「こんなおじさん、家にも欲しい!」と話題になっている、「わたおじ」こと『私のおじさん~WATAOJI~』。

新人ADひかりと、妖精のおじさんという不思議な組み合わせの、成長ドラマです。

「うっかり見逃してしまった!」
「話を把握しておきたい!」

そんな方は、この記事をご覧になることで、4話の無料で動画視聴する方法やあらすじネタバレが分かります。

ぜひ最後までごらんください!

『私のおじさん~WATAOJI』4話のあらすじ・ネタバレ

第3話のラストは、なんとひかりに千葉Dがキス!……というところで締めくくられましたね。

毎回誰かとキスを重ねる千葉D。どうしてひかりに順番が回ってきたのでしょうか?

ここからは、ネタバレが入ります。気を付けてくださいね!

ひかり、突然千葉Dからキス!

ひかり(岡田結実)は、事務所でいきなり入ってきたディレクターの千葉D(城田優)に、キスされてしまいます。

あっけにとられるおじさん(遠藤憲一)が見守る中、千葉Dに一本の電話が。

何事もなかったかのように、千葉Dは去っていき拍子抜けするひかり。

視聴率の低迷がひきがねとなって、千葉Dと泉Pの対立!

ひかりたちの手掛ける番組、「限界MAX★あなたも私もヤッテミー!!」は、最近視聴率が落ち込んでいます。

企画会議で様々なアイディアが飛びかいますが、どれもこれもコンプライアンス的にアウト。

そんな中、泉Pこと泉プロデューサー(田辺誠一)は、お色気路線の企画など、上層部の気に入るような中身のないアイディアばかりを提案。

その魂胆が分かった千葉Dは、泉Pに対抗して、自ら上層部に乗り込みます。

クビ?ひかりの書き込みが炎上!!

そこでひかりは若い感性を見込まれ、番組のSNSを任されることに。

しかし、まだ決定していない企画をフライング投稿してしまい、炎上してしまうのです。

クビになるかもしれないと、ひやひやするひかり。

ひかり、泉Pにまさかの口出し!

上層部の顔色をうかがい、振り回される泉P。

番組の趣旨とはかけ離れた企画をとりいれ、千葉Dはあきれ顔。

「もういいよ……」

と、その場を立ち去ります。

その千葉Dの様子をみて、なんとひかりは思わず口出し。

「番組愛とかプライドは無いんですか??」」

と、直接投げかけます。

周囲のムードも悪化。休憩をとることになります。ひかりを、屋上に呼び出す馬場(馬場桃花)。

泉Pが多方面に頭を下げてくれたから、ひかりはクビにならなかったのを諭すのです。

「番組愛なんて、あんたの何倍もあるでしょう。でも、皆を守るためにプライドを捨ててる。文句を言う資格はない」

そう言われて、やっとひかりは気づくのです。

来夢から聞く意外な泉Pの姿。

千葉Dはいつもの居酒屋に。すると来夢から泉Pのことを聞かされます。

キャバクラでの仕事と掛け持ちをしている来夢は、泉Pが千葉Dを擁護していたことを教えます。

上層部に乗り込んだこともあり、クビになりかねない状態だった千葉D。

実は泉Pが、千葉Dのクビを回避していたのでした。

千葉Dと泉Pの過去。

千葉Dは、番組を立ち上げる時のことを回想しています。

千葉Dと泉Pには、

「いつか、誰にも邪魔されないで本気で面白いと思える番組を2人で作ろう」

そう語り合った過去がありました。

2人でアイディアを出し合って、「限界MAX★あなたも私もヤッテミー!!」というタイトルを決めていた頃を思い出す千葉D。

当時はあんなにワクワクしたのに、どうして今こんなことになってしまったのかと考え事をしています。

おじさん、ひかりを慰める。

自分の立場がまったくわかっていなかったひかりにあきれて、途中で姿を消してしまっていたおじさん。

しかし、ひかりがようやく泉Pと千葉Dをはじめ、皆の仕事に対する思いが分かったところで、再度姿を現すのです。

「気づいたでしょ?おじさんの大切さ」

そんなおじさんに

「私、自分のことしか考えていなかった。明日ちゃんと泉さんに謝りたい」

反省するひかり。

翌日、謝罪のために泉Pの所に訪れたひかりは、理不尽なことをまくしたてる上層部に土下座している泉Pを見かけます。
中間管理職の大変さを、ひかりは目の当たりにします。

視聴率は、無事回復!

