前回はソフィアの罪をかぶって水谷が自首をするという驚く展開になりましたが、今回はその件も含め、亜梨沙がいよいよ花園への制裁を開始します。

一体、亜梨沙はどんな方法で花園を追い詰めていくのでしょうか?

この記事では「ブラックスキャンダル」第6話を詳しくご紹介しながら、見逃してしまった人にドラマを無料で見る方法も案内していますので、ぜひ最後まで読んでみて下さい。

『ブラックスキャンダル』第6話のあらすじ・ネタバレ

第6話ではいよいよ花園と直接対決することになります。

したたかで頭の切れる花園を亜梨沙はどんな方法で貶めていくのでしょうか?

ここからは「ブラックスキャンダル」第6話の内容をネタバレ込みで詳しくご紹介していますので、まだ見ていない方はご注意下さい。

身代わり出頭の影響

久保寺社長殺害事件のニュースが流れ、キャスターは自首をした水谷が「以前から恨みがあった」と犯行の理由を述べていることを伝えます。

亜梨沙は警察にいる水谷に面会にいき、真実を話すように迫りますが、水谷は自分がやったと最後までソフィアをかばい続けました。

その頃、事務所では花園がソフィアにヌード写真集を出すように話しを進めています。

ソフィアは躊躇しますが、花園に脅されて了承するしかありませんでした。

屋上で泣いているソフィアを見かけた夏恋はヌード写真集の件や、久保寺社長殺害の真相を聞きます。

夏恋はソフィアに自首をすすめますが、国に帰れなくなることや、賠償を家族に請求すると花園が脅していたことから拒みました。

巻田の裏切り

亜梨沙はパーティーの日の盗聴テープを元に、花園が枕営業を強要した記事を書くように巻田に命令します。

しかし週刊誌発売の日、記事を書店に確認しに行くと亜梨沙が命令した記事は載っていませんでした。

巻田は亜梨沙を裏切り、テープを消去して、記事のリークがあったことを花園にバラしていたことが分かります。

亜梨沙が握っている巻田の弱みにも、もはや巻田はどうでもいいと亜梨沙をあざ笑いました。

おかげで裏工作がバレた亜梨沙は花園に罵倒された上、会社をクビになってしまいます。

夏恋にもう一緒にいてあげられないことを謝罪して帰宅する亜梨沙は5年前に花園が自分にいった「裏切り者!私の前から消えて!!」という言葉を思い出していました。

夏恋が枕営業を告白!

ヌード写真撮影の日、花園の目を盗んで現場から逃げ出したソフィアはあるビルの屋上にたどり着いていました。

ソフィアが逃げたことを知った花園はスタッフを総動員で探させますが、探すあてがなかったスタッフの一人が亜梨沙にメールを送ります。

ビルから飛び降りようとするソフィアを間一髪で助けた亜梨沙は、自分の復讐に巻き込まれ追い詰められた彼女に謝罪をするのでした。

その時、街の大型ディスプレイから夏恋の声が聞こえてきます。

夏恋はソフィアに起こったことや亜梨沙に戻ってきてほしいがために、過去に花園から枕営業を強要されたことを動画配信で暴露したのでした。

驚く亜梨沙でしたが、亜梨沙と夏恋の関係を羨ましがるソフィアに、この場所は水谷から前もって聞いていた場所だったことを話し、誰よりもソフィアを大切にしていたのは水谷だったことをソフィアに思い出させます。

