前回はPipinでのふさわしい自分の仕事を見つけた新見でしたが、今回は利緖の目線から雑誌編集社の仕事現場が語られます。

使用した洋服にデザインの盗用が発覚し仕事のやり直しすることになった利緖は、どうしても行きたかった友達の結婚式のために猛烈な勢いで仕事をこなしますが・・・。

ここでは「プリティが多すぎる」第7話のネタバレあらすじや感想などを詳しくご紹介しています。

また、記事を最後まで読んでもらえると、見逃したドラマを動画で見る方法が分かるようになっていますので、ぜひ参考にしてみてください。

『プリティが多すぎる』第7話のあらすじ・ネタバレ

第7話は利緖の目線でPipin編集部が語られています。

無事に入稿したはずの記事が、使用した服のデザイン盗用で差し替えるはめになりますが、その日は利緖にも大切な約束が入っていたのでした。

果たして、利緖は再入稿を無事に終わらせて約束に間に合わせることが出来るのでしょうか!?

ここからは「プリティが多すぎる」第7話を詳細にネタバレ込みで解説していますので、まだ見ていない方はご注意ください。

採用衣装にデザイの盗用判明!

利緖は大学時代の友人の結婚式に行くために校了を済ませ、式に出かける準備を始めます。

他のPipin編集部のスタッフたちも予定があるようで、この日は全員が早々に退社しようとしていました。

しかし、帰り際1本の電話で事態が急変します。

校了を済ませた原稿に使われている洋服のデザイ盗用が発覚し、使えなくなってしまったのでした。

差し替えを余儀なくされますが、先に帰ってしまった瑠美に加えて、三田村編集長も接待があると言って帰ってしまいます。

仕方なく利緖が主導で残った人間で力を合わせて2時間で終わらせようと働き始めました。

しかし、利緖は読者からのクレームの電話に引っかかり、レイの店に洋服を借りに行った新見は失恋して泣き始めたレイに捕まってしまいます。

利緖と新見の懸命な追い込み

利緖は遅くなってしまったため、予定のある美枝子と佑子を先に帰らせると新見と2人で仕事に頑張り、22時を回ってようやく全てが終わります。

帰ろうと話す利緒を呼び止めた新見は利緖のドレスにかかったコーヒーのシミを拭いてあげながら「そんなに行きたいですか?」と真剣に聞きました。

利緖は2次会に誘う友人に「もう遅いから行けないかも」とメールします。

しかし、2人はそこでメインページの確認をしていなかったことに気が付き、一番始めに帰った担当の瑠美に連絡をとりました。

するとデザイン盗用のブランドをたくさん利用していたことが判明し、モデルも呼んで取り直すことになります。

より一層、慌ただしく働く利緖と新見のところにキヨラがひょっこりと現れました。

キヨラは告白したのに新見から返事を聞いていないと言い、彼女もいないのに何故ダメなのかと不満を言い始めます。

「待っている人がいるから、やらなきゃいけない」

利緖や新見の仕事のことなどお構いなしで、キヨラはそのまま事務所内で騒ぎ始めます。

「うるさい!!!」とブチ切れた利緒は新見にお腹が空いているというキヨラを食事に連れて行くように話し、事務所から追い出すのでした。

一人になっても必死で働く利緖は3次会にいる友人に「絶対に行く!」とメールし根性で終わらせようとします。

しかし、そこにまた読者からクレームの電話が入ってきました。

利緖はクレームの相手もしながら、友人からの電話にも出てしまい限界を感じて思わず怒鳴ってしまいます。

我に返った利緒は慌てて友人からの電話を切ると、クレームの読者に謝罪しますが読者は泣きながら「自分に自信がない」と言い始め、内容は人生相談に変わっていきました。

利緖は「自信があるからやるんじゃなくて、待っている人がいるからやらなきゃいけない」と自分の本音を読者に話します。

ちょんまげ頭に丸メガネとサンダル

読者は利緖との話に満足すると「赤いバックに合うコーデ特集を楽しみにしています」と言って電話を切りました。

利緖は一安心しますが、赤いバックというフレーズを聞いて確認してみると、デザイン盗用で赤いバックのコーデ特集がボツになっていることに気が付きます。

急いで撮り直すために赤いバックを探しますが、発売前でどこにも置いていない商品だったことが分かりました。

なんとかしようと電話をかけまくって探しますが、深夜で貸してくれそうなところもなくガッカリしていると、キヨラが食事先で撮った写メを送ってきます。

利緖はその写メの中に探していた赤いバックが映っていることに気が付きました。

キヨラのいる中華料理店に、サンダルとちょんまげ頭でやってきた利緒はキヨラのバックを借りて大急ぎで仕事場に戻っていきます。

