真海の企てた計画だとも知らず、復讐のターゲット達の周りで次々といろんな物事起きています。

「南条幸男はどんな過去を隠しているのか?」
「そして親子関係であることを知らずに結ばれてしまった安堂と留美はどうなるのか?」

気になる『モンテ・クリスト伯~華麗なる復讐~』第5話のストーリーを紹介します。

「見逃しちゃったから、無料で見る方法が知りたい!!」

と思っている人も大丈夫です。

本記事では、無料で動画視聴できる方法も紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

『モンテ・クリスト伯~華麗なる復讐~』第5話のあらすじ・ネタバレ

第5話ではついに死者も出てしまいます。

そして、すみれが真海に近づき疑問を問こうとしたり、入間の妻の瑛理奈の本性が明らかになります。

それでは第5話のあらすじをネタバレ込みで時系列順に見ていきましょう。

『新たな刺客』

親子だとは知らず、モンテ・クリスト・真海(ディーン・フジオカ)の計画によって、神楽留美(稲森いずみ)と安堂完治(葉山奬之)は結ばれてしまいました。

翌朝、留美は安堂に“夢を叶えてね”と書置きをそえて300万円を机に置き、何事も無かったかのように家に戻ります。

「これからも宜しくお願い致します。」と留美は神楽清(新井浩文)に伝え、2人には簡単には離婚できない理由があったのです。

一方完治は、留美が置いて行った300万円ですぐに女性を買って遊んでいました。

真海の別荘では、外務省勤務でマレーシアに駐在していた出口文矢(尾上寛之)を真海が呼び戻して招待していました。

出口は、入間公平(高橋克典)が勝手に決めた娘の未蘭(岸井ゆきの)の婚約者です。

日本にこんなに早く帰れたのは真海のおかげたと喜ぶ出口に、真海は頼みたいことがあると切り出します。

それは、入間の父である貞吉(伊藤雅刀)を殺してほしいという内容でした。

驚く出口に対し冗談だと告げるも、入間家は貞吉の遺産相続で揉めていることを吹き込みます。

同じころ、未蘭は…

一方で、未蘭はダボハゼの雄を取りに、守尾信一郎(高杉真宙)の元を訪れていました。

2人は外でランチをし、貞吉が味方してくれたおかげで結婚が無くなったことを信一郎に伝えます。

すると、信一郎が捕ってきたダボハゼが雄ではなく、雌だったことに気付き、必ず雄を捕って未蘭に届けることを約束します。

未蘭が自宅へ戻ると、出口が来ていました。

入間は、貞吉の遺言書が書き換えられ、出口と未蘭が結婚すると、貞吉の遺産が全て寄付されてしまうが、それでも未蘭と結婚してほしいと頼みます。

『貞吉を殺そうとする出口』

出口は真海の別荘へ戻り、未蘭とは遺産を相続せずに結婚することになったと報告。

しかし真海は、未蘭と結婚しても遺産を相続する方法があるという。

「入間貞吉さんを殺すんです。」という真海。

驚く出口に対し、濡れたハンカチを口と鼻に当てればいいだけで、衰弱した老人が亡くなっても誰も怪しまないとアドバイス。

「期待していますよ?山口さん」と真海は微笑みながら言いました。

その直後、真海は出口が入間家に行く予定の日、折り入って話したいことがあると、夫婦を食事に招待します。

すみれ(山本美月)は南条幸男(大倉忠義)に、今度また真海と会う約束をしているか聞きました。

幸男がしていないと伝えると、少し悲しそうな表情を浮かべ、この前のパーティーはどんな人が来ていたのか聞いたのです。

幸男は言いにくそうに、入間夫妻と神楽夫妻が来ていたとこを伝えました。

翌日、すみれは真海の別荘を訪れます。

真海はあらかじめ、秘書の土屋慈(三浦誠己)に対応するなと伝えていたため、すみれは留守だと思い帰ろうとします。

江田愛梨(桜井ユキ)の携帯には真海から「二度と彼女を近づかせないでくれ」とメールがありました。

その夜、真海は愛梨に1通の手紙を渡し、出しといて欲しいと頼みます。

「手紙には人生を壊す力がある」とかつて自分が1通の手紙で人生を壊されたことを思い出していました。

『真海に近づくすみれ』

出口が入間家に訪れ、入間の妻の瑛理奈(山口紗弥加)は出口の酒とお菓子を用意して、入間と2人で真海の別荘へ出掛けて行ったのです。

真海の別荘では、真海・入間・瑛理奈が乾杯をしようとすると、すみれが訪ねてきます。

愛梨が真海に内緒ですみれも食事会に招待していたのです。

