毎日、うだつの上がらない日々を送るフリーターの花垣武道 26歳。

ボロアパートでテレビのニュースで東京卍會の抗争により橘日向、直人の姉弟が死んだ事を知る・・・。

今回は東京リベンジャーズの第1話を視聴した感想やストーリーの面白さ・あらすじについて紹介します。

この記事を読めば、『東京卍リベンジャーズ(略して東卍=トーマン)』1話の内容やその評判、視聴方法がわかるようになるので、ぜひチェックしてみて下さい。

また、ネタバレを含むので、今から観ようと考えている人は要注意です。

『東京リベンジャーズ』第1話のあらすじ・ネタバレ

フリーターの花垣武道は何をやっても上手くいかない、謝ってばかりの人生を送っている。

テレビのニュースで人生唯一の恋人、橘日向が東京卍會の抗争によって死んでしまうことを知る。

そんな中、駅のホームから何者かに突き落とされた武道は、自分が死んだと思った瞬間、12年前にタイムリープしていたのだった。

うだつの上がらない花垣武道26歳

2017年夏。ボロアパートでテレビを見る花垣武道。

ニュースで東京卍會の抗争により立花日向、直人姉弟が死亡したことを知る。

日向は武道が中学時代に付き合った唯一の彼女だ。

バイト先で店長に小言を言われ、年下の悪ガキからは馬鹿にされる上に童貞といったうだつの上がらない日々。

そんな中、電車を待っていた武道は何者からか線路に突き落とされる。

電車が迫り死ぬと思った瞬間、武道の脳裏には中学時代の恋人・橘日向が思い浮かんだ。

12年前にタイムリープ

気づくと電車に乗っている武道。

名前を呼ぶのは中学時代の懐かしい悪友マコト、山岸、あっくん、タクヤ。

武道は12年前の2005年にタイムリープしていたのだ。

武道達は渋谷三中へ喧嘩を売りに行くところだった。

道中の公園でこのケンカの行末を思い出した瞬間、渋谷三中の三年生達が現れる。

武道たちは三年生たちに半殺しにされ、彼らの所属する東京卍會の舎弟にされる。

武道はこの先、彼らにいいように使われるだけの地獄の日々を思い出す。

そして武道は中学卒業と共に地元を逃げ出し、その後は何をやってもうまくいかない、謝り続ける日々を過ごすことになったのだ。

人生唯一の恋人 橘日向

そしてこの12年後、東京卍會の抗争により日向が死んでしまうことに気づく武道。

あっくんたちとの帰る途中、武道は日向の顔を思い出すため彼女の住むマンションへ向かう。

マンションで日向にあった武道は様々な思いから涙し、日向の優しさや人柄をも思い出す。

そして日向と別れた後に立ち寄った公園で物思いに耽る中、不良に絡まれていた日向の弟・直人を助ける。

ひょんなことから直人と知り合った武道は彼に日向のことを語りながら彼女への想いを鮮明に思い出す。

そして自分のタイムリープの経験と日向と直人が12年後に死ぬ未来を伝え、直人に日向を守ってくれと頼む。

そして武道は情けないこれからの自分と未来を変えたいと強く思うのだった。

再び2017年へ

約束の印にと直人と握手をしたその瞬間、駅の医務室で目を覚ます武道。

カレンダーを確認すると再び2017年に戻ってきていたのだった。

武道はホームに落ちる瞬間、成長し警察官になった直人に助けられていた。

12年前、武道が直人に伝えた話がきっかけで未来が変わったのだ。

しかし直人は日向が死ぬ未来を変えることができなかった。直人は武道にタイムリープの力で日向を救うように頼むのだった。

『東京リベンジャーズ』第1話を観た感想

東京リベンジャーズの記念すべきアニメ第1話ですが、ストーリー展開も丁寧に作り込まれているので、原作未視聴の人でも十分に楽しむことができるようになっていました。

本作はサスペンス要素もあり登場人物も多いのですが、それぞれのキャラクターが立っていて、声優さんの演技力も素晴らしため、違和感を感じることなく楽しめます。

まだ序盤のため謎が残る部分ばかりですが、それがより続きが気になるように仕立てられ、映像も綺麗。

率直にアニメ化成功だなと感じます。

主人公の武道がタイムスリップして過去に立ち向かっていく姿勢には、観る人も勇気が湧くし、終わり方も完璧でした。

とにかく続きが気になって仕方ないです。

「現代で武道を駅に突き落とした人間は誰なのか?」
「この先武道が東卍とどのように関わっていくのか?」

という楽しみばかりが募る、素晴らしい展開でしたよ。

『東京リベンジャーズ』第1話のネットでの反応や評判・評価

東京リベンジャーズの第1話に関するネットでの評価や口コミ、反応をまとめました。