水谷を思い涙を流すソフィアは自首をして、全てを話す覚悟を決めるのでした。

花園VS亜梨沙

夏恋の捨て身の告白で事務所にはマスコミが殺到する騒ぎになり、勅使河原は花園にクビを言い渡しました。

花園の後任として事務所に復帰した亜梨沙はクビを言い渡されたばかりの花園を待ち伏せし2人だけで話しをします。

花園のやり方を断罪してから5年前の藤崎沙羅の件を問いただす亜梨沙。

しかし、花園は勅使河原が裏工作をしていたことを後になって知った事がわかり、彼女もハメられた被害者であったことを知ります。

そして5年前の件が引き金になって優しかった花園が変わってしまったことを知り、亜梨沙は愕然とするのでした。

亜梨沙が沙羅であることに気がついた花園は「信じてやれなくて本当にごめんなさい」と涙ながらの謝罪をします。

亜梨沙はそんな花園を思わず引き止めてしまいますが、花園は自分を待っている記者たちの方へ向かって歩いて行くのでした。

『ブラックスキャンダル』第6話の見逃し動画を無料で見る方法

かなり盛り上がったブラックスキャンダル・第6話を、

「見逃してしまった!」
「私の地域では放送されてない!」

という方にも、ここではインターネットでドラマを見ることが出来る方法をご紹介します。

いつでも簡単に見ることができる方法ですのでぜひ参考にしてみて下さい。

Dailymotion・Pandora・miomioでも閲覧可能?

ここでは有名な3つの無料動画視聴サイトをみていきましょう。

聞いたことがある方も多いと思いますが、アップロードされている動画数では定評のあるサイトになっています。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

しかし、無料で見られる有名なサイトとは言え問題も報告されていますので、ここでは合わせてご紹介したいと思います。

  • 広告がよく入るため視聴を中断される
  • 画質が悪く見にくい
  • ウイルス感染することがある

以上が一番多く寄せられる利用者からの問題点です。

便利なサイトではありますが、そんなストレスを考えながらドラマを楽しめないという方には、もっとストレスがない視聴方法もあるので下記でご紹介します。

『ブラックスキャンダル』第6話を配信している主要ビデオオンデマンド(VOD)一覧

ここで紹介しているのは公式のビデオオンデマンドのサイトです。

無料視聴期間も利用できますので、ドラマだけでなく映画も無料で楽しむことができます。

VOD一覧 配信状況
Hulu ×
U-NEXT
ビデオマーケット
dTV
auビデオパス
FODプレミアム ×
Amazonプライムビデオ ×
TSUTAYA TV ×
WOWOW ×
Gyao ×

上記の表では「ブラックスキャンダル」を1話から最新のエピソードまで視聴できるサイトがひと目で分かるように作ってみました。

ぜひ、参考にしてみて下さい。

『ブラックスキャンダル』第6話を観た感想

花園がグルではなく、被害者側の人間だったことが明かされ驚きの結末になりましたね。

しかし、花園が今までしてきたことで、人生を狂わされた人も多いことからどこまで同情していいものが複雑な心境になります。

あんなに憎々しかったはずなのに、最後の2人のシーンでは意外にも号泣してしまいまいた。

そして、とうとう亜梨沙も自分が藤崎沙羅であることを純矢に明かし、次は間違いなく勅使河原に的を絞っていることが分かります。

相変わらず怪しい唯菜の行動も気になりますが、今回はソフィア事件で注目された水谷にも暗い過去があるようで、そちらも目が離せません。

個人的にはどの復讐よりも優先して、あの巻田という記者を立ち直れないようにしてほしいです。

本当に救いようのない人間なので放置するのは危険すぎると思いました。

視聴者としては怪しいキャラが多すぎて、複雑に絡み合ってきた物語を後半でキレイにまとめてスッキリさせてほしいと思います。

ブラックスキャンダル第6話のネットでの反応や評価・評判

ここでは「ブラックスキャンダル」第6話を実際に視聴した方の感想をまとめてみました。

物語も中盤に差し掛かったため、今回は本当の黒幕は誰なのか!?という憶測が飛び交っていますね。

鬼のように見えた花園のイメージを完全に変えてしまう意外な展開が話題になっています。

まとめ

「ブラックスキャンダル」第6話はいかがでしたでしょうか?

今回は強敵・花園を貶めた亜梨沙でしたが、実は彼女はグルではなかったことを知り愕然とする展開になりましたね。

これは予想ができなかったという人も多いのではないでしょうか。

そして次の展開としては亜梨沙が自分の正体を純矢に明かし、父親である勅使河原に的を絞って復讐するようです。

裏切った週刊誌記者・巻田や怪しい動きの唯菜、姉の復讐をほのめかす水谷と勅使河原の突然の辞職など物語が大きく動き出した回になりました。

今後、誰がどんなかたちで亜梨沙の復讐に関わってくるのか、続きが楽しみですね。

ドラマは動画で見る方法をもう一度確認したい方は、下をクリックしてみて下さい。

「ブラックスキャンダル」の配信サービス一覧を見る