前回の終わり、床から出てきた老人が何者なのかとても気になるところですね。

誰が暖を陥れたのか、その真相にも目が離せません。

「見たかったのに見逃しちゃった!!」
「ストーリーを今すぐ知りたい!!」

と思っている人でも大丈夫です。

この記事を読めば、あらすじ・ネタバレだけでなく、無料で動画を見る方法がわかるので、ぜひ参考にしてください。

また実際に見た人の感想も紹介していますので、チェックしみてください。

『モンテ・クリスト伯~華麗なる復讐~』第2話のあらすじ・ネタバレ

第2話では暖がどうやって脱獄を成し遂げたのか、そして暖が投獄されている間にすみれはどうなったのかが描かれています。

それでは時系列順にストーリーを見ていきましょう。

『ショックを受ける暖』

2017年春。

浜浦町の港に脱獄に成功した柴門暖(ディーン・フジオカ)がいた。

暖はよろけながらも真っ先に実家のあった場所へ向かった。

しかしそこには高い塀が立てられており、暖がよじ登って中を見ると、実家は無く更地になっていた。

塀から落ちてしまった暖を、偶然通りかかった守尾信一朗(高杉真宙)が助けてくれた。

暖は、信一郎にここに住んでた人を知らないかと聞くと、何年も前に餓死に近い状態で亡くなったことを知らされ、ショックで気を失ってしまった。

『華麗なる脱獄』

時はさかのぼり、2011年地下牢。

突然、暖の目の前の床が崩れ現れた老人は、看守に言ったら殺すと暖を脅し、穴の中へ戻って行った。

暖は力を振り絞り穴の中へ入っていくと、老人の部屋に繋がっていた。

その部屋には、壁に日付が記されていたり、手製の道具がたくさんあり、老人は20年前から投獄されているという。

そんな老人に、暖は自分がなぜここに投獄されているのかわからないと問う。

すると老人は、手紙の送り主が“TIファンドマネジメント”ではなかったかと言い当て、代表の入間貞吉(伊武雅刀)と警視庁の入間公平(高橋克典)は親子関係で、身代わりに暖が差し出されたのだろうと教えた。

手紙の事を誰かに話したのか、と老人に聞かれ、暖は神楽清(新井浩文)に教えたことを思い出した。

自分をはめた人物に対し復讐心に燃えた暖は、穴を掘る老人の元へ向かい、自分も手伝うと言った。

すると老人は、自分はラデル共和国元大統領のファリア真海(田中泯)だと教えた。

穴を堀続けながら、ファリアは暖に様々な知識や、英語、イタリア語、中国語、スペイン語を教えた。

堀続けて数年が立ち、穴の向こうに海の音が聞こえてきた。

もうすぐ出られると喜ぶ暖に対し、ファリアはもう体力の限界だった。

ファリアは暖に、もしも自分が死んだときの為に財産がある貸金庫の暗証番号を教えていた。

「復讐の為に使っていい、必ず財産を相続してくれ、息子よ。」

と伝えて亡くなった。

暖はファリアを穴の中に埋葬し、ファリアが入るはずだった死体袋に自分が入った。

看守は死体が暖に入れ替わっているとは知らず、死体袋を海に投げ捨て、海底で袋を破って出てきた暖は見事に脱獄を成し遂げた。

『浦島太郎になった暖』

時は戻り、2017年春。

目を覚ました暖は、以前勤めていた守尾漁業にいた。

気絶した暖を助けてくれたのは、前社長の守尾英一朗(木下ほうか)の息子の信一朗だった。

信一朗は暖には気付かず、おにぎりとみそ汁をご馳走してくれ、着替えまで用意してくれた。

そして、以前あった船は手放し、今は赤字続で、英一朗は肝臓を患い入院しているとことを聞いた。

暖は信一朗にこの恩は必ず返すと礼を伝え、すみれ(山本美月)が経営していた喫茶店“シンドバット”に向かった。

そこにはすみれではなく“ひなこ”と名乗る女性がいた。

すみれは料理研究家となり、俳優の南条幸男(大倉忠義)と結婚し、1人娘もいて誰もが羨む家族を築いていると教えてもらった。

すると、寺角類(渋川清彦)が入ってきたが暖には気付かずすぐに出ていった。

暖はすぐ寺角を追っかけ海に突き落とし、暖の実家を売ったのは誰か、暖をはめたのは誰かと追求した。

暖の実家を母の柴門恵(風吹ジュン)を騙し売り払ったのは神楽で、そこから今では大きな不動産会社に成り上がったことや、暖のことを通報したのは幸男だったことがわかり、唖然とする暖だった。