そしてみんなの努力の甲斐あって、視聴率は巻き返せます。

すると、またもや上層部たちの姿が。

悪いことは泉Pたちのせい。そして高視聴率なら自分たちのおかげ。

そんなジャイアンのような上層部たちに、泉Pは頭を下げます。

「番組のためならいくらでも頭を下げられるんだよね」

そこでひかりは、悔しさを我慢しながら必死でおだてようとする、泉Pの番組愛を感じ取るのです。

千葉D、次のキスのお相手は?

そんな中、千葉Dがひかりのもとに。

「キッスの続き、来たんじゃない?」

そう冷やかすおじさんでしたが、千葉Dは、ただ仕事の依頼をしに来ただけでした。

拍子抜けしているひかりに、その夜、先輩ADの九条(戸塚純貴)からラインが。

そこには、なんと来夢とキスしている千葉Dの画像が送られてくるのでした。

こうして4話は、締めくくられます。

『私のおじさん~WATAOJI』4話の見逃し動画を無料で見る方法

最近は、手軽にドラマの見逃し動画を視聴できるサービスが、普及していますね。

VODこと、ビデオオンデマンドという動画視聴サービスです。

ここからは、VODを利用して『私のおじさん~WATAOJI~』第4話を視聴する方法をご紹介していきましょう。

Pandora・Dailymotion・miomioで私のおじさん~WATAOJI4話の閲覧は可能?

まずは、無料で利用できるVODからご紹介します。

下記の3サイトが有名です。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

無料で利用できるので欲を出してはいけませんが、安全面が少々心配ですね。

セキュリティ対策や、個人情報漏洩、そして違法アップロード問題を気にする声も。

特にウイルスに感染したが最後、スマホやパソコンが使えなくなり、かえって高くついてしまいます。

もっと安心して利用できるVODはないのでしょうか。

『私のおじさん~WATAOJI』4話を配信している主要ビデオオンデマンド(VOD)一覧

以下の表はWATAOJIを視聴できて、セキュリティ対策等、万全の体制を整えている優良VODです。

VOD一覧 配信状況
Hulu ×
U-NEXT ×
ビデオマーケット ×
dTV ×
auビデオパス
FODプレミアム ×
Amazonプライムビデオ ×
TSUTAYA TV ×
Tver
Gyao

安心・安全にドラマを楽しめるので、まずは使い勝手を試してみるのもいいですね!

『私のおじさん~WATAOJI』4話を観た感想

さて、第4話は調子のいい泉プロデューサーの、中間管理職の悲哀がメインテーマでしたね。

ここからは、実際に視聴していた私の個人的感想です。

まず印象に残ったのは、千葉と泉が立場という垣根を超えて、良い番組を作ろうと意気投合していた回想シーンです。

また、馬場がひかりを屋上に呼び出して、そっとたしなめるシーンも印象的でした。馬場なりに、怒りを押し殺して静かに諭したのでしょう。

ひかりも、千葉のポリシーを尊重しているからこそ、つい泉に「番組愛がない」なんて言ってしまったのでしょうが、新人ADですから今回はまずかったですね。

ましてやSNS炎上事件も冷めやらぬ時ですからね。

前々回の2話では、馬場とすったもんだがありましたが、良い先輩だと思います。

そして、なんとあのカワイイ居酒屋店員さんの来夢と千葉のキス写真!!

今回は先輩ADの九条のラインからでしたね。

ここまで来ると、ひかりもあきれてしまいます……。

次回のキスのお相手は誰なのでしょうか?

できればひかりで最後にしてほしかったですね。

早く千葉が次々と相手を変えてする、キスの謎が知りたいです!

私のおじさん~WATAOJI4話のネットでの反応や評価・評判

それでは、ここからはネットの感想をまとめてみましょう。

今回も実際に視聴した人たちの声で盛り上がっています。

https://twitter.com/louisetokyoite/status/1095621688962703360

https://twitter.com/torapoko102621/status/1093891728153632769

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ここまで、『私のおじさん~WATAOJI~』第4話のあらすじやネットの声などをネタバレ入りで、ご紹介してきました。
毎日降りかかる試練を、おじさんのおかげでどうにか乗り越えているひかり。
すこしずつ、成長の様子が見られますね。

さて、ここまでご紹介してきましたが、文字だけではすべてお伝えしきれないのが残念です。

ぜひ動画で実際にお楽しみくださいね。

下記のリンクをクリックすると、動画視聴サイト一覧へと戻ります。

「私のおじさん~WATAOJI」の配信サービス一覧を見る