友情の絆が深まって来た花郎たちが、輝かしい活躍を見せる青春時代劇『花郎』。

今回は、ヨンシルから無事に薬剤を取り返すことに成功した花郎たち。しかし、源花〔ウォナ〕に任命されたアロは宮殿に連れて来られたのですが…。

第21話をうっかり見逃してしまった、またはつづきを見ようか迷っている人はいませんか?

そんな人に、ネタバレ情報を含めたあらすじを解説していきます。

それから無料で視聴する方法を紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

前回のあらすじへ

『花郎』第21話のあらすじ・ネタバレ

酔った勢いで、ウィファ(ソン・ドンイル)はヨンシル宅の扉を叩きます。

かなり酔った演技をするのですが、これはソヌから頼まれたことでした。

トイレはどこかと騒ぎ立て、屋敷の守衛たちを巻き込んで騒ぎになります。

手下のドゴ(イ・ギュヒョン)たちも出てきて、ヨンシルの部屋へ案内したのですが…。

花郎たちが一致団結!薬剤奪還作戦を決行!

ソヌ(パク・ソジュン)、ジディ/真興王〔チヌン〕(パク・ヒョンシク)、スホ(ミンホ/SHINee)、ヨウル(チョ・ユヌ)は騒ぎに乗じてヨンシルの屋敷へ侵入します。

