いよいよ今回が最終回となった、『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』。

弁護士資格をはく奪されながら、「京極法律事務所」のメンバーと「行列のできる弁護士事務所」をつくろうと奮闘する、米倉涼子さん主演の大人気ドラマです。

前回の第8話では、小鳥遊翔子が天馬を相手取り、民事訴訟を起こそうとします。

弁護士資格をはく奪された損害賠償ですが、その背後には天馬とNPO法人の「貧困を救う会」の代表である大峰のただならぬ関係を、暴こうとする意図がありました。

これまでの伏線が全部回収される、見逃せない内容となっています。

この記事では『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第9話のあらすじやネタバレをご紹介しながら、無料で見逃し動画を視聴する方法、ネットでの評判までをまとめてあります。

最終回なのに、見逃してしまった!追いかけ配信を探している!という方はぜひ最後までごらんくださいね。

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』最終回・第9話のあらすじ・ネタバレ

それではここから、『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』の第9話のあらすじをご紹介します。

内容には、ネタバレが入っています。ここから先はご注意くださいね!

1本のカギを手掛かりに、動き出す小鳥遊翔子

「Felix & Temma 法律事務所」の代表弁護士である天馬壮一郎(小日向文世)との裁判に向けて、動き出した「京極法律事務所」メンバー。

唯一の手立ては、1本のカギに何の意味があるのかを探ること。

「貧困を救う会」の幹部職員である、市瀬徹(夙川アトム)を殺害し、懲役9年を受けている守屋至(寛一郎)から手渡されたのです。

それは、市瀬が持っていたカギでした。

調べると、スポーツジム専用のロッカーキーだということが分かります。

メンバーは手分けして、そのロッカーを使用している378か所のスポーツジムのロッカーを調べることになるのです。

手掛かりが見つからず、諦めかけた小鳥遊翔子の前に現れたのは……??

膨大な量のロッカーを、一つ一つカギを差し込んで確認していく小鳥遊翔子。

なかなかそのロッカーは見つからず、疲れ果てている様子。

そんな時、小鳥遊翔子はある人物の後ろ姿を見かけて追いかけます。

それは、なんと鎧塚刑事!毎回楽しみにしている刑事ドラマ「現場100回」の役者だったのです。

思わずファンだと声をかける小鳥遊翔子。
そして疲れてしまっている心境をつい口にしてしまうと、鎧塚刑事に励まされるのです。

小鳥遊翔子は涙ぐみながら、ふたたびロッカー探しに立ち上がり、無事に該当するロッカーを突き止めます。

中身は「貧困を救う会」の会計資料でした。

京極雅彦(高橋英樹)と伊藤理恵(安達祐実)が、詳細を調べてくれます。

大峰のもとに向かう小鳥遊翔子

NPO法人「貧困を救う会」代表である、大峰聡(速水もこみち)のもとを訪ね、証人になるよう依頼する小鳥遊翔子。

父親である天馬のことを引き合いに出し、守屋至は唯一の家族である妹と9年も会えないのだと説得します。

その様子を隠しカメラで盗撮していた大峰。のちに天馬にその画像データを手渡します。

「これで、親子だと公表できない口実ができましたね」

と複雑そうな心情をあらわにする大峰。

大峰は、戸籍上息子だと認知されていないのです。

「いずれ、コネを使って代議士にしてあげます。実の親子以上の関係じゃないですか」

と、大峰を諭す天馬。

一方、小鳥遊翔子はホストクラブへ。大声で、今回の裁判がうまく行きそうだとご機嫌な様子。

天馬はよく車の中で密談をしていた。

ドライブレコーダーの証拠映像を入手できたら、MVPものだと馬場にはっぱをかけています。

その様子を背後の客席で聞き、天馬に知らせる白鳥美奈子(菜々緒)。

念のため処分するよう海崎に手渡されたSDカードを、天馬は燃やして証拠隠滅します。

報道陣の前で、天馬とピースをして口頭弁論がスタート。

口頭弁論の日。世間が注目している裁判ともあり、ごった返しの報道陣たち。

天馬が報道陣のインタビューに受け答えをしている中、小鳥遊翔子は「また同じ法廷に立ちたいと言ったじゃないですか」と天馬に声をかけ、颯爽とピースをして去って行きます。

