マイキーとドラケンに対し、涙ながらに東京卍會への想いを訴えた武道は二人の喧嘩を止めることに成功する。

そして武道は東京卍會の内部抗争をも止め、ドラケンを救えたと思ったと考えた…。

この記事では東京リベンジャーズの第8話のあらすじや感想、視聴者の反応、動画を見る方法について紹介しています。

最後まで読むと、8話の評判から無料で視聴する方法までわかるようになるので、ぜひご参考下さい。

※ネタバレを含むため、これから視聴予定の方はご注意ください。

『東京リベンジャーズ』第8話のあらすじ・ネタバレ

ヒナと祭を楽しむ武道だが、まだ一部のマイキー派がドラケン襲撃を計画していることを知る。

急ぎドラケンを探しに行く武道だが、キヨマサたちが集まっているところを目撃するが…

武道による喧嘩の仲裁

大切な思い出の品々を破壊された武道はマイキーとドラケンにキレる。

そしてマイキーに殴りかかるが軽くかわされゴミ捨て場に突っ込んでしまう。

それでも武道は二人が喧嘩をすることで二人を慕って着いてきた東京卍會のメンバーがバラバラになってしまう、と涙ながらに訴える。

しかし真剣な武道の頭にはウンコが。その様子に二人は爆笑しながら走り去ってしまう。

喧嘩の理由

公園でお互いに謝るマイキーとドラケン。

マイキーはパーちんを無罪にしたかったが、パーちんの覚悟を大事にしたいドラケンはそれに反対し、互いに曲げられず喧嘩になってしまったのだった。

二人が仲直りしたおかげで歴史が変わりドラケンが死ぬことがなくなると安堵する武道。

そこにあわわれるヒナとエマ。

ヒナは8月3日に武道を祭に誘うのだった。

キヨマサの陰謀

そして8月3日。

祭にきたドラケン、武道、ヒナ、エマの4人。

ドラケン達とはぐれた武道とエマ突然の雨の中いい雰囲気となるがそこに山岸から電話が。

一部のマイキー派がドラケンを狙っているとのこと。

内部抗争の火種はまだ燻っていたのだ。

武道は急いでドラケンを探しに行く。

そこに東京卍會のメンバーとメビウスのメンバーが一緒にいるところを目撃する。

ドラケンに面子を潰されたキヨマサがナイフを手にドラケンを狙っていたのだった。

そして武道はキヨマサ達に見つかり拘束されてしまう。

ファーストキス

拘束された武道を見つけるヒナ。

結局は内部抗争を止められなかった武道は自分を責める。

そんな武道に特別な人だからとキスをし、武道は成功すると笑うヒナ。

ヒナに勇気付けられた武道は今度こそ内部抗争を止めてドラケンを守るべく再び動き出す。

ドラケンに対立するペーやん

ドラケンを探す武道は三谷と出会う。

三谷はペーやんを探して神社を訪れたのだった。

武道による仲裁でマイキーとドラケンが喧嘩をやめたことで、東京卍會ではパーちんが捕まったのは仕方ないということに収まりつつあるが、ペーやんはパーちんの出所に反対するドラケンに納得がいかないのだった。

そしてエマと帰る途中のドラケンの前にペーやんが現れる。

『東京リベンジャーズ』第8話を観た感想

今回は前半からギャグシーンも満載でした。

ドラケンとマイキーが喧嘩の最中、タケミチの幼少期の思い出の品を破壊するシーンにはすごく笑えましたし、マジギレしたタケミチにもさらに笑えました。

なので二人も仲直りして、夏祭りへと参加する流れになったのでこのまま平和に終わっていくものだと思っていましたが、そこはさすがの東京リベンジャーズ、そこからキヨマサが現れるという展開にドキリとしてしまいました。

ドラケンを助けるというミッションが、まだ終わっていないことを知ったタケミチが奮闘する姿には勇気が出ました。

そんなタケミチを必死で勇気づけるヒナの姿には胸が熱くなります。

そしてキヨマサだけでなく、なんとペーやんもドラケンを襲おうとしていることが分かり、物語が複雑に絡み合っていき、加速していくストーリーので、ますます目が離せなくなりました。

