血のハロウィンに勝利した東京卍會。

しかし結果として未来は変わることなく稀咲、半間は東京卍會の主要メンバーとして合流することになってしまい…。

この記事では東京リベンジャーズ第24話のあらすじや、視聴者の評判・反応、この動画を見る方法を紹介します。

最後まで読んで頂けると、24話の内容だけでなく無料で視聴する方法までわかるようになるので、ぜひお付き合い下さい。

※記事内にはネタバレを含むので、ネタバレ回避したい方はご注意ください。

『東京リベンジャーズ』第24話のあらすじ・ネタバレ

ここでは、東京リベンジャーズ24話のあらすじ・ネタバレやストーリーのポイントについて紹介します。

24話の内容を見てみたいという方は、ぜひチェックしてみて下さい。

血のハロウィン後の集会

血のハロウィンで勝利した東京卍會の集会。

敗北したバルハラは東京卍会の傘下に加わることを宣言するバルハラ副総長の半間修二。

半間、さらにマイキーとバルハラを仲介した人物として稀咲鉄太が東京卍會の中心メンバーとなってしまい、結局は稀咲に東京卍会が乗っ取られる未来が変わらないかもしれないことを不安視する武道。

そして馬地が死んで隊長不在となった一番隊。

副長のチフユから次の隊長は武道に任せることが宣言される。

驚く武道だが日向や敦を助けるため、馬地に託された東京卍會を守り未来を変えるために隊長となる事を涙ながらに宣言する。

そして2017年。東京卍會 幹部となった武道

そして、2017年に戻った武道。

バイト先のレンタルビデオ店に戻るが高級品を身につけた自分自身に驚く。

店を出ると見知らぬ男に車へ誘導され、武道の家に向かうという。

武道は直人に連絡しようにもスマートフォンには番号が登録されていない。

車を降りるとすっかり風貌の変わったマコト、タクヤに迎えられる。

さらに迎えに来た男は一司だった。

武道は東京卍會の幹部になっていたのだ。

部屋に通されると千冬に迎えられ、幹部会に出席をする。

幹部会で稀咲と再会

幹部会にはパーチン、武藤、ナホヤなどの古株メンバーに加え、元ブラックドラゴンのメンバーという見知らぬ幹部たちも出席していた。

そして同じく幹部となっていた半間からフロント企業のガサ入れに起因した裏切り者を探していることを告げられる。

そこに現れる総長代理の稀咲。

稀咲は武道と千冬を別部屋に呼び出し、穏やかに話し始める。

そして馬地が死んだ血のハロウィンを仕組んだのは当時、手柄が欲しかった自分だと告白し、結果的に馬地を死なせてしまったことを後悔していたと二人に頭を下げて謝罪する。

良い未来に変わっていたと安堵し、稀咲と乾杯する武道。

しかし突然態度が豹変した稀咲は馬地が死ぬとは思わなかったのは嘘だと言い出す。直後、武道は意識を失ってしまう。

じゃあな、俺のヒーロー

武道が目を覚ますと目の前には怪我をし拘束された千冬。

稀咲は武道と千冬が自分を陥れるために警察へ情報を売ったと疑っていた。

千冬は稀咲を東京卍会から追い出すため単独で工作していたことを告白する。

稀咲に銃を向けられた千冬は最後の言葉として武道に「東京卍會を頼む」と言い残し、頭を撃ち抜かれる。

そして次に稀咲は武道に銃を向け「残念だ。じゃあな、俺のヒーロー」と伝えながら銃の引き金を引いた。

『東京リベンジャーズ』第24話を観た感想

タケミチの過去世界での苦しい戦いは一旦終わりを迎え、そのさきで描かれる未来の展開が面白いものになっていました。

タケミチ自身も出世していて、もうビデオショップのアルバイトではなく、お金持ちに出世しています。

タケミチの学校時代の友人たちもたくましく成長していて希望の未来が見えてきましたよ。

敵だった稀咲鉄太もまた出世して成り上がっているのが怪しい要素として光っていたのもこの回では好印象。

組織の幹部達が集合して騒がしく食事を行うシーンでは、まるで同窓会のような楽しい雰囲気も見えてよかったのですが、最後で稀咲鉄太の黒い企みの前に千冬が倒れ、タケミチもピンチになる衝撃展開が見えました。