すみれと瑛理奈が南条幸男の話で盛り上がるなか、真海は浮かない表情をしています。

真海は「少し酔ってしまったので…」とテラスに出ていきました。

同じ頃、入間家に信一朗が訪ねてきました。

未蘭はすぐ戻りますと言って外に出ていきます。

出口はその隙に、ハンカチを水で濡らして貞吉の部屋へ。

外では信一朗がタボハゼの雄を届けにきていましたが、未蘭はもう飼えなくなるから必要ない、と断ります。

しかし信一朗は「僕じゃ駄目ですか?」といきなり告白。

未蘭は自分だけ勝手なことは出来ないし、信一朗をこんな家に入れたくないと断り、家の中に戻って行きます。

未蘭が戻ると、蛇口から水が出たままになっており、出口の姿が見当たりません。

家の中を探し回ると、貞吉の部屋の扉が微かに開いており、中に入った未蘭は悲鳴を上げました。

未蘭の悲鳴を聞いた信一郎が駆け付けます。

信一朗が家の中に入り、未蘭の元へ行くと、そこには泡を吹いて倒れる出口と、ベットの上でただただその状況を見つめる貞吉の姿がありました。

真海の別荘では、テラスで風にあたる真海の元にすみれがやってきました。

すみれは娘の明日香(鎌田英玲奈)が描いた星空の絵を差し出します。

そしてすみれは、子供の扱いに慣れているので結婚しているのか、と真海に聞いたのです。

真海は「一度だけ結婚を考えた女性がいたが、長い旅に出ている間に他の男性と結婚してしまったそうです。」と悲しそうに答えます。

「その女性を恨んでいますか?」とすみれが尋ねると、真海は「その女性はもう死んでしまったと考えるようにしています。」と答えた。

すみれは部屋戻ろうとする真海の腕を掴み「真海さんは今幸せですか?」と聞き、真海は「えぇ、とても。」と言います。

すみれは「本当に良かった。」と言って微笑み、帰っていきました。

すみれを見送りに瑛理奈も席を立ち、入間と真海が2人きりになったところで、今日食事に誘った理由を真海は話しだします。

クアラルンプールにいる友人から送られてきたという、出口に関する報告書を入間に手渡し、出口はペーパーカンパニーを経由して、外務省の金を横領していたと明かします。
するとそこに、未蘭から入間の携帯に電話がかかってきたのです。

『瑛理奈の本性』

入間と瑛理奈が病院へ駆けつけると、未蘭と一緒にいた信一朗に「君は?」と入間が尋ねます。

信一朗が「守屋信一朗です。」と答えると、守屋という苗字に反応する入間。

すると医師が出てきて、出口が亡くなったことを伝えます。

医師は入間に、前の奥さんが亡くなったときと症状が似ていて、警察に届けるべきだと言いますが、入間は断固拒否します。

入間は自宅に帰り「あんたがやったのか?」と貞吉に迫りますが、何も答えません。

そして、落ち込む未蘭を、瑛理奈が付きっきりで慰めていました。

真海の別荘では、山口が死に、心不全で処理されたことを愛梨が真海に報告。

愛梨は、勝手にすみれを食事会に呼んだのは、真海の目的が復讐なのか、すみれを取り戻すことなのかを知りたかったと、真海に迫ります。

真海は愛莉の首を絞め、真海になら殺されてもいいが、代わりに南条幸男を殺してくれ、と愛梨は呟きます。

真海は手を放し、出口は殺しておらず、悪魔を目覚めさせただけだと語りました。

翌朝、入間家では鼻歌を歌いながらご機嫌で台所に立つ瑛里奈。

その手には『13年前、奥様を殺したように入間貞吉を殺してください。
そうすれば多言しません。

出口文矢』と書かれた手紙を持っていました。

瑛理奈は手紙をゴミ箱に捨て、並べてある調味料の奥から赤い小瓶を取り出し「だいぶ減っちゃったな…。」と呟きます。

未蘭の母である入間の前妻と、出口を殺したのは、瑛理奈だったのです。

真海は「次は南条幸男の番だ。」と言い、愛梨は本当に幸男の一番の宝物を壊してもいいのかと確認します。

「あぁ、すみれはもう死んだんだ。」と悲しそうに言いながら、愛梨を抱き寄せました。

『モンテ・クリスト伯』第5話の見逃し動画を無料で見る方法

第5話では、真海の期待通りに動く出口でしたが、真海の期待通りの人物に殺されてしまい、想像することの出来ない展開になりました。

ここでは第5話を安全に視聴できる動画配信サービスを紹介します。

「見逃しちゃったし、録画も忘れていた!!」という方は、ぜひ参考にしてください。

Pandora・Dailymotion・miomioでモンテ・クリスト伯5話の閲覧は可能?

