マイキーが総長の長内を倒したことで抗争に勝利し、メビウスを傘下に収めた東京卍會。

しかし長内をナイフで刺したパーちんは警察に自首し…。

この記事では東京リベンジャーズの第7話のあらすじや感想、視聴者の反応、動画を見る方法について紹介しています。

最後まで読むと、7話の評判から無料で視聴する方法までわかるようになるので、ぜひご参考下さい。

※ネタバレを含むため、これから視聴予定の方はご注意ください。

『東京リベンジャーズ』第7話のあらすじ・ネタバレ

東卍(東リべ)7話のあらすじ・ネタバレについて書いていきます。

警察から逃げる途中で意識を失った武道が静養している間にマイキーとドラケンは対立し、東京卍會の内部抗争へ発展しそうになる事態となってしまう。

武道はこの未来を変えるため必死に二人を止めようとするが…

メビウス総長 長内の登場

メビウス総長の長内がメンバーを引き連れ現れアジトに現れた。武道が心配していた通り東京卍會とメビウスは一触即発の状態となってしまう。

東京卍會とメビウスの戦争を止めるため、パーちんと長内のタイマンを止めようとする武道。

しかしマイキーに止められてしまう。

メビウスとの決着

ボクシング経験のある長内に一方的に殴られ続けるパーちん。

しかしマイキーは「諦めてねぇじゃん」と笑って見守る。

そしていよいよ倒れたパーちんを抱きかかえ「負けてねぇよ」と伝える。

そしてマイキーは長内に近づき一蹴してしまう。

驚くメビウスのメンバーに「俺が後ろにいる限り誰も負けねぇ」と言い放つ。

気がついた長内は割れたビール瓶を手に持ち、それでマイキーを刺そうとするが、静止したのがドラケン。

そしてメビウスを東京卍會の傘下とすることを宣言する。

東京卍會 内部抗争の危機

そこに警察が駆けつけ逃げ出す一同。

現代の長内はこの抗争はきっかけに過ぎないと言っていたが…

そこに突如、気がついたパーちんが長内をナイフで刺す。

パーちんはマイキーに謝り、ペーやんに三番隊を託して警察に自首をする。

ドラケンに担がれ、その場を逃げるマイキー達。

その途中で武道は意識を失ってしまう。

気づくと病院のベッドに寝かされていた武道。

エマからドラケンとマイキーがそれぞれの派閥で喧嘩を始めたことを聞く。

長内の言った通りメビウスとの抗争が東京卍會の内部分裂のきっかけとなってしまったのだ。

マイキー vs ドラケン

自宅で療養を続ける武道のもとにお見舞いに来る敦たち。

東京卍會の状況を調べていた敦たちからマイキーとドラケンの喧嘩はいつものことだと伝えられる。

そしてそこへ見舞いに来るドラケン。

ドラケンからパーちんが1年以上出所できないこと、長内が生きているを伝えられる。

そしてドラケンからはマイキーと縁を切ること、東京卍會は終わりだと告げられる。

そこに同じく武道の見舞いに現れるマイキー。

一触即発のマイキーとドラケンを止めに入る武道。

しかしマイキーとドラケンは武道の思い出の品を次々と破壊しながら喧嘩を始めてしまう。

そしてついにキレてしまう武道なのだった。

『東京リベンジャーズ』第7話を観た感想

『東京リベンジャーズ』7話は東京卍會と愛美愛主の抗争を必死に止めようとタケミチが過去に戻ったところから始まります。

パーちんが長内にタイマン勝負を挑みますが、タケミチを前に、長内に殴られ続けてしまいます。

その姿をマイキーや東京卍會は間に入ることなくただ見守っています。

パーちんの気持ちが痛いほどわかるからこそ、パーちんがんばれと見ている方は思っていますが、どうしても圧倒的な長内の強さにパーちんはやられてしまいます。

その後長内がマイキーに挑発し喧嘩を挑みます。しかしマイキーは長内をひと蹴りし長内に圧倒的強さを見せます。

このシーンはさすがマイキー!と声に出してしまうほど、マイキーの強さに圧巻されます。

しかしどうしても許せなかったパーちんはナイフで長内を刺してしまい、パーちんは警察に捕まってしまいます。

これがその後あんな抗争に発展するなんて…と思うとともに、パーちんの辛そうな後ろ姿にこちらも胸を打たれます。

またパーちんが捕まったことを機にマイキーとドラけんは真っ二つに割れてしまい、マイキーの妹でドラけんのことが好きなエマは泣き出してしまいます。

そのとめに入ったタケミチの焦りようや、その喧嘩の仲裁がとっても面白く、シリアスなシーンから一変して笑えるシーンになるので、感情が追いつきません(笑)

