ただの医療ドラマとは一線を画す医療ドラマ「ブラックペアン」。

それぞれの思惑や人間関係が複雑に交錯する人間ドラマにも注目です。

そんなブラックペアンの第一話を見逃してしまった方に向けて、この記事では第一話の動画を無料で、安心・安全に視聴する方法や、キャストやあらすじの紹介などを行っています。

『ブラックペアン』のキャスト・出演者、スタッフ

主演は嵐の二宮和也。

今や日本を代表する俳優の1人と言っても過言ではない彼の演技に期待も高まります。

話の全体を通してのキーマンとなってくる人物には、内野聖陽や市川猿之助などを起用しており盤石の体制。

その他にも小泉孝太郎や竹内涼真、葵わかな等、非常に豪華な顔ぶれになっています。

登場人物 俳優名
渡海征司郎 二宮和也
世良雅志 竹内涼真
花房美和 葵わかな
黒崎誠一郎 橋本さとし
藤原真琴 神野三鈴
猫田麻里 趣里
垣谷雄次 内村遥
関川文則 今野浩喜
横山正 岡田浩暉
田口公平 森田甘路
速水晃一 山田悠介
島津塔子 岡崎紗絵
北島達也 松川尚瑠輝
宮元亜由美 水谷果穂
新井美緒 原アンナ
篠原健一 丸一太
福本真人 渋江譲二
守屋信明 志垣太郎
渡海一郎 辻萬長
渡海春江 倍賞美津子
木下香織 加藤綾子
池永英人 加藤浩次
西崎啓介 市川猿之助
高階権太 小泉孝太郎
佐伯清剛 内野聖陽
登場人物(ゲスト) 俳優名
皆川妙子(1話) 山村紅葉
小山好恵(2話) 沢松奈生子
小山兼人(2話) 島田洋七
楠木秀雄(3話) 田崎真也
田村隼人(3話) 髙地優吾 (SixTONES)
田村浩司(3話) 依田司
島野菜穂(4, 5話) 田中雅美
島野小春(4, 5話) 稲垣来泉
松岡仁(5話) 音尾琢真
富沢雅之(5話) 福澤朗
山本祥子(7話) 相武紗季

このドラマのスタッフ陣は以下の表のとおりです。

原作 海堂 尊
「新装版 ブラックペアン1988」(講談社文庫)
脚本 丑尾健太郎
音楽 木村秀彬
主題歌 小田和正
「この道を」(アリオラジャパン)
医療監修 下川智樹(帝京大学医学部附属病院)
山岸俊介(イムス東京葛飾総合病院)
須田康一(慶応義塾大学病院)
取材協力 吉田成彦(イムス東京葛飾総合病院)
医療用ロボット監修 渡邊 剛(ニューハート・ワタナベ国際病院)
プロデューサー 伊與田英徳
川嶋龍太郎
峠田 浩
演出 福澤克雄
田中健太
渡瀬暁彦
製作著作 TBS

シリーズ累計150万部の発行部数を誇る小説をドラマ化。

クライマックスで流れる小田和正の「この道を」臨場感を高めて、より感情を揺さぶってくれます。

『ブラックペアン』第1話のあらすじ・ネタバレ

原作、キャストと期待感満載の「ブラックペアン」。

そんなブラックペアンの第一話のあらすじをご紹介します。

ネタバレ要素も多く含んでいますので、これからドラマを見る方はご注意ください。

神か悪魔か

東城大学医学部付属病院教授にして、「神の手」と称される技術を持つ心臓外科医、佐伯清剛(内野聖陽)は難易度の高い手術を行っていた。

三か月後に日本外科学会理事長選を控えている状況で行われるこの手術は各所の注目も高い。

教授選で一騎打ちになると言われている帝華大学の西崎啓介教授(市川猿之助)、医療ジャーナル誌編集長の池永英人(加藤浩次)、治験コーディネーターの木下香織(加藤綾子)などもこの手術に注目していた。