まずは暴力団の花田の証言から。大峰に頼まれて、小鳥遊翔子を陥れたことを証言します。

週刊誌記者である内藤に、小鳥遊翔子から賄賂を受け取っているように見せる瞬間をカメラに収めさせたということ。

実際に小鳥遊翔子からは現金を受け取っていたわけではなく、手渡された封筒の中から、自ら用意した札束を出したようにみせかけたということ。

そして守屋至も、大峰や花田に脅されて、市瀬を殺害したことを証言。

断れば妹へも被害が及ぶことを示唆されて、それしか方法はなかったのです。

天馬が権威をもって根回しをしていることもあり、裁判官が白鳥美奈子の異議申し立てを認めたりと、何かと劣勢の裁判。

やがて反対尋問へと移ります。

海崎勇人(向井理)に問われ、大峰や花田に脅された資料はないと答える守屋至。

事実無根だと証言する大峰。守屋至は小鳥遊翔子に偽証するようそそのかされたと、海崎は言い切る始末。

真実を明らかにするためだと、海崎が流した証拠映像には何が??

小鳥遊翔子は、天馬と大峰が親子関係であり、息子の罪を隠そうと弁護士資格をはく奪されたと発言。

そして、ある証拠を入手していると切り出す海崎。

それは、小鳥遊翔子が嘘をついていることが分かる証拠映像だと言います。

「法廷は真実を明らかにする場所だといったのは君だ。拒否したら、一生軽蔑する」

とあおる海崎。

後ろめたいことがあるかもしれないという表情を一瞬あらわにしながら、

「受けて立つわよ」

と答える小鳥遊翔子。

海崎がパソコンに手を触れると……そこには、天馬と大峰が車の中で密談している映像が流れるのでした。

そこには、市瀬を始末するよう大峰に指示をしている天馬の姿が。

市瀬が「貧困を救う会」の募金を着服していることがあらわになったら、それを指南している大峰や天馬にまで被害が及ぶことを心配してのことです。

「まさか、君に裏切られるとは……」

と悔しさをあらわにする天馬。

その映像のおかげで、小鳥遊翔子は勝訴します。

海崎にお礼に駆けつける、小鳥遊翔子

後日、海崎のもとを訪ねる小鳥遊翔子。そこには白鳥美奈子の姿もありました。

「あなたの中には、まだ理想のかけらが残っている。私はそっちに賭けた」

と、お礼を言います。

そして、海崎に頭同士でぐりぐりとすり寄り、じゃれつく小鳥遊翔子。

「やめれ」

と、素の方言を丸出ししながら、まんざらでもない海崎。

小鳥遊翔子の帰宅後、「まだ好きなんですね」と白い目で海崎を見つめる白鳥美奈子。

ここは、ぜひ動画でチェックしたい名シーンです。

「京極法律事務所」その後

小鳥遊翔子と「京極法律事務所」のメンバーは、祝杯を交わしています。

弁護士資格を取り戻そうと皆に言われると、

「私、資格はいらないわよ」

と、すでに優秀なメンバーがいるからだと答えます。

そして、旅に出ようとする小鳥遊翔子を追いかけるポチ。2人きりで別れの言葉を交わします。

こうして第9話は、締めくくられます。

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』最終話の見逃し動画を無料で見る方法

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第9話を見逃してしまった!

見逃し動画を観ないと、ドラマのラストが気になる!という方はいませんか?

インターネット環境のあるスマホやパソコンさえあれば、動画配信サービスを利用できます。

それでは、視聴できる方法を今からご紹介します。

Pandora・Dailymotion・miomioで9話の閲覧は可能?

