前回は謎の多い傷害事件を見事に起訴に持ち込んだ凛々子でしたが、第2話ではいよいよ殺人事件を担当することになりました。

感情が表に出すぎてしまう凛々子は、果たして難解な殺人事件とどう向き合っていくのしょうか。

ここからは「正義のセ」第2話のネタバレあらすじをご紹介しながら、ドラマを見逃してしまったみなさんに無料でドラマを視聴できる方法をご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

『正義のセ』第2話のあらすじ・ネタバレ

第2話では凛々子が殺人事件を初めて担当します。

検事として経験の浅い凛々子は、一筋縄ではいかない被疑者をどう取り調べていくのでしょうか?

それでは「正義のセ」第2話の詳細なネタバレをご紹介させていただきます。

まだ見ていない方はご注意下さい。

初めての殺人事件

夫を殺したとして妻の町田かれんが逮捕される事件が起きました。

この事件を担当することになった、凛々子は初の殺人事件に緊張を隠せません。

殺人事件では殺す意思があったか、なかったかが罪状に大きく関わってくるため、そこを見極めることが重要だと先輩検事から教わります。

取り調べの準備のため、凛々子は家族に被疑者役を演じてもらい取り調べの練習をしながら本番に備えます。

被疑者の言い分

町田かれんは酔って帰宅した夫に殴られそうになったため、花瓶で夫の頭を殴って殺した後、自ら警察に通報し逮捕されますが殺意はなかったと主張します。

「事故のようなもの」と語り、花瓶で1回殴っただけで、その後のことは覚えていないと言います。

夫からの暴力は日頃からあったのかと聞かれると「うちは上手くいっていた。
DVなどなかった」と話しますが、一人娘の居場所を聞かれても知らないと答えるなど釈然としないまま取り調べは終わります。

下町の豆腐屋

凛々子の家は三代続く下町のお豆腐屋を生業にしていました。

その豆腐屋を継ぎたいと言い出した凛々子の妹・温子と父・浩市の間で親子喧嘩が勃発します。

浩市は温子の気持ちは嬉しいものの、儲からない上に苦労することを知っているため温子の気持ちを受け入れることが出来ず、自分の代で店は閉めると言い張ります。

しかし後日改めて、本気であることを父・浩市に伝える温子は膝をついて跡を継がせてほしいと頼み込みました。

その姿に父・浩市と母・芳子はとうとう折れて温子に店を継がせる決心をします。

高まる疑惑

依然、取調べが続く町田かれんに不倫疑惑が持ち上がります。

捜査を担当した刑事からの話で、凛々子は真相を確かめるために防犯カメラや事件現場を調べに行くことにしました。

すると、スーパーで男性と仲良く話しながら歩く町田かれんを見つけ、近所の人からの証言で破られて離婚届など、聴取では一切出てこなかった事実が判明してきます。

そして司法解剖の結果、夫・義之は花瓶で5回も殴られて死亡していたことが分かり、ますます町田かれんへの疑いが強まります。

娘の手紙

凛々子はもっと証拠を集めようと動きましたが、不倫相手だと思われた男性は「よつばスタッフ」と呼ばれる職業斡旋の職員で、町田かれんはパートを始めるつもりでいたことが分かります。

そして町田かれんの携帯から娘まりあが三浦市の漁港で働いていることを知った凛々子は相原と一緒にまりあに会いに行きました。

まりあの話でかれんがずっと夫・義之の暴力に耐えていたことが分かりましたが、ただ耐えるだけの母かれんを娘まりあは弱い人と軽蔑していることを知ります。

相原はそんなまりあにかれんはまりあのSNSをひっそりフォローして応援のメッセージを送り続けていたことや、離婚して働こうとしていたことを話します。

三浦から戻った凛々子はかれんの取り調べを再開すると、娘まりあから預かった手紙をかれんに渡しました。

手紙には出ていったことを後悔していること、母を恋しく思う気持ちが綴られていて、罪を償ったら一緒に暮らそうと書いてありました。

かれんはその手紙を大粒の涙を流しながら読み終えると、夫を殺さなければ自分の人生を歩むことは出来ないと思ったと殺意があったことを認め謝罪します。

取り調べは無事に終わり、罪状は殺人で刑は10年が妥当と考え書類を作る凛々子ですが、複雑な思いを先輩検事に吐露します。

大塚検事から「この仕事は難しい。
人と向き合う仕事だから」という言葉をかけられ凛々子は納得するのでした。

『正義のセ』第2話の見逃し動画を無料で見る方法

今回はDVにより自分を見失ってしまった悲しい女性と、母と娘の愛が描かれた涙なくして見られないエピソードでしたね。

ここでは放送された時には見ていなかったけど、記事を読んでドラマを見たくなった方に、動画で視聴できる方法をご紹介したいと思います。

Dailymotion・Pandora・miomioでも閲覧可能?

次に挙げているサイトはいずれも無料動画を視聴できる便利なサービスを提供しているサイトになります。

「正義のセ」を見ることが出来るサイトもありますので、ぜひ検索してