12年前にタイムリープし、日向の弟である直人と出会ったことで未来が変わったものの日向はやはり東京卍會の抗争に巻き込まれて死んでいた。

直人はそれを防ぐため、東京卍會のツートップである佐野万次郎と稀咲鉄太の出会いを阻止するよう武道に指示する。

武道は日向を守るため再び12年前にタイムリープするのであった。

今回は東京リベンジャーズの2話を視聴した感想やあらすじ、動画を見る方法について詳しく解説しています。

この記事を読めば、2話の内容とその評判、視聴方法を把握できるようになるので、ぜひ最後までお読み下さい。

※ネタバレありのため、これから視聴する予定の方は注意してください。

『東京リベンジャーズ』第2話のあらすじ・ネタバレ

再び2017年に戻った武道は直人から日向の死と現在の東京卍會について聞かされる。

現在の東京卍會のツートップである佐野万次郎と稀咲鉄太の出会いを防ぐべく、再び12年前にタイムリープする。

この未来でも日向は死んでいた

この未来では日向は祭に出かけた際に東京卍會の抗争に巻き込まれ、屋台に突っ込んだトラックに巻き込まれて死んだのだった。

警察官になった直人は姉を救うため武道のタイムリープ能力について調べていた。

直人の考察では12年前の同じ日に戻ることができることが武道の能力だ。

日向が死ぬ未来を変えるため、武道は2日間、直人の部屋で東京卍會についての調査資料を覚えさせられる。

直人は、佐野万次郎と稀咲鉄太という“東京卍會ツートップ”が出会わなければ、現在の東京卍會は存在しないと考え、武道に12年前に戻りこの二人の出会いを阻止するよう指示する。

