ドロ刑第3話はちょっと切ない班目の人間関係を軸として描かれています。

どんな事件で、どのように展開していくのか、非常に楽しみなドロ刑第3話。

そんなドロ刑第3話を無料で視聴する方法やあらすじ等をご紹介していきます。

『ドロ刑 -警視庁捜査三課-』第3話のあらすじ・ネタバレ

ここからは、ドロ刑第3話のあらすじを書いていきます。

ネタバレも含んでいますので、これからドロ刑第3話を視聴する方は注意してください。

意気投合した友達、実は・・・

「昔の自分と目が似ている」

班目はタナカと言う人物に出会いそう言われ、意気投合します。

そんなタナカ。

実は窃盗団のボスに一目置かれるほどの凄腕ハッカーです。

本当の名前はタナカではなく、「河原順平(寛一郎)」。

しかし、順平自身は現在の自分の状況を良く思っていません。

意気投合した順平に対して、班目は心を痛めていました。

班目も、実のところ潜入調査の真っ最中なのです。

煙烏にそそのかされて。

実は班目と順平の接触は、そもそも煙烏が仕組んでいたものでした。

そんな中で、窃盗団の次の決行日が近づいてきます。

現行犯逮捕を目標にしている班目たちですが・・・。

予定外の緊急事態

犯行当日。
班目は何者かに頭を殴られ倒れてしまい、それを見て駆け付けた順平と共に金庫に閉じ込められてしまいます。

窃盗団の残党は13係が逮捕しましたが、金庫の番号は知りません。

銀行の店長と副店長なら知っていますが、2人とも近くにはおらず、すぐに連絡を取ることも出来ない状況です。

ただ金庫に閉じ込められただけであれば問題ありませんが、この金庫は機密性が高いため、4時間程度で中の酸素がなくなってしまう可能性が高いのです。
このままでは班目と順平は死んでしまいます。

絶対音感を頼りに金庫のダイヤルを解錠しようと試みますが、なかなか上手く行かずに時間だけが過ぎていきます。

「金庫を開けて欲しい」

皇子山はバーの煙烏に頼みます。

皇子山はバーの男を本物の煙烏と睨んでいたので、この行為も納得です。

状況が状況なだけに、煙烏も断らず解錠を始めます。

順調に進めていく中で、「全部開けたら、俺をしょっぴくつもりだろ?」と問いかける煙烏。

「詳しく事情は聞く」とだけ返す皇子山。

金庫の中の酸素はもう限界点に達しています。

意識を失い倒れるとほぼ同時に、金庫の扉が開き班目と順平は事なきを得るのでした。

鯨岡が副店長を連れてきたため、煙烏に対しての一件もうやむやに。

逮捕を免れることになりました。

順平が逮捕されそうになり、班目はこれを止めます。

そんな班目に、順平は「仲間いたんだ」と、どこか寂し気な表情を浮かべて言い放ち、それを受けた班目の顔にも寂しさが浮かびました。

無駄だったな。

そう言われた班目は、無駄じゃなかった。

と煙烏に返します。

順平の告発により、窃盗団に関与していた者たちが次々と逮捕されていきました。

班目の潜入捜査は決して無駄に終わったわけではありませんでした。

『ドロ刑 -警視庁捜査三課-』第3話の見逃し動画を無料で見る方法

ドロ刑第3話の配信状況や、無料で視聴できるのかどうかを紹介します。

Dailymotion・Pandora・miomioでも閲覧可能?

以下の3つの動画配信サイトで、ドロ刑第3話を無料で視聴することは可能なのでしょうか?

非公式ではありますが、現在のドロ刑第3話の配信されているサイトがあります。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

どれも便利なサイトですが、公式サービスではないので、予告なくドロ刑第3話が視聴不可になることも無いとは言い切れません。

また、安心感には少々不安が残ってしまうことも事実です。

『ドロ刑 -警視庁捜査三課-』第3話を配信している主要ビデオオンデマンド(VOD)一覧

公式のビデオオンデマンドでのドロ刑第3話の配信状況は以下の様になっています。

VOD一覧 配信状況
Hulu
U-NEXT ×
ビデオマーケット ×
dTV ×
auビデオパス ×
FODプレミアム ×
Amazonプライムビデオ ×
TSUTAYA TV ×
WOWOW ×
Gyao ×

どれも公式のサービスですから、安心してドロ刑第3話を視聴することが可能です。

無料期間があるサービスもありますので、自分にあったサービスの利用を検討してください。

『ドロ刑 -警視庁捜査三課-』第3話を観た感想

ここからはドロ刑第3話を視聴した感想を書いていこうと思います。

ネタバレ要素を含んでいる場合があるので、これから視聴する方は注意して読んでください。

煙烏に仕組まれて出会った班目と順平。

出会いの形はどうであれ、そこには確かな友情が芽生えていたように感じました。

しかし、そこはやはり警察と泥棒。

立場の違いという、どうしようもない壁に遮られた2人の友情、班目の寂しさはなかなかのものだったと思います。

ただ、今回のこの2人の関係性は言わずもがな、班目と煙烏の関係にも似ています。

どうしようもない壁がある関係性であることが明示された今回の話、最終的な2人の関係性に対する布石と捉えることもできますね。

ドロ刑 -警視庁捜査三課-第3話のネットでの反応や評価・評判

ドロ刑・3話の反応や評判をまとめました。

ネタバレを含んでいるものもあるので、注意してください。


https://twitter.com/RiKUYODA/status/1056708645864464384

まとめ

何事にも無頓着な班目が、意気投合出来る友達を得ながらもそれが分かたれる寂しさ。

これまでの2話とは少し違った趣の回となったドロ刑第3話を、この記事を参考にしてぜひ視聴してはいかがでしょうか?

もう一度ドロ刑を見ることのできるVODをチェックしたい方は、こちらから戻ることが出来ます。

「ドロ刑」の配信サービス一覧を見る