開を考えたのは、発明家を志した当初の信念が「人の役にたちたい、世の中をよくしたい」だったからだと話します。

その信念を変えたら発明家・立花萬平は二度と発明ができなくなると訴えました。

考えすぎだと世良は流しますが、福子は萬平がきれい事を言って今までやってこれたのは世良の助けがあったおかげと伝えます。

そして今回のきれい事も世良の力で助けてほしいと頭を下げてお願いするのでした。

福子の必死の訴えに心が動いた世良は仕方なく粗悪品をなくすための活動に参加することを決意します。

そして萬平が発明を続けてこられたのは信念を貫いてきたからではなく、福子が支え続けたからだと世良は話すのでした。

『まんぷく』126話の見逃し動画を安全に見る方法

福子の萬平を思う気持ちと世良の男気が印象に残った「まんぷく」第126話を見逃してしまったという方のために、安全に動画で視聴できる方法をご案内しています。

インターネットに繋がっていればスマートフォンでもタブレットでも大丈夫ですので、ぜひ試してみて下さい。

NHKオンデマンドで視聴可能

連続テレビ小説「まんぷく」はNHKオンデマンドで視聴することが出来ます。
>> NHKオンデマンドの公式サイトを見てみる

NHKオンデマンドでは2種類の見放題パックがありますので、ここで確認してみて下さい。

2つの見放題パック
  • 2週間以内の放送分を視聴したい方は「見逃し見放題パック」
  • 2週間超えた放送分を視聴したい方は「特選見放題パック」

どちらも月額972円(税込み)と大変お得な金額になっています。

見放題パック以外にも、1話108円で単品レンタルして視聴することもできますので、今日見逃した回だけ見たいという方にはおすすめです。

U-NEXTでも視聴できる

U-NEXTでもNHKオンデマンドで「まんぷく」を視聴することが可能です。

初めての登録なら無料トライアルで31日間無料で映画やドラマを見ながら、登録時に付与される600ポイントを使ってNHKオンデマンドで「まんぷく」を視聴することもできます。

大変お得なサービスですので、ぜひ賢く使ってU-NEXTとNHKオンデマンドを一緒に試してみてはいかがでしょうか。

>> U-NEXTの公式サイトを見てみる

『まんぷく』第126話を観た感想

福子の必死の訴えにより、萬平は粗悪品が溢れる即席ラーメン市場のことを考えるようになります。

そして猿渡を排除するためにあんなに必死になって手に入れた特許を公開すると言い始めるのでした。

これには世良や真一だけでなく視聴者も驚いたのではないでしょうか。

それではたくさんの猿渡が現れるだけで、まんぷくラーメンがまた売れなくなるのは分かりきっています。

それでも世の中の事、即席ラーメン市場の将来を考えたら、この方法しかないと萬平は言い切りました。

本当に純粋に世の中のことを考える人は損得のことなんて考えないのでしょうが、正直やりすぎではないかと思ってしまいます。

せめてまんぷくラーメンが相当売れて安定してからではダメなのでしょうか。

福子に説得されて世良も手伝うことになりますが、今後この決断がどういう結果を生むのか心配ですね。

まんぷく第126話のネットでの反応や評価・評判

ここでは実際にドラマを視聴した方の感想や意見をまとめてみました。

世良の見せる男気

最後の良いこと言ったあとの世良のドヤ顔が面白かったですね。

しっかり突っ込む白薔薇の夫妻のおかげでコントのように見ました。

夫の信念を守るために邁進する福子

萬平が発明を続けられたのは間違いなく福子のおかげだと思います。

そして損得勘定よりも夫の信念を守ろうとする福子へ称賛の声が多く集まっていました。

視聴者それぞれの注目ポイント

https://twitter.com/s_a0621/status/1101258545754857472

世良が言った真一はボンボン発言が引っ掛かっている人がネットでは結構いるようです。

そんな情報はどこにもないので恐らく真一の雰囲気がそう思わせたのでしょう。

まんぷくの放送時間帯

ここでは「まんぷく」の放送時間についてご案内しています。

平日は忙しくて見る時間がないという方には、週末にダイジェスト版の放送もありますので確認してみてはいかがでしょうか。

地上波放送【NHK総合】
  • 8:00~8:15
  • 12:45~13:00(再)
BS放送【BSプレミアム】
  • 月~土 7:30~7:45
  • 月~土 23:30~23:45(再)
  • 土曜 9:30~11:00(1週間分)
ダイジェスト放送「まんぷく一週間」(20分)
  • 日曜 11:00~11:20
5分で『まんぷく』
  • 日曜 5:45~5:50/17:55~18:00

「まんぷく」は1日に2回放送があるので都合の良い時間を確認して視聴することができますよ。

まとめ

「まんぷく」第126話はいかがでしたでしょうか?

今回は福子の必死の訴えにこたえて、萬平が世の中から即席ラーメンの粗悪品をなくすために特許を格安で公開すると決断します。

しかし、粗悪品をつくる会社の社長はまんぷく食品の傘下には入らないと特許の使用を拒否しました。

福子は特許公開に反対の世良を説得して、萬平の信念を守ってほしいとお願いします。

「まんぷく」を動画で視聴する方法をもう一度確認したい方は下をクリックすると戻ることができますよ。

「まんぷく」の配信サービス一覧を見る