まずは、無料で観られる動画視聴サイトから。

非公式サイトの中で有名どころは、次の3サイトです。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

タダで観られるともあれば、すぐに飛びつきたくなりますが、実際利用した人の中には、「画像や音声が粗い」「ウィルス感染が心配だ」という声も。

非公式ですので、違法アップロード問題なども心配ですが、ドラマの世界に入りこめないほどの再生速度や画質レベルでは、ストレスがたまってしまいます。

安心かつストレスフリーでドラマを楽しみたい方には、これらの動画視聴サイトをご紹介します。

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』最終回9話を配信している主要ビデオオンデマンド(VOD)一覧

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第9話を安心して視聴できるビデオオンデマンド(VOD)の一覧を、下記にまとめてみました。

こちらの公式サイトでは、ウィルス感染や動画の粗さを気にせずに視聴ができます。

VOD一覧 配信状況
Hulu ×
U-NEXT
ビデオマーケット
dTV
auビデオパス
FODプレミアム ×
Amazonプライムビデオ ×
TSUTAYA TV ×
WOWOW ×
Gyao ×

使い勝手が気になる方に、新会員に限りお試し期間をサービスしているサイトもあります。まずは利用してみるのも良いですね!

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』最終回・9話を観た感想

第9話は、待ちに待った最終回。思いがけない展開が待っていましたね。

実際に視聴していた私が、個人的ではありますが、感想を語りたいと思います。

今回一番印象に残ったシーンは、何といっても海崎と小鳥遊翔子のじゃれあいシーンです。

海崎がどんな風に小鳥遊翔子を手助けするのかが気になるポイントでした。

いきなり手のひら返しをするように、「実は、ずっとキミの味方だったんだ……」と来るのか。それとも

「わたしの野望を実現させようとしたら、たまたま貴方の身の潔白を明かすことになっただけだ」とでも来るのか。

うーん。その前ぶりも、何度か見返してみるととても奥深いものです。何気ないセリフですが、もし自分の持っている証拠映像を止めるのなら、小鳥遊翔子を軽蔑する。というセリフですね。

これは、もし本当に小鳥遊翔子がグレーな方法をとっていたら、辞めさせていたかもしれませんね。

ドラマの中では、確かに限りなくグレーに近い非弁行為を行っていましたが、それでも小鳥遊翔子は海崎の良心に賭けて受け入れたのです。

このやりとりがあってこそ、活かされた天馬への裏切り。

その後、姉と弟のようなじゃれつくシーン。

本当に眼福です。このドラマを通して視聴していると、前半は単独の案件解決という内容で、少々物足りなさがありました。

でも、ラストに近づくにしたがって、海崎のツンデレな部分があらわになり、弁護士はく奪の確信にも迫り、息つく暇のない展開でしたね。

最後に、ポチと2人きりでお別れするシーンもありますが、両手を広げて抱き着くのかと思いきや、バチンという感じで両頬をはさみます。まだまだ海崎とのようにはいかない距離感を感じますね。

早くも続編希望の声が上がっていますが、「ドクターX」の様に、年に1クールの頻度や特別編となって、また小鳥遊翔子たちの姿が見られることを心待ちにしています。

リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~第9話のネットでの反応や評価・評判

最終回ということもあり、ネットでは余韻醒めやらぬ視聴者たちの感想で白熱しています。

実際に見た人達の声をまとめてみました。

https://twitter.com/hU9RsibBp0vSqGu/status/1073223373432352769

まとめ

さて、これまでざっとネタバレを含みあらすじをお伝えしてきましたが、いかがでしたか。

実際に視聴している人たちの心をぎゅっと掴むシーンが盛りだくさんの最終回。

文字だけでは、この面白さをなかなかお伝えしきれません。

実際に動画を観ることで、さらにドキドキの名場面を楽しむことができますよ。

以下のリンクをクリックすると、視聴可能な動画配信サイト一覧に戻ります。

「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」の配信サービス一覧を見る

同じテーマの記事

「リーガルV」をもっと見る