『モンテ・クリスト・真海として生まれ変わる暖』

暖は船に忍び込み、ファリアの財産を相続する為にシンガポールへ向かった。

銀行で暗証番号を伝え、モンテ・クリストと名乗り、大金を相続することに成功した。

2017年秋。

英一朗の葬儀が行われていた。

信一朗が倒産してしまった会社の片付けをしていると、暖に貸した服がクリーニングされて返ってきていることに気付いた。

そこには、お礼の手紙と1億円の小切手が添えられていた。

港で幸男と神楽が話していると、モンテ・クリスト・真海として生まれ変わった暖が現れた。

幸男と神楽は暖には気付かず、迎えに来たクルーザーに乗って去る暖を、遠目ですみれも見ていた。

『モンテ・クリスト伯』第2話の見逃し動画を無料で見る方法

第2話では、見事な脱獄を果たし、幸男・神楽・入間の前に舞い戻ってくる暖の姿が描かれた重要な回になりました。

そんな第2話を見逃してしまった人の為に、ここでは安全に視聴できる動画配信サービスを紹介します。

「第2話を今すぐ見たい‼」という人はぜひ参考にしてください。

Pandora・Dailymotion・miomioでモンテ・クリスト伯2話の閲覧は可能?

無料で動画を視聴できる非公式サイトが今ではたくさんあります。

有名なのは下記3つです。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

残念ながら『モンテ・クリスト伯~華麗なる復讐~』第2話をユーチューブで見ることはできませんし、上記3点の非公式サイトでも見ることはできません。

  • 画面が小さく、画質も悪い
  • あやしい広告が多い
  • 読み込みが遅い
  • 違法なアップロードなのでいつ削除されるかわからない
  • PCやスマホがウイルスに感染する可能性がある

ですので、上記サイトで見る事はおすすめしません。

ぜひ次に紹介する動画配信サービスを検討してみてください。

『モンテ・クリスト伯』第2話を配信している主要ビデオオンデマンド(VOD)一覧

公式のVODなら、画質も良く、ウイルスの心配もありません。

第2話を配信している公式VODはいくつかあります。

下記の表にまとめたので参考にしてください。

VOD一覧 配信状況
Hulu ×
U-NEXT ×
ビデオマーケット ×
dTV
auビデオパス ×
FODプレミアム
Amazonプライムビデオ ×
TSUTAYA TV
WOWOW ×

FODだと、広告CMもなく、視聴期間に制限がないため、快適に動画視聴できます。

また、ドラマだけでなく、映画やアニメ、韓国ドラマも視聴できます。

無料期間もあるのでぜひ試してみてください。

『モンテ・クリスト伯』第2話を観た感想

ここでは個人的な感想を紹介します。

脱獄するまでの経緯が、かなり原作に忠実に描かれていました。

ファラオが暖を信頼して息子のように接し、自分が持つ知識全部を叩き込み、復讐に使ってもいいと、財産がある貸金庫の番暗証番号まで教えていた親心にはなんとも言えない感じでした。

ファラオは20年前から脱獄を試みながら1人で戦い続け、一緒に闘志を燃やす暖が現れたら、自分の生い先が短いのを察して、全てを委ねた。

それは、本当は悔しいことだったと思います。

ファラオが息絶える場面での2人の会話で、英語、イタリア語、中国語、スペイン語を何の違和感もなく話すディーン・フジオカのカッコイイ姿には鳥肌が立ちました。

一番カッコよかったのは、財産を譲り受けるために向かったシンガポールの銀行でのシーンです。

暗証番号を入力し、「モンテ・クリスト伯」と名前を言った瞬間、本当に震えました。

そしてモンテ・クリスト・真海として生まれ変わった暖の姿は、第1話で見せたあほそうな感じとは全く違っていたの、ディーン・フジオカの演技力がすごかったです。

そして、私が一番許せないのはすみれです。

なんで信じて待っていなかったのか、なんで幸男と結婚してしまったのか。

すみれに裏切られた感が、より一層暖の復讐心に火をつけてしまったのではないかと私は思います。

次回から本格的に始まる復讐劇が楽しみです。

モンテ・クリスト伯・第2話のネットでの反応や評価・評判

第2話を実際に視聴した方みなさんが、ディーン・フジオカの演技にかなり魅了されています。

なんせ「カッコいい‼」という感想が多いですね。

それではいくつか実際に見た方の感想を紹介します。

まとめ

『モンテ・クリスト伯~華麗なる復讐~』第2話の紹介をさせて頂きましたが、いかがだったでしょうか?

ディーン・フジオカが役にはまりにはまっていますし、ただただカッコいいの一言です。

次回からついに始まる華麗なる復讐劇にも目が離せませんね。

みなさんもぜひ、動画を視聴してみてください。

そしてディーン・フジオカのカッコいい姿に魅了されてみてください。

モンテ・クリスト伯を視聴できる動画配信サイトを再度チェックしたい方は、以下から戻ることができますよ。

「モンテ・クリスト伯」の配信サービス一覧を見る