現在ではYouTubeなどで、無料で簡単に動画を視聴することができますね。

また、YouTubeと同等のサービスを提供している非公式サイトもあります。

有名なのは下記の3つです。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

しかし、上記のサイトでは第5話は配信されておらず、視聴することが出来ません。

もし視聴できたとしても、デメリットやリスクがたくさんあります。

  • 画質が悪く、画面も小さい
  • あやしい広告が多い
  • 違法にアップロードされているのでいつ削除されるかわからない
  • 読み込みが遅く、途中で止まる
  • PCやスマホのウイルス感染による故障

個人的には、非公式サイトでの動画視聴はおすすめしませんが、どうしても無料で見たい方は自己責任でお願いします。

『モンテ・クリスト伯』第5話を配信している主要ビデオオンデマンド(VOD)一覧

ここでは公式のVODを紹介します。

公式のVODだと、デメリットやリスクも無く、快適に動画視聴することが出来ます。

第5話を配信しているVODは下記の通りです。

VOD一覧 配信状況
Hulu ×
U-NEXT ×
ビデオマーケット ×
dTV
auビデオパス ×
FODプレミアム
Amazonプライムビデオ ×
TSUTAYA TV
WOWOW ×

どのサイトも、高画質・高音質ですし、ウイルス感染の心配もありません。

ほとんどのサイトでお試し期間が設けられていますので、ぜひ試してみてください。

FODでは、圧倒的に配信されている動画も多く、映画や海外のドラマも視聴できますので、かなりおすすめですよ。

『モンテ・クリスト伯』第5話を観た感想

ここでは個人的な感想を紹介します。

真海が出口をそそのかして貞吉を殺そうとした時は、やっぱり貞吉の身代わりとして投獄されたので、貞吉は真海のターゲットの一人だったんだな、と思いました。

ですが貞吉の部屋に入った出口は、逆に殺されてしまい、入間も貞吉を疑っていたので、入間の前妻と出口を殺したのは貞吉かと思いました。

寝たきりで要介護状態ですが、実は動けるのかな…?

でも、最後に瑛里奈が前妻と出口を殺したことがわかり、衝撃過ぎて怖かったです。

山口紗弥加の演技がより怖さを増していますね。

そして第5話で一番良かったのが、真海とすみれの会話シーンですね。

すみれは真海が暖だということに気付いている感じですね。

すみれが「その女性を恨んでいますか?」と言ったとき、すみれは真海に何と言って欲しかったんですかね。

そして真海が「その女性は死んだと思うようにしている。」と言われたとき、すみれは悲しかったと思います。

暖だと気付きながらも、もう戻れない2人がお互い葛藤しながら会話をする姿がなんとも切ない。

真海やすみれが悲しい表情をするたびに、切なくなりました。

暖だと気付いているすみれが、今後どうしていくのか楽しみです。

モンテ・クリスト伯・第5話のネットでの反応や評価・評判

第5話では、もう戻ることが出来ない真海とすみれの会話シーンで涙した人が多いみたいですね。

今回は真海が悲しい顔をする場面が多かったので、余計に涙誘われましたね。

それではいくつか実際に見た人の感想を紹介します。

https://twitter.com/tomonyan27/status/996938525206462464

https://twitter.com/femme_dean/status/997366871706947589

https://twitter.com/doremifa728/status/994945486468468741

まとめ

『モンテ・クリスト~華麗なる復讐~』第5話のあらすじ&ネタバレと動画視聴する方法を紹介しました。

参考にして頂けましたでしょうか?

第5話でのポイントは3つです。

  • 出口が貞吉を殺そうとする
  • 真海とすみれの会話
  • 瑛理奈が出口を殺す

一番の見どころはやっぱり真海とすみれの会話シーンでしたね。

次回では幸男の過去がついに明らかになります。

みなさんもぜひ動画をチェックしてみてください。

モンテ・クリスト伯を視聴できる動画配信サイトを再度チェックしたい方は、以下から戻ることができますよ。

「モンテ・クリスト伯」の配信サービス一覧を見る