『東京リベンジャーズ』第8話のネットでの反応や評判・評価

東京リベンジャーズ第8話を視聴した人の評価や反応について調査してまとめました。

8話目は次のようなコメントが多く見られました。

「泣いた」
「面白いからどんどん見ちゃう」
「ドラケンどうなるの?」

https://twitter.com/peony__319/status/1455901147672170504

『東京リベンジャーズ』の動画を無料で見る方法

東京リベンジャーズを動画配信サービス等で無料で視聴できるのかを調査しました。

これからこの作品を観る予定の人は、ぜひ参考にしてみてください。

東京リベンジャーズを視聴できる動画配信サービス一覧と無料視聴できる期間

東京リベンジャーズを視聴することのできる動画配信サービス一覧と無料期間を以下の表にまとめました。

サービス名 月額料金
(税込)
無料期間
U-NEXT 2,189円 31日間
Hulu 1,026円 2週間
Amazonプライムビデオ 500円 30日間
FODプレミアム 976円 2週間
dTV 550円 31日間
Netflix 990~1,980円 無し
dアニメストア 440円 31日間
TELASA 618円 15日間
Paravi 1,017円 2週間

初めて動画配信サービスを利用する人は、上記の無料期間を活用すれば、しばらく無料視聴可能になります。

無料期間のうちに色々作品を観てみて、その上で継続して利用するかを判断すればよいでしょう。

「使ってみたけどちょっと不満…」と感じたら、無料期間中に解約しても大丈夫です。

そうすれば一切料金は発生しませんよ。

東京リベンジャーズを観るのにおすすめの動画配信サービス3つ

東京リベンジャーズを配信中のおすすめ動画配信サービスを3つ紹介します。

どの動画配信サービスを選んでいいのか考え中の方は、ぜひチェックしてください。

1.見放題作品数がNo.1でおすすめの「U-NEXT」

料金は少しだけ高いですが見放題の作品が山盛りで、アニメだけでなく映画、ドラマ、バラエティ、漫画、雑誌まで、オールインワンで動画配信サービスを楽しみたい人におすすめです。

初回登録で31日間は無料体験期間があるので安心。

もし自分の視聴スタイルに合わなければ、無料期間中に簡単に解約できるので料金は一切かかりません。

コンテンツを色々試して気に入れば継続して楽しめるので登録の価値ありです。

2.リーズナブルに動画を視聴することができる「Amazonプライムビデオ」

できる限り費用を抑えて、どこよりもお得に動画配信サービスを利用したい場合に、もっともおすすめするのは「Amazonプライムビデオ」です。

おすすめする一番の理由は、「動画配信サービス以外の各種利用者特典の内容がとても充実」しているからです。

もし既に通販サイトのAmazonショッピングをご利用している場合は自動的に以下の特典が付いてきます。

  1. 「送料無料」
  2. 「時間指定無料」
  3. 「無料電子書籍の利用」
  4. 「お得な定期便の利用」
  5. 以上4つのサービスをご利用いただくことができますので、その分お値段も業界最安水準になっています。

    また、入会後の最初の30日間は無料体験サービスをご利用いただくことができますので、是非お試しください。

    3.コスパ最強!人気の作品が見放題の「Hulu」

    月学使用料がかかるHuluですが、2週間だけ無料で視聴する事ができる期間があります。

    おすすめポイントは、国内外の作品が豊富な上に見放題、そしてとってもお得な月額料金。

    海外の映画やドラマがとっても豊富なのは、海外発の動画配信サービスならではです。

    ほとんどの海外コンテンツは、字幕や吹き替えがされているので、作品を気軽に楽しむ事ができます。

    Hulu内には有料動画がないので、登録後は定額の使用料だけで全ての動画が見放題。

    Huluのコスパの良さ、おすすめです。

    『東京リベンジャーズ』第8話のまとめ

    以上東京リベンジャーズ8話のあらすじや評判、動画の見方について紹介しました。

    ドラケンとマイキーを仲直りさせることに成功したタケミチでしたが、ミッションが実はこれで終わりではないことが判明し、さらに物語が加速していく展開に目が離せなくなりました。

    果たしてこの先、タケミチはドラケン命を救うことができるのか、そしてペーやんやキヨマサはどのように関わってくるのか、全く先の読めないストーリーにドキドキです。

    同じテーマの記事