一度目も二度目も未来改変に失敗してしまったのかと意外に思いました。

マイキーが現在どこにいるのかも分からず、謎が残る状態で終わっているのが気になります。

とにかく不穏なエンドになった点が心に引っかかりました。

あと千冬とタケミチとの間に見えるコンビ感は良かったと思います。

『東京リベンジャーズ』第24話のネットでの反応や評判・評価

東京リベンジャーズ第24話に関する反応や評判・評価を調査してまとめました。

全体的に24話目の感想には次のようなコメントが見られました。

「そこで終わるの?(泣)」
「続きは原作なの?」
「展開が衝撃すぎた」
「スッキリはしない」

https://twitter.com/nmmchu/status/1463511055447977996

反対に「子供には見せたくない」「原作の良さを再現できていない」といったネガティブなコメントも一部でありました。

ただ、圧倒的にドハマリしている視聴者が多く、原作も読んでみたいという声が多数でした。

『東京リベンジャーズ』の動画を無料で見る方法

東京リベンジャーズを動画配信サービスで無料で視聴することはできるのでしょうか。

ここではお試し感覚で簡単に無料で見る方法について詳しく紹介します。

東京リベンジャーズを視聴できる動画配信サービス一覧と無料視聴できる期間

下の表は東京リベンジャーズの視聴ができる動画配信サービス一覧と無料期間をまとめたものです。

サービス名 月額料金
(税込)
無料期間
U-NEXT 2,189円 31日間
Hulu 1,026円 2週間
Amazonプライムビデオ 500円 30日間
FODプレミアム 976円 2週間
dTV 550円 31日間
Netflix 990~1,980円 無し
dアニメストア 440円 31日間
TELASA 618円 15日間
Paravi 1,017円 2週間

こららの動画配信サービスの無料期間をうまく利用して、無料期間のうちに気になる作品を視聴しましょう。

その上で無料期間後も継続して利用するかどうかの判断をすればよいかと思います。

使ってみて「利用しなくてもよさそう」と感じたら、無料期間中に解約すれば、料金は一切発生しないのでこの方法をおすすめします。

東京リベンジャーズを観るのにおすすめの動画配信サービス3つ

東京リベンジャーズを視聴するのにおすすめできる動画配信サービスは下記3つです。

その理由や特徴、使い勝手について詳しく解説します。

1.映画から雑誌まで見放題作品数No.1「U-NEXT」

見放題作品が大量にあるので、他の配信サイトと比べると少しだけお値段は高くても「アニメ、映画、ドラマ、バラエティ、漫画、雑誌」まで、グローバルに動画配信サービスを楽しむ為のサイトです。

アニメシリーズを楽しく見たり、アクション、恋愛、SF、韓流、海外映画をじっくり見る、読み放題の雑誌や漫画を心ゆくまで読む、多様なコンテンツを思いっきり楽しめるサービスです。

初回登録の31日間は無料で本登録と同じ内容で楽しめる体験期間があります。

まずは無料で試して、サービス内容に不満がある時は無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。

2.Amazonアカウント持ちなら「Amazonプライムビデオ」

数ある動画配信サービスの中で、私がお勧めだと思っているのは「Amazonプライムビデオ」です。

お得なだけでなく、豊富なコンテンツを好きなデバイスで見ることができるのが魅力だからです。

動画もアニメから映画まで揃っているのは当たり前で、オリジナル番組もあるという点も大きなメリット。

加えて動画だけでなく、電子書籍も読めるというのが最大の魅力だと感じます。

会員登録していれば、どなたでもアマゾンプライムの特典を初月無料で体験できます。

さらに、普段からアマゾンでお買い物をしている場合はもっとお得な特典も付いています。

通常送料がかかる通販商品でも、送料無料で翌日配送もあります。

3.7万本以上の作品が1,026円で見放題の「Hulu」

Huluは月額課金制ですが、最初に2週間の無料体験期間があります。

体験期間の終了後、月額1,026円でサービスを利用できます。

他の同類サービスと比較して、Huluには有料動画が無く、定額料金を払えばとにかく見放題。

海外の作品も日本の作品も取り扱っていて、アニメ/ドラマ/映画と、種類も豊富です。

海外のコンテンツのほとんどは字幕や吹き替えがされているので安心。

コスパ最強な点が、Huluの大きな魅力です。

『東京リベンジャーズ』第24話のまとめ

以上東京リベンジャーズの第24話について紹介してきましたがいかがでしたか。

一旦の未来改ざんが完了し、未来は安定したと見せかけておいて、まさかのバッドエンドになったのが印象に残ります。

後味の悪い最後になってもまだ見えない稀咲鉄太の真意について迫る展開は、次回シーズンに持ち越しとなっています。

上手い所でさっと切り上げ、続きが気になるラストシーンにした点は非常に良かったです。