「ぎぼむす」という愛称で子供から大人まで親しまれているホームドラマ『義母と娘のブルース』。

第二章へ突入し、衝撃の新展開が待ち構えていました。みゆきと亜希子の不思議な親子関係は、どうなるのでしょうか?

この記事では、『義母と娘のブルース』第8話の追いかけ配信を視聴する方法や、ドラマのあらすじ、ネタバレ・感想も紹介していきます。

もし見逃しても、こちらをご覧になることで、みゆきが成長しさらに奥深くなったドラマの世界に、まだまだ入り込めます。

是非参考にしてください!

『義母と娘のブルース』第8話のあらすじ・ネタバレ

前回の第7話では、高校生時代へと成長した宮本みゆき(上白石萌歌)と宮本亜希子(綾瀬はるか)の絆が見どころでしたね。

イケメンに成長した大樹や、亜希子を意識し始めたベーカリー麦田の店長・麦田章(佐藤 健)も登場し、ストーリーは恋愛要素が増えて来るのではないでしょうか?

ここからはネタバレを含みますのでお気を付けくださいね!

「ベーカリー麦田」、リニューアルオープン!

亜希子のバリキャリ時代に培ったスキルで、「ベーカリー麦田」を立て直してお客さんであふれるパン屋さんにしようと奮闘する亜希子。

みゆきに、大人が努力して働く姿勢を見せたかったからです。

綿密なマニュアルを作成し、1日3回焼きたてのパンを並べることで売り上げアップ!さらに1日5回に増やすことで1日の目標売上を達成!……と、章と二人三脚で歩んで来ました。

しかし、一時的に焼きたてパンの香りに誘われたお客さんは訪れますが、一向にリピーターはつきません。

次の手立てを考える亜希子でした。

章やみゆき、そして黒田大樹(井之脇海)たちと話し合いながら、またママ友たちにインタビューしながら、亜希子はリニューアルプランを練りあげます。

そこで、章の父(宇梶剛士)に会って、先代の味を復活させようと思いつくのです。

章の父とマンツーマンでパン作りの特訓に励む章。

ちょっぴり反抗期の名残を見せながら、父にパン作りの指導を受ける章。

章の作ったパンに対して章の父の下した評価は、「取り立ててうまくも不味くもないパン」というものでした。

てっきりぼろぼろの評価を下すと予想された章の父の言葉。

一見それほど酷評にも思えませんが、印象に残らないパンというのは世間から見て全く興味を持たれません。

リピータがつかないのは当然の結果なのです。

亜希子、章に「これからは、どんどん変態になってもらいます」宣言?

「ブレストしましょうか」

亜希子の言葉で、章、みゆき、大樹も交えて相談します。

ブレストとは、ブレーンストーミングというビジネス用語。

皆で雑談のようにポンポンと何気ないひらめきを出し合いながら、それを大きなアイディアとして、育てまとめ上げる手法です。

そこで出たのは、みゆきの「Plazaみたいに目新しいものがあって、宝探しできるようなお店」という言葉です。

皆で試行錯誤しながら、章は耳までおいしい食パンを作り上げます。

試食をしたみゆきと亜希子に褒められて、がぜんやる気を出す章。

「初めてパン作るの楽しかったっす。変態ですよね。」
「これからは、どんどん変態になってもらいます。」

こんな章と亜希子の掛け合いがとても可愛らしいです。

ここはぜひ、動画でチェックしたい名シーンです。

章の密かな恋ごころは、もはや皆にバレバレ?

皆で次々と新商品を開発し、手ごたえを感じた亜希子と章は、ハイタッチをしようとしますが、いつもタイミングが合いません。

しかしはたから見ると、なんだかイチャイチャしているようにも見えるじゃれあいです。

その様子をこっそりと見ていたみゆきは、2人の関係に複雑な表情です。

そして、リニューアルオープンを迎えてベーカリー麦田のテントも、新調されています。

実は、章の父がパンの材料代と称して亜希子にお金を渡していたのでした。

それを、きちんと残る形で使った亜希子の機転が良いですね。

章も密かな父親の愛情を感じ取ったことでしょう。

このエンディングも見どころの一つです。

義母と娘のブルース』第8話の見逃し動画を無料で見る方法

『義母と娘のブルース』第8話を見逃した!続きがめちゃくちゃ気になっていたのに!