そんな手術の最中に、佐伯の担当する別の患者の容体が急変。

研修医の世良雅志(竹内涼真)や新人看護師の花房美和(葵わかな)なども他の医師と共に対応にあたるが、どうしようもない状況だった。

そんなどうしようもない状況の中、1人の医者が容態の急変した患者のオペ室に入ってくる。

その顔を見てオペ室にいる他の医師たちの顔色が急変する。

渡海征司郎(二宮和也)「オペ室の悪魔」と呼ばれる男。

渡海は瀕死の患者をそのままに、執刀医に向けて不敵な笑みを浮かべて言い放つ。

「1000万で揉み消してやるよ。辞表を書け、お前の退職金1000万。」

佐伯教授の患者を死なせるわけにもいかず、執刀医はしぶしぶ提案を受け入れる。

それを受けて、渡海は世界で佐伯教授しか行えないとされている「佐伯式」という術式で、しかも佐伯教授よりも素早く手術を成功させる。

正に神の手とも言えるその腕前ながら、実力のない医者に対して悪魔的な要求を突きつける。

神か悪魔か。

渡海の真意はどのようなものなのか。

佐伯教授側の手術も終了し、手術成功の証として教授が使う、特注の「ブラックペアン」が使われる。

こうして同時に起きた2件の手術はどちらも成功した。

取引を受けた執刀医は病院を去り、彼が受け持っていた研修医の世良の担当を渡海が受け持つことになった。

周囲が世良に言う、「渡海が受け持った研修医はみんな辞めていく」と。

渡海の先の言動と周囲の声に戦々恐々とする世良だった。

刺客の襲来

教授選における佐伯のライバルである帝華大学の西崎が高階(小泉孝太郎)を刺客として東城大に送り込む。

誰でも簡単に僧帽弁置換手術を行えるという謳い文句の医療機器、「スナイプ」と共に。

そんな折、佐伯の患者の皆川の容体が急変、世良が緊急処置を行うが上手く行かない。

それを見かねた渡海があっという間に対処して去っていく。

翌日、皆川は窓から見える桜の木をじっと見つめていた。

その桜と自身の命を重ねていた皆川は、桜が今年は花を咲かせない、自分もここまでか、

と諦めていた。

それを見た世良は皆川に1枚の写真を見せる。

写真にはその桜の蕾が映っていた。

もう少し頑張ってみようと決意する皆川と世良の間に、信頼関係が生まれた瞬間だった。

皆川の手術を行いたいが、発作を起こしているので難しいと言うのが多くの医師の意見。

そんな中で、高階がスナイプでの術式を提案する。

佐伯もこれを承諾した。

しかし、渡海は高階に言う。

「もし、途中で俺と変わることがあれば、お前は辞表を書け」

高階はそれを受け入れるが、代わりにスナイプによる術式が成功すれば、あなたが辞表を書いてくださいと返した。

皆川はスナイプ手術の説明を受け、世良と相談する。

世良は「受けるべきです」と意見して、皆川もこれに同意しスナイプによる手術が行われることになった。

その夜、成り行きで渡海と木下の会食に世良は参加する。

会食の中で行われる渡海と木下の贈収賄のような会話に対して驚く世良に対して、「腕の良い医者は何をしても許される」と渡海は言う。

それに対して世良は「あなたは医者を辞めた方が良い」と反発するのだった。

悪魔の予見

皆川の手術当日。

高階によるスナイプ手術が始まって少しした時、オペを見ている外科助教授のもとに渡海から資料が渡される。

それを見た助教授はスナイプ手術の中止を要請。

資料にはスナイプによる事故の事例が書かれていたのだった。

渡海は高階に代われと言うが、高階は拒否し佐伯も続行を認める。

高階のスナイプ手術は成功し、それを見て佐伯は拍手を送りながら部屋を後にする。

世良は渡海に「この病院を出ていくのか?」と尋ねる。

渡海は言う。

「もうすぐ皆川は亡くなる」と。

その頃、皆川が心臓ではなく腹部の痛みを訴え始める。

スナイプによる心臓手術は成功していたが、腹部の異変に高階は気づいておらず、手術が引き金となり腹部動脈破裂を引き起こしたのだ。

緊急手術を行う高階だが、混乱で上手くオペが出来ない。

現れた渡海が言う。

「お前の退職金で助けてやるよ」

と。

それを受けて高階は、そんなことを言っている場合ではないだろうと怒鳴る。

「じゃあ自分でやれ」

渡海はそう言い残しオペ室を後にするのだった。

世良は渡海を追いかけ、お金で解決するなら自分が払う、だから助けてくれと渡海に懇願する。

渡海がオペを行い、皆川は命を取り留める。

渡海は世良に言った。

「1億な。払い終えるまでお前は一生ここで俺のために働け」と。

一連の流れを終え、渡海と佐伯が対峙する。

渡海は佐伯がこうなることを予想して、高階の手術を許可したことを理解していた。

佐伯は渡海に言う「これで高階君も大人しくなるだろう。渡海、本当にお前は私に貢献してくれている」と。

『ブラックペアン』第1話の見逃し動画を無料で見る方法

1話ほぼ完結ですから、どこから見ても楽しめるブラックペアンですが、やはり第一話から見た方が良いですよね。

どうすれば見逃したブラックペアンの1話を視聴できるのかご紹介していきます。

Dailymotion・Pandora・miomioでも閲覧可能?

以下の動画サイトでも視聴することは可能ですが、公式配信サービスではないので、少々不安は残ります。

とは言え、公式サービスなどを使うことが出来ない人は、これらのサイトを利用してみることも一つの手です。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

どれも有名な動画配信サイトで無料ですが、安心・安全にブラックペアンの第一話を視聴するには公式動画配信サービスの方がオススメです。

『ブラックペアン』第1話を配信している主要ビデオオンデマンド(VOD)一覧

各種公式のビデオオンデマンドを使用すれば、安心・安全にブラックペアンの第一話を視聴することが出来ます。

配信状況は以下の表のようになっています。

VOD一覧 配信状況
Hulu ×
U-NEXT
ビデオマーケット
dTV ×
auビデオパス ×
FODプレミアム ×
Amazonプライムビデオ ×
TSUTAYA TV ×
WOWOW ×
Gyao ×

お試し期間があるサービスもあるので、気軽に利用してみてはいかがでしょうか。

『ブラックペアン』第1話を観た感想

ブラックペアン第一話を観た感想としては、

「さすがベストセラーが原作なだけのことはあるな。」

というものでした。

重厚な世界観とそれを実現するキャスト陣の演技は見事と感じました。

主演の二宮さんを始めとして、キャストの方々がそれぞれどこか含みのあるキャラクターを見事に演じています。

それぞれの思惑を内に秘め、決して本心を表に出さずに腹の探り合いをする。

医療系ドラマでは定番のやり取りでありながら、上手く演じることが難しいシチュエーションですが、好演のお陰でストレスなくすんなりドラマに入り込むことが出来ました。

伏線を多く張りながらも大きな筋がキッチリと用意されているので、話が煩雑になることもありませんでした。

これからどう展開していくのか、非常に楽しみです。

ブラックペアン第1話のネットでの反応や評価・評判

ブラックペアン第一話のネット上での反応や評価・評判は高いものだと言えるでしょう。

いくつかご紹介していきます。


https://twitter.com/ruiyellow617/status/989148921757884416

まとめ

今回はブラックペアン第一話のあらすじやネット上での反応などについてご紹介しました。

この記事を参考にブラックペアンをぜひ一度ご覧ください。

1話を見たい方は以下のリンクから戻ることができるので、この記事を参考に是非、動画サービスをチェックしてみてくださいね。

「ブラックペアン」の配信サービス一覧を見る