4話目は次のような感想やコメントが散見されました。

「超熱い!」
「喧嘩の話かと思ったら意味深で興味深い」
「めっっっっっちゃ面白!」

全体的に観た人は「面白い!」という人が圧倒的に多くハマっている人続出のようです。

『東京リベンジャーズ』の動画を無料で見る方法

東京リベンジャーズをネットの動画配信サービス等で無料視聴する方法を解説します。

今からこの作品を観ようと考えていた方は、ぜひ参考にしてみてください。

東京リベンジャーズを視聴できる動画配信サービス一覧と無料視聴できる期間

東京リベンジャーズが視聴可能な動画配信サービス一覧とその無料視聴期間を下の表にまとめました。

サービス名 月額料金
(税込)
無料期間
U-NEXT 2,189円 31日間
Hulu 1,026円 2週間
Amazonプライムビデオ 500円 30日間
FODプレミアム 976円 2週間
dTV 550円 31日間
Netflix 990~1,980円 無し
dアニメストア 440円 31日間
TELASA 618円 15日間
Paravi 1,017円 2週間

初めて動画配信サービスを利用する人にとっては、初回登録後の無料期間を上手く使うことでしばらく無料で視聴できます。

無料期間のうちにお気に入り作品を視聴し、その上で以降も継続利用するかどうか判断すればよいでしょう。

「利用しなくてもいいかな」と思ったら、無料期間中に解約すれば、料金は一切発生しませんよ。

東京リベンジャーズを観るのにおすすめの動画配信サービス3つ

ここでは、東京リベンジャーズを観るのにおすすめできる3つの動画配信サービスを紹介していきます。

どの動画配信サービスを選んで良いのか悩んでいる方は、ぜひチェックしましょう。

1.見放題作品数No.1の「U-NEXT」

ドラマ、バラエティ、映画、漫画、雑誌などが視聴できるU-NEXT。

もちろん東京リベンジャーズを始め多彩なアニメも視聴可能。

本格的に動画配信サービスを楽しみたい方にハードプッシュさせていただきます。

しかも、U-NEXTは見放題の作品が豊富です。

見放題の作品はいくら見ても追加料金がかかりません。

見逃していたアニメを見る、見たかった映画を見る、空いた時間に雑誌を読むなど、様々で幅広いコンテンツを楽しむことが出来るサービスとなっています。

しかも、初回31日間は無料体験期間になっています。

利用しない手はないでしょう。

2.快適に観たい人には「Amazonプライムビデオ」

現在色んな動画配信サービスがありますけど、快適性に優れた動画配信サービスを利用するなら「Amazonプライムビデオ」がおすすめです。

なんといっても「動画視聴以外のサービスが多い」という点が魅力です。

「Amazonプライムビデオ」に加入しておくとネット通販サイト「Amazon」をお得に利用出来、「送料無料に時間指定可」「電子書籍をゲット」「リーズナブルな定期便」といったサービスも付帯しています。

それでいて料金は動画配信サービスの中では最安クラス。

30日間の無料体験期間も初回加入は設けられていますので、一度試してみるのもいいかもしれません。

3.コスパ重視の方におすすめの「Hulu」

Huluは月額料金制の動画配信サービスです。

2週間の無料視聴期間があるので、まずは無料で体験することができます。

Huluは、リーズナブルな価格で国内・海外の人気作品をとことん楽しむことができます。

もともと海外発の動画配信サービスなので、海外の大人気映画・ドラマが幅広くラインナップされていて好印象。

しかも、海外映画・ドラマの多くが「字幕」か「吹き替え」を選べるので、「字幕派」「吹き替え派」の方も安心です。

さらに、Huluは他の動画配信サービスとは違い、オプション料金や有料動画が無く、月額の定額料金を払えばHulu内のコンテンツが見放題です。

大人気海外ドラマや話題の作品が次々追加され、定額料金で楽しむことができる、まさにHuluはコスパ最強です。

『東京リベンジャーズ』第1話のまとめ

東京リベンジャーズの1話の感想について書かせていただきました。

オープニングに登場してくるような主要キャラはまだストーリーに関わってはきていませんが、とにかく続きが気になる素晴らしい1話だったと思います。

武道のヘタレヤンキー具合もしっかりと表現されていますが、それがまたリアリティーのある設定で、気づけば武道に感情移入してしまった自分がいました。

この先の展開がとても楽しみな作品です。