前回は文芸編集部からPipinに異動なった理由がようやく分かり、前進することを決めた新見でしたが、今回は自分の企画を持ったことで様々な壁にあたることになります。

果たして、始めての企画を新見は無事に成功させられるのでしょうか!?

本記事では「プリティが多すぎる」第5話のネタバレや感想を詳しくご紹介しています。

また、最後まで読んでもらうとドラマを見逃した人に動画で視聴できる方法も分かるようになっていますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

『プリティが多すぎる』第5話のあらすじ・ネタバレ

第5話では新見の企画が始めて採用になり、一人で現場を取り持つことになります。

果たして、モデルやスタイリトの意見をうまくまとめながら新見は自分の企画を成功させることが出来るのでしょうか!?

ここからは「プリティが多すぎる」第5話を詳しくネタバレでご紹介していますので、まだ見ていない方はご注意下さい。

始めての企画採用「プリンセスコーディネート」

Pipin編集部の会議で始めて「プリンセスコーディネート」の企画が通った新見は、自分で現場を仕切ることになります。

利緖はそんな新見にモデルやスタイリストの話も聞いて上手く立ち回らないと、現場でケンカが起きるとアドバイスをしました。

ワンマンではやっていけないことを文芸編集部で学んでいた新見は、モデルのキヨラや心寧にお姫様のイメージを聞き、それをスタイリストに伝えて洋服を揃えてもらいます。

それぞれの意見を聞いても現場は険悪!?

しかし衣装合わせの日、それぞれのイメージを口頭でスタイリストに伝えた新見はモデル達にイメージと違うと言われ、スタイリストとも険悪な雰囲気になってしまいました。

新見はみんながいいと思うものを作りたいと話し、なだめようとしますが、スタイリストに「あなたが編集部でしょ!」と強く言われ、モデル達からも「しっかりして!!」と責め立てられます。

新見の決断

結局、衣装合わせが延期になって落ち込む新見でしたが、利緖から編集長・三田村のやり方を聞いて「自分のヴィジョン」を主軸に持つことが大切だと学びます。

翌日、カメラマンの戸馬を訪ねて相談した新見は和テイストのお姫様を基本に置きながら、それぞれのモデルの個性にあわせたコーディネイトを提案しました。

スタイリストにも編集社らしくなったと褒められ、手応えを感じた新見は、早速、完成予想のイラストと写真を三田村編集長に提出します。

しかし、新見の期待とは裏腹に三田村は顔を強ばらせました。

実はメイン記事を担当していた瑠美と和テイストがかぶってしまっていたのです。

三田村は新見に変更を求めましたが、新見はここまでやってから変更するのは納得いかないと声を荒げて激怒するのでした。

『プリティが多すぎる』第5話の見逃し動画を無料で見る方法

ようやくPipin編集部らしくなった新見の活躍が描かれた第5話を見逃してしまったという方にドラマをインターネットで見られる方法をご紹介しています。

誰でも簡単にスマートフォンやタブレットでも視聴できますので、試してみてはいかがでしょうか? 

Dailymotion・Pandora・miomioでも閲覧可能?

まずは非公式ではありますが、動画配信サービスを提供してくれている有名サイトの3つをご紹介したいと思います。

アップロードされるタイミングでは見たいドラマが必ずあるとは限りませんが、無料でドラマが見られる便利なサービスです。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

しかし、利用者の声としては動画が重くてよく止まることや、広告が多くてストレスを感じるなど、いろいろ不満も聞こえてきます。

もしストレスフリーでドラマを見たいと思った方は、次に紹介する方法も検討してみて下さい。

『プリティが多すぎる』第5話を配信している主要ビデオオンデマンド(VOD)一覧

ここでは公式ビデオオンデマンドで見逃したドラマを見る方法をご紹介しています。

下の表で「プリティが多すぎる」が配信されているビデオオンデマンドが分かりますので確認してみて下さい。

VOD一覧 配信状況
Hulu
U-NEXT ×
ビデオマーケット ×
dTV ×
auビデオパス ×
FODプレミアム ×
Amazonプライムビデオ ×
TSUTAYA TV ×
WOWOW ×
Gyao ×

初回は無料トライアルでドラマや映画を無料で楽しめるので大変お得ですよ。

『プリティが多すぎる』第5話を観た感想

今回はようやく通った企画を成功させるために、先輩・利緖のアドバイスを真面目に聞いてモデルやスタイリストの意見を聞いてまとめようと頑張った挙げ句、険悪ムードになってしまいました。

そもそもイメージを言葉で伝言して理解してもらうのは難しいとは思いますが、全ての人の意見を掻い摘んだ結果まったくまとまらず新見も苦悩することになります。

主軸になる部分は編集者が決め、それに肉付けする形でモデルの意見を聞くべきなのかもしれませんが、もともとワンマンなところもあって文芸編集部を異動になっている新見には難しい判断ですね。

利緖との仲には特に進展はないですが、新見が一生懸命Pipin雑誌に取り組み始めたことで、良い協力関係になっています。

しかし、最後には一生懸命取り組んだ企画がメイン企画とかぶっていたため、変更を編集長に言われてしまいました。

打ち込んで手応えもあった企画のため新見が怒るのは仕方ないですが、ここは折れることになるでしょう。

不満たらたらの異動から、こんなに情熱をもって雑誌をつくるようになった新見の成長ぶりはすごいですが、その情熱が今度は大きな摩擦を起こしそうです。

プリティが多すぎる第5話のネットでの反応や評価・評判

ここでは実際に「プリティが多すぎる」第5話を視聴した方の感想をTwitterから選抜してまとめてみました。

仕事の大変さと難しさを感じた今回はモデルとスタイリストの板挟みになって悩む新見に共感の声が上がっていますね。

主人公・新見役の千葉雄大さんファンからのコメントも多く見られました。

まとめ

「プリティが多すぎる」第5話はいかがでしたでしょうか?

周りからどんどん吸収して成長していく新見はますます頼もしく、応援したくなる人物になってきました。

今回は大きな仕事の壁に2回もぶつかることになりましたが、1つ目は新見本人が考えた末に決断を下し上手く運びました。

次回は2つ目の壁ですが、かなり感情的になっていたのでどうなるのでしょうか?

利緖との関係も元同僚の近松と3角関係に発展する可能性がありますし、ドラマも中盤に差し掛かり、ますます盛り上がってきました。

ドラマを動画で見る方法を、もう一度確認したい方は、下をクリックしてもらえると公式ビデオオンデマンドのところに戻れますよ。

「プリティが多すぎる」の配信サービス一覧を見る