ドラケンが死ぬとされている8月3日まで刻一刻と時間は迫っています。

どらけんを生きさせることができるのでしょうか。この後の展開が楽しみです。

『東京リベンジャーズ』第7話のネットでの反応や評判・評価

東京リベンジャーズの7話を観た人の評価や反応をまとめました。

7話目は次のような感想や口コミ情報が投稿されていました。

「面白い!」
「血の気が多い奴らだなw」
「7話くらいからハマってきたよ」

『東京リベンジャーズ』の動画を無料で見る方法

東京リベンジャーズを無料で観ることはできるのでしょうか。

ここでは、動画配信サービス等を利用して無料で視聴する方法について考察していきます。

東京リベンジャーズを視聴できる動画配信サービス一覧と無料視聴できる期間

東京リベンジャーズを視聴できる動画配信サービスと無料視聴可能な期間を下表にまとめました。

サービス名 月額料金
(税込)
無料期間
U-NEXT 2,189円 31日間
Hulu 1,026円 2週間
Amazonプライムビデオ 500円 30日間
FODプレミアム 976円 2週間
dTV 550円 31日間
Netflix 990~1,980円 無し
dアニメストア 440円 31日間
TELASA 618円 15日間
Paravi 1,017円 2週間

初めて動画配信サービスに登録する人は、初回登録後の無料視聴可能な期間を使って、お気に入り作品を視聴してみましょう。

実際に視聴してみてから契約を継続するのか判断すればよいです。

「今後は視聴する必要はないなあ」と思ったら、無料期間中に解約すれば、一切料金はかかりませんよ。

東京リベンジャーズを観るのにおすすめの動画配信サービス3つ

東京リベンジャーズを視聴するのに最適な3つの動画配信サービスは次のとおりです。

では、これら動画配信サービスのおすすめポイントや特徴を具体的に紹介していきます。

1.作品数・業界No.1の「U-NEXT」

話題の映画やドラマ、アニメはもちろん、バラエティも揃っていて見放題の作品が豊富。

また、動画だけに限らず、漫画や雑誌まで幅広いユーザーに対応しているサービスに仕上がっていて、少々価格は張りますが、それに見合った充実のラインナップと言えます。

本格的に動画配信サービスを楽しみたい人におすすめです。

また少し試してみたいという人にもトライしやすい無料体験期間もあります。

しかも無料体験期間は、なんと初回31日間。

肌に合わなければ無料期間中に解約すれば、料金はかからないので、まずはお試ししてはいかがでしょうか。

2.Amazon利用者ならお得な「Amazonプライムビデオ」

配信動画サービスとして有名なAmazonプライムビデオですが、実は凄さはそれだけじゃないんです。

Amazonプライム会員になれば、色んな特典を受けることが出来るんです。

例えばお買い物。

通販サイトでAmazonを利用すれば送料が無料、到着日時の指定も可能です。

また、電子書籍も利用できるので、すぐに読みたい本がある人には最適。

リピート注文を簡単にしてくれるお得な定期便サービスも、忙しい毎日をちょっと楽にしてくれる嬉しいサービスですよね。

30日間の無料体験期間があるので気軽にお試しできますよ。

気になる人はぜひお試しあれ。

3.豊富なコンテンツをお手頃な価格で見放題できる「Hulu」

他の動画配信サービスでは一部の有料コンテンツで別途料金がかかることもありますが、Huluは登録して月額料金を支払えば完全見放題!

2週間の無料視聴期間があるため、初めて利用する方でも気軽にお試しすることができます。

コンテンツ数が多いのはもちろん、ジャンルが幅広く。

海外発の動画配信サービスということもあり多数取りそろえられた海外のコンテンツのほとんどには、字幕や吹き替えがされているので安心です。

また、日本のドラマやバラエティー番組に加え、Huluでしか観ることのできないドラマもあるので、様々なタイプの人が楽しむことができます。

システムがシンプルでわかりやすく、定額料金でたくさんのコンテンツが楽しめる「コスパ最強」なHuluは、各国のユーザーにオススメの動画配信サービスです!

『東京リベンジャーズ』第7話のまとめ

ここまで『東京リベンジャーズ』7話について感想を述べましたが、いかがだったでしょうか。

7話は今後重要になる分岐点ともえる愛美愛主との抗争です。

またドラケンを死なせずに済むのかという大きな議題とともに、マイキーの強さや、マイキーとドラケンの喧嘩など盛りだくさんです。

オンデマンド配信など今では多くの動画配信サービスで見ることができます。

『東京リベンジャーズ』7話を見逃してしまった人も、漫画は読んでいるけどアニメは見たことないという方も、面白い作品なのでぜひ見始めてみてはいかがでしょうか。

同じテーマの記事