そこへなぜかパンリュ(ト・ジハン)が酔った状態で、騒ぎながらヨンシルのもとへと向かう姿がありました。

ヨンシルに向かって、暴言を吐くなど、大騒ぎになり手が付けられない状況に。

それを奥で聞いていたのは先に来ていたウィファでした。

ソヌ、チヌン、スホ、ヨウルは無事に薬剤を盗み出すと、外へ出ようと塀を乗り越えます。

そこへドゴ一味が来て、見つかってしまうソヌとチヌン。

ソヌが倒そうと向かって行くのを制止し、チヌンが以前襲い掛かって来た大男に向かって、難なく撃退し、ドゴにも素手でノックアウトさせたのです。

こうしてマンマン村に無事薬剤を届けられ、疫病の件は万事解決となりました。

過去の源花と太后のつながり

太后はアロに源花〔ウォナ〕になるように言い渡したあと、昔の源花に思いをはせていました。

昔、太后の親友だった源花は、兄フィギョン(ソン・ヨンギュ)との間に子を授かります。

それを知った太后は、自分の息子チヌンを守るために、泣きながら親友の胸に剣を突き刺したのです。

瀕死の状態でアンジ(チェ・ウォニョン)のもとへたどり着き、おなかの子を助けてほしいと懇願したのでした。

ソヌの実父は?実は聖骨だったソヌ

前から何かと接触をしてくるフィギョン(ソン・ヨンギュ)のもとを訪ねたソヌは、アロ(Ara)を助ける方法を尋ねます。

それには真の王になるしかないと答えるフィギョンでした。

ソヌは自分が王になれるのか疑問に思っていると、フィギョンは「お前がマンマン村の犬鳥なら、私が父だ」と答えます。

太后に剣で刺され瀕死でアンジに助けを求めた源花こそ、ソヌの実母で、アンジが助けた赤子がソヌだったのです。

【ココがポイント!】

・源花任命式前に策を練るチヌン
アロを助けようと、チヌンはパオ(ユ・ジェミョン)に任命式当日にアロを連れ去り、どこかの国へ逃げるように手配を命じます。

たとえ、会えなくてさみしい思いをしても、殺されるよりはマシだと考えたチヌンの苦肉の策だったのでしょう。

・パンリュとスヨンの許されない恋
パンリュはすっかり仲を取り戻したスヨン(イ・ダイン)と、こっそり逢瀬を重ねていました。

キスをして良い雰囲気のまま自室に戻ると、スホが来てパンリュに詰め寄ります。

スホの父、スプ(コ・インボム)とヨンシルは険悪な仲です。

お互い傷付くだけだと交際を反対したのですが、それはスホなりの思いやりだったのではないでしょうか。

ソヌ対タンセの決闘とハンソンの死

祖父から王の首を取って来いと言われていたタンセ(キム・ヒョンジュン)は、ハンソン(V:防弾少年団)から受け取った小箱を手にソヌのもとへ向かいます。

対決をしたいと申し出るタンセに、あまり気乗りしなかったソヌでしたが応じます。

直前で小箱から毒を取り出し、剣に毒を掛けるタンセ。

ただならぬ空気に異変を感じたソヌでしたが、向かってくるタンセを止められず必死に剣を受け止めます。

毒が塗ってあることを告げ、隙あらば殺してほしいと頼むタンセ。

容赦なく突き出される剣の前に、ハンソンが走ってきて剣先をつかんで止めます。

毒が塗ってあるからと言って、必死に制止するタンセでしたが、ハンソンは真っ青な顔で倒れてしまいました。

急いで抱きかかえ、医療室へ連れて行こうとするソヌ。

しかし、途中でハンソンは息絶えてしまいます。

悲しみに叫ぶソヌは、ハンソンの亡骸を抱え、みんなのいる講義堂へと向かったのでした。

『花郎』第21話の見逃し動画を無料で見る方法

仙門が深い悲しみに包まれた『花郎』第21話。無料で見るなら、インターネットを使った視聴方法がおすすめです。

難しい設定は必要なく、誰にでもすぐに視聴できます。それでは具体的に視聴方法を見ていきましょう。

Pandora・Dailymotion・miomioで『花郎』第21話の閲覧は可能?

『花郎』第21話の動画を視聴する方法を検索してみると、以下のような動画視聴サイトが見つかります。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

現時点ではいずれの動画サイトにも、アップロードはされていないようです。

今後、上記の動画サイトにアップロードされる可能性もありますが、画質が悪く、広告が頻繁に入るため、見るのはおすすめできません。

上記サイトで見るよりも、快適に高画質の動画を見る方法を下記で紹介していきます。

『花郎』第21話を配信している主要ビデオオンデマンド(VOD)一覧

『花郎』第21話を高画質で安心して視聴できるサイトがあります。

以下、配信可能なサイト一覧の表を参照してください。

VOD一覧 配信状況
Hulu
U-NEXT
ビデオマーケット
dTV
auビデオパス
FODプレミアム
Amazonプライムビデオ
TSUTAYA TV
WOWOW ×
Gyao ×

現在、U-NEXT、DTV、hulu、ビデオパス、FODプレミアムなど、多くの定額見放題サービスで配信されています。

初回登録の場合は、2週間~1カ月の間、無料で楽しめます。

話題の作品が盛り沢山です。まだの方はぜひ登録してみてください。

『花郎』第21話を観た感想

太后が王室を守るためだけに、どれだけの人を殺したのか、考えただけで恐ろしいことです。

しかも、自分の息子チヌンを守るためとはいえ、無二の親友までも殺してしまうのは、とても残酷だと思いました。

チヌンは太后と同じ道を歩まないでほしいとも思います。決して、ソヌを殺して王座に就くことだけは止めてほしいですね。

ハンソンの死も、結局家紋を守りたいだけの祖父によって、殺されてしまったようなものです。

タンセの心の傷を思うと、祖父の罪がどれだけ重いのか、考えるだけで切なくなります。

ハンソンは大好きなソヌをかばえたけれど、尊い命が失われ、花郎たちの心にも傷が残ったでしょう。

『花郎』第21話のネットでの反応や評価・評判

『花郎』第21話の感想や評判をインターネットから探してみました。

見るべきか悩んでいるという方は、こちらを参考にしてください。

21話に関しては、ハンソンが亡くなるシーンに対しての感想ツイートであふれていました。
9割はハンソンの死を悲しむツイートです。

見る前から評判でハンソンの悲しいシーンを知っていたため、見るのが怖いとツイートする人もいました。

まとめ

『花郎』第21話のネタバレ情報を盛り込んだあらすじをお届けしました!

ハンソンの死に、悲しみに暮れる花郎たち。この悲しみを乗り越えて強くなれるのでしょうか。

次回は、アロを助けるために王になるべきか悩むソヌ。そして、臣下の前で堂々と王だと名乗り出たジディでしたが…。

本記事で動画が気になった方は、ここをクリックすれば、再度視聴可能な動画配信サイト一覧が表示されます。

ぜひ、確認してみてくださいね。

『花郎』第22話のあらすじへ