そして12年前の武道と出会った時の経験から、武道と握手することがタイムリープ発動のトリガーと考え、二人は握手する。

再び12年前へ

12年前の同じ日にタイムリープする武道。

気がつくと武道は大勢のギャラリーに囲まれて見知らぬ相手とタイマンをしていた。

その瞬間、相手に殴られて気絶する武道。

東京卍會のキヨマサが仕切るケンカ賭博に参加させられていたのだ。

一撃で負けたことを責められフクロにされる武道。

このようなキヨマサたちの支配から逃げ出したくて中学卒業後、日向や友人達を置いて地元を離れたのだった。

それでも直人の指示通り、キヨマサに佐野か稀咲に会わせてもらうよう頼む武道だが、キレたキヨマサにバットで殴られ、

「次に佐野の名前を出したら殺す」

と脅される。

日向との再会

傷だらけになった武道は未来に逃げ帰るため直人と握手しようと日向の家に行く。

しかしちょうど帰宅した日向に出会い、怪我を心配される武道。

日向は自分が男なら武道を守ると笑い、そんな日向を武道も守りたいと思うのだった。

武道は日向の未来を守るため過去を変えようと、あらためて佐野と稀咲の出会いを阻止すると誓うのだった。

キヨマサとのタイマン

翌日、武道は学校であっくんから体の弱いタクヤがケンカ賭博に参加させられることを聞く。

武道の記憶ではタクヤはこのケンカで死にかけるのだった。

ケンカ賭博の会場である公園にて、なんとしても過去を変えたいと思う武道はタクヤのケンカに待ったをかけ、もっと面白い試合をしようとキヨマサにタイマンを申し出る。

『東京リベンジャーズ』第2話を観た感想

怠惰な人生を送っていたタケミチの、大切な人を守ろうという熱い決意が胸に刺さりました。

自分もどちらかというと、タケミチのように色んなことを諦めきったような日々を送る人間なので、何か共感するものがありました。

友だちのタクヤの代わりに、明らかに自分より強い相手に立ち向かおうとする姿には、熱く込み上げてくるものがありました。

過去の自分とは全く違う行動を選ぶタケミチの姿を見て、人は大切なものを守るために変われる、強くなれるんだろうなと思いました。

これから、どうやって過去の世界を変えていくのか、とても楽しみに感じます。

未来を変えるために、今自分が変わろうという展開にとても好感が持てました。

タイムリープ系の話とヤンキーはなかなか繋がりにくいような気がしましたが、観てみると斬新で面白かったです。

『東京リベンジャーズ』第2話のネットでの反応や評判・評価

『東京リベンジャーズ』第2話を視聴した人の反応を調査してみました。

2話目を観た感想や評判には以下のようなものがありました。

「面白いやん」
「場地くんかっこよすぎ」
「ひなちゃん可愛いい」
「3話からが面白いから2話までは我慢」

https://twitter.com/pura2k/status/1439237668311691276

一方で、「いい大人が観るような話でもない」「なぜ人気なのかわからない」「2話で脱落w」という評判もありました。

3話から面白くなる、という人もいるので2話までは我慢かもしれませんね。

『東京リベンジャーズ』の動画を無料で見る方法

東京卍リベンジャーズを無料で視聴する方法はあるのでしょうか。

今から視聴を検討中の方は、これから解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

東京リベンジャーズを視聴できる動画配信サービス一覧と無料視聴できる期間

東京リベンジャーズを視聴できる動画配信サービス一覧とその無料視聴できる期間を以下の比較表にまとめました。

サービス名 月額料金
(税込)
無料期間
U-NEXT 2,189円 31日間
Hulu 1,026円 2週間
Amazonプライムビデオ 500円 30日間
FODプレミアム 976円 2週間
dTV 550円 31日間
Netflix 990~1,980円 無し
dアニメストア 440円 31日間
TELASA 618円 15日間
Paravi 1,017円 2週間

上表に載っている動画配信サービスを初めて利用する人は、初回登録後の無料期間を使って料金を一切支払うことなく視聴できます。

無料期間のうちに気になる作品を観てし、それから契約を継続するか決めればOKです。

「今後は利用する必要はないかな…」と感じたら、無料期間中に解約すればよいでしょう。

東京リベンジャーズを観るのにおすすめの動画配信サービス3つ

東京リベンジャーズを視聴するのに最適な動画配信サービスには下の3つがあります。

それでは、これら3つの動画配信サービスのおすすめポイントや特徴を詳しく見ていきましょう。

1.見放題作品ダントツのNo.1の「U-NEXT」

アニメだけではなく映画やドラマやバラエティを楽しみたい人、動画だけではなく漫画や雑誌も楽しみたいというあなたには見放題作品を多数取り揃えたU-NEXTがおすすめ。

アニメも映画も雑誌もマンガも多くのジャンルで見放題、読み放題で存分に味わうことができます。

しかも初めてであれば31日間はタダで体験可能です。

継続契約をしたくなければ、無料期間中に解約すれば、料金を支払う必要は一切ありません。

タダでU-NEXTの見放題・読み放題を体験して良ければ継続利用してみませんか。

2.お得に動画視聴できる「Amazonプライムビデオ」

動画視聴はなるべくお得に利用したいですよね。

そんなときにオススメなのがAmazonプライムビデオです。

なぜなら、動画配信以外にも特典が充実しているから。

たとえば、ネットショッピングにAmazonを利用している方なら

  • 送料無料
  • 時間指定
  • 電子書籍が読める
  • お得な定期便

などのサービスも受けられて、値段も最安クラスです。

さらに最初の30日間は無料体験できます。

『Amazonプライムビデオ』お試ししてみてはいかがでしょうか。

3.最高のコスパを誇る動画配信サービス「Hulu」

Huluの特徴は、手ごろな月額料金でありながら見放題の動画作品数が多いことです。

そして、海外で生まれた会社なので、映画もドラマも他の動画配信サービス比べて海外作品のコンテンツ数が多いことも特徴の一つです。

ただ、外国語の作品を楽しむ時にいつも気になるのは、字幕でみるべきか吹替にするべきかという問題です。

しかし、Huluで取り扱われている作品のほとんどは字幕だけでなく吹き替えも行われているので自分のお好みにあわせて選ぶことができます。

登録して月額料金を払えばすべてのコンテンツが見放題のHulu。

まずは2週間の無料お試しから始めてはいかがでしょうか。

『東京リベンジャーズ』第2話のまとめ

ここまで東京リベンジャーズの2話について紹介しました。

2話では、ナオトと再開したタケミチは過去に戻り二人が出会うことを阻止して欲しいと頼まれ、過去の自分と異なる行動を取るタケミチの様子が描かれています。

まだ東京リベンジャーズを観ていない方は、1話から必見ですよ。

動画配信サービスの無料期間などを活用して、ストーリーの面白さを体験してみてくださいね!

同じテーマの記事