そして何とか仕事が終わったのは朝の5時半でした。

利緖はガッカリしますが、新見は朝ごはんを持って来ると一緒に食べようといいます。

新見は疲れ切ってボロボロの状態の利緒を遠回しに可愛いと褒めるのでした。

『プリティが多すぎる』第7話の見逃し動画を無料で見る方法

ここでは「プリティが多すぎる」第7話を見逃してしまった人のために、動画配信サービスで視聴する方法をご紹介しています。

現在はインターネットさえ繋がっていれば、どこでも簡単に視聴できるようになっていますので、ぜひ確認してみて下さい。

Dailymotion・Pandora・miomioでも閲覧可能?

下に掲載したサイトは動画配信数では定評があるので、一度は利用したことがある人もいるのではないでしょうか。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

しかし無料でドラマが見られる大変有り難いサービスですが、利用者からは不満の声もあるようです。

  • 動画が重くよく止まるため時間がかかる
  • 広告が多くドラマが中断されてしまう
  • 動画を再生することでウイルスに感染する恐れがある

以上のことから利用するときには十分に注意をする必要があることを知っておいて下さい。

そんな心配をしながらドラマを見るのはイヤという方には、次で紹介する公式ビデオオンデマンドを検討してみてはいかがでしょうか。

『プリティが多すぎる』第7話を配信している主要ビデオオンデマンド(VOD)一覧

もっと気軽に、安全で快適にドラマを楽しみたい方には公式ビデオオンデマンドがおすすめです。

下の表に「プリティが多すぎる」が視聴できるサイトをまとめていますので、確認してみて下さい。

VOD一覧 配信状況
Hulu
U-NEXT ×
ビデオマーケット ×
dTV ×
auビデオパス ×
FODプレミアム ×
Amazonプライムビデオ ×
TSUTAYA TV ×
WOWOW ×
Gyao ×

動画はサクサク動きますし、ウイルスの心配もありませんので、安心してドラマを見ることができますよ。

無料視聴期間を設けているサイトもたくさんありますので、ぜひ賢く利用してみてはいかがでしょうか。

『プリティが多すぎる』第7話を観た感想

今回は利緖目線で描かれた新鮮な回になりました、

利緖の新見とのキスは調子に乗らないように猫騙し的な意味合いがあったことも分かり、その後は特に新見を特別視する感情もなかったようです。

仕事ではかなり頼りにされている利緒は、いろんなことを一手に引き受け頼られる存在ですが、その分損な役回りを引き受けているように思えます。

そんな利緖が一人で締め切り前の記事に起こったトラブルを髪振り乱して解決していく様子はコミカルでありながら、真剣な姿勢が共感をもてました。

最後の方では新見も案外利緒を意識しているような会話があり、少しキュンとする展開も良かったですね。

しかし新見はキヨラの告白にちゃんとした返答をしていなかったようで、今回のキヨラはかなりウザキャラで登場しました。

周りの状況を読めずに、自分の事ばかり口にするキヨラはやっぱり新見には稚すぎると思います。

そんなキヨラにも叩き出すでもなく、食事に連れていくように新見に言う利緒の気配りが大人すぎて驚きました。

プリティが多すぎる第7話のネットでの反応や評価・評判

ここでは「プリティが多すぎる」第7話を実際に見た方の感想をTwitterからまとめてみました。

今回は利緖目線であったことから、ひとりで必死にトラブルと戦う利緖を応援するコメントが多かったです。

https://twitter.com/elvafox/status/1068118001164050432

最後にはちょっといい感じになる新見と利緖に恋の予感が感じ取れましたね。

この2人はとってもお似合いだと思います。

まとめ

「プリティが多すぎる」第7話はいかがでしたでしょうか?

今回は利緖目線でPipin編集部が描かれる新鮮な回になりました。

入稿した記事がトラブルにみまわれ、大事な約束の時間が過ぎていく中でも手を抜かずに必死で読者のために走り回る利緖はキャリアウーマンの鏡のような存在だと思います。

ちょんまげ頭に丸メガネ姿の利緒を見て、可愛いと言う新見との関係も今後の展開が期待できそうです。

しかし、その前に新見はキヨラの告白に対してしっかり断わる必要がありますね。

「プリティが多すぎる」を動画で見る方法を、もう一度確認したい方は下をクリックしてみて下さい。

「プリティが多すぎる」の配信サービス一覧を見る