とお困りの方に、見逃し動画をタダで観る方法があります。

インターネットで視聴する方法について詳しく挙げて行きましょう。

Dailymotion・Pandora・miomioでも閲覧可能?

まずは無料で視聴できるサイトからです。

こちらの3つのサイトになります。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

タダで観られるとなると、とても魅力的に感じますが、ウィルス感染を心配する人も多いのではないでしょうか。

また違法でアップロードされた動画であったり、再生速度が遅いため、ぶつぶつと途中て途切れて何をしゃべっているか分からない!ということも。

安全、かつ安心して観られる動画視聴サイトをこれからご紹介します。

『義母と娘のブルース』第8話を配信している主要ビデオオンデマンド(VOD)一覧

それでは『義母と娘のブルース』第8話を安心して視聴できるサイトをご紹介します。

ウィルスの感染、動画がぶつぶつ途切れてしまう、画質が荒い……etcを気にせずにドラマを観られます。

こちらの表にまとめてあります。ご参考くださいね!

VOD一覧 配信状況
Hulu ×
U-NEXT
dTV
auビデオパス
FODプレミアム ×
Amazonプライムビデオ
TSUTAYA TV
WOWOW ×

現在、U-NEXTや、auビデオパスなどで視聴可能です。

インターネット環境のある方は、ぜひご覧ください。

『義母と娘のブルース』第8話を観た感想

「ぎぼむす」こと、『義母と娘のブルース』第8話は、主にベーカリー麦田のリニューアルオープンの話でまとめられていました。

資金が無い中、亜希子と章はどんな風に立て直して行くのでしょうか?
亜希子のスパルタなコンサルティングに、章は投げ出さないのでしょうか?

こんな思いで視聴していた第8話の個人的感想を、今から述べさせていただきます。

まず亜希子と章、そしてみゆきと大樹で力を合わせて再建しようとする小さなやりとりの積み重ねがとてもほのぼのとしていて、観ている方も今取り組んでいることに改めて頑張ろうという気持ちにさせられました。

はじめはまったくやる気ナシであった章が、亜希子の手厳しいアドバイスに頑張って食らいついていったのは意外でした。

そして「小さな奇跡」という、このドラマを通してのテーマを、今回のリニューアルにも活かされていたのも心が洗われますね。

なんといっても特筆すべきは、章と亜希子のかみ合わなさです。お互いの世界観が全く違うので、何気なく愛情表現をする章に、亜希子はまったく気づかないのです。

良い大人同士が、あふれんばかりの初々しさを醸し出すこの関係。視聴者の誰もがきゅんきゅんとしてしまう「逃げ恥じ」を彷彿させる、愛らしさです。

それは、どちらもどこか世間ずれしている天然さを持っているからでしょう。

「天然×天然の相乗効果=ラブイチャ胸きゅん」ですね!

この第8回は、何度見ても飽きません。

仕事や家事、育児で疲れた時、元気をもらえる名シーンぞろいの内容でした。

義母と娘のブルース第8話のネットでの反応や評価・評判

学校で、職場で、そして家庭で。世間の皆が注目している「ぎぼむす」。

佐藤健さん演じる章の登場で、ツイッターのコメントもさらににぎわいを見せています。

ネットでの生の声をまとめてみました。

https://twitter.com/ini_xxmepo/status/1036978718172839936

まとめ

『義母と娘のブルース』第8話のあらすじやネタバレ、ネットの声はいかがでしたでしょうか?

恋愛の相手としてははすれ違いを見せていますが、ビジネスパートナーとして強力なタッグを組んで、無事ベーカリー麦田をリニューアルオープンさせる亜希子と章。

亜希子の働く背中を目の当たりにして、下すみゆきの進路は?

物語は終盤へと入って行きますから、今後とも見逃せませんね!

以下のリンクをクリックすると、視聴可能な動画配信サイト一覧に戻ります。

「義母と娘のブルース」の配信サービス一覧を見る