前回の交通事故死亡事件で検事としてますます頼もしくなってきた凛々子でしたが、今回は贈収賄が絡む殺人事件を担当します。

複雑に絡みあう事件の真相を、果たして凛々子は掴むことが出来るのでしょうか?

こちらの記事では「正義のセ」第5話のネタバレあらすじをご紹介しながら、ドラマを見逃してしまった方が、動画でドラマを見る方法もご案内させて頂いていますので、ぜひ最後まで読んでいただきたいと思います。

『正義のセ』第5話のあらすじ・ネタバレ

第5話では贈収賄事件と殺人事件の捜査に凛々子が参加することになります。

凛々子は完全に否認する被疑者をどうやって追い詰めていくのか?!

ここからは「正義のセ」第5話を詳細にネタバレしていきますので、まだ見ていないという方はご注意下さい。

不審な転落死事件

凛々子は転落死の事件現場に相原と出向きます。

亡くなったのは臨床病理学の助手をしていた三宅香織という女性でした。

4階にある臨床病理学教授・高嶋の教授室から飛び降りたようでしたが、現場の刑事は突き落とされた可能性を考えていました。

凛々子たちは高嶋に話を聞きますが、高嶋は不倫の精算をした直後で彼女は取り乱していたと話します。

しかし、香織の爪の中から高嶋のDNAが見つかったため、高嶋は逮捕されることになりました。

容疑を否認し続ける高嶋は香織の死亡推定時刻にアリバイがあることを主張します。

不倫の真相

凛々子は相原と共同で聞き込みを行ないますが、香織の親しい友人の話から香織と高嶋の不倫関係は2年も前に終わっていたことが分かります。

しかも削除された香織のパソコンのメールを復元すると、高嶋が贈収賄事件に絡んでいたことが分かり香織はそれを告発しようとしていたことを知ります。

贈収賄が絡んだ事件となったことで、新米の凛々子だけでは難しいとベテランの検事・大塚も事件の担当になりました。

2人は協力して、まず高嶋のアリバイ崩しから挑むことにします。

キスの影響

大塚検事と相原、凛々子、木村の4人で食事に出掛けます。

お店で酔っぱらい寝てしまった凛々子を起こそうとした大塚でしたが、寝ぼけた凛々子にしがみつかれてキスをされてしまいます。

激しく動揺する大塚でしたが、なんとか平静を保ちます。

その後、終電を逃してしまったため、事務所に泊まることになった凛々子たちでしたが、大塚は凛々子を意識しすぎて挙動不審になってしまいます。

いつもは厳しい大塚が妙に優しいことから凛々子も不思議に感じていましたが、原因がわかりません。

アリバイ崩し

香織が死んだ時間、スーパー銭湯で茂木と一緒にいたという高嶋のアリバイを崩す方法を思いついた相原によって、凛々子たちはスーパー銭湯の入場チケットから高嶋の指紋を探すことにします。

入場チケットには入場時刻の記載もあることから高嶋のウソの証拠を掴むことが出来ました。

茂木も贈収賄に絡んでいることから、高嶋のアリバイ作りに協力したことがわかります。

最後まで否定していた高嶋でしたが、様々な証拠が出てきたことからもはや言い逃れることは出来なくなっていました。

『正義のセ』第5話の見逃し動画を無料で見る方法

今回は凛々子と大塚検事のキスシーンが強く印象に残る回になりましたが、その決定的なシーンを見逃してしまったという方に、無料で動画を見る方法をここではご紹介したいと思います。

インターネットの環境があれば、どなたでも簡単に視聴することができますので、せひご検討下さい。

Dailymotion・Pandora・miomioでも閲覧可能?

下にあげた3つは無料でドラマを視聴できるサイトの中でも特に有名です。

「正義のセ」を見ることが出来るサイトもありますので、ぜひ確認をして頂きたいと思います。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

しかし無料サイトでは動画がよく止まったり、広告が入ってきたりして集中して見ることが出来ないというデメリットもありますので、そういうストレスを感じたくないという方は、下記でご案内するサービスも確認してみて下さい。

『正義のセ』第5話を配信している主要ビデオオンデマンド(VOD)一覧

こちらでは有料ではありますが、ストレスがなく、安全に動画を見ることが出来るVODサービスをご紹介しています。

VOD一覧 配信状況
Hulu
U-NEXT
ビデオマーケット
dTV
auビデオパス
FODプレミアム ×
Amazonプライムビデオ ×
TSUTAYA TV

最初に会員登録が必要ですが、無料視聴期間のあるVODもありますので、ぜひ自分の好みに合うサービスを探してみて下さい。

『正義のセ』第5話を観た感想

今回はなんと言ってもイケメン大塚検事と凛々子のキスシーンが一番印象に残った回になりました。

意外に純情そうな大塚検事のあの挙動不審ぶりがなんともおかしくて可愛かったです。

凛々子は仕事のことで4年付き合った彼氏に振られた後ですから、ぜひともこの2人が進展してくれたら物語も面白くなるだろうなと期待しています。

事件の方も難しい事件でしたが、被疑者・高橋を演じる原田龍二の怒りの演技はとても素晴らしかったです。

正義のセはゲストで出演する方がとても演技力の高い人ばかりで、泣かせどころともしっかり押さえているので飽きずに見ることが出来ます。

豆腐屋を継ぐことになっていた温子も結婚を延期してまで修行に励むことに決めますが、なんとか最終回になる前に父・浩市に婚約者も含め認めてもらいスッキリ終わってほしいと思います。

正義のセ第5話のネットでの反応や評価・評判

ここでは実際に「正義のセ」第5話を見た方のネット上の声をまとめてみました。

今回は三浦翔平演じる大塚検事と凛々子のキスシーンがあったことで話題になっています。

https://twitter.com/naaachan_142/status/994557764092420102

https://twitter.com/rogoBGH5NUnxAMf/status/994421296950751232

https://twitter.com/yuririntamba/status/994476341792653315

https://twitter.com/ystk__m/status/994220235317174272

https://twitter.com/s63_ru/status/994219191589785600

https://twitter.com/shohei_history_/status/994215909920096256

いつもはクールで特に凛々子には厳しい大塚検事の動揺っぷりが見ていて可愛かったですね。

凛々子は完全に寝ぼけての行為ですが、主人公・凛々子を演じる吉高由里子の可愛さも評判になりました。

まとめ

「正義のセ」第5話いかがでしたでしょうか?

今回は凛々子と大塚検事が共同で捜査にあたり、殺人犯を追い詰めることに成功します。

また贈収賄事件の糸口も掴み、梅宮支部長にも凛々子の成長を感じる回になったようです。

そして恋も仕事も頑張ると言っていた凛々子に次の恋の予感も出てきました。

果たして第6話では凛々子と大塚の関係はどうなっていくのか続きが気になります。

このドラマを視聴できるVODをもう一度チェックしたい方は以下をクリックすると、見ることが可能です。

ぜひ参考にしてくださいね。

「正義のセ」の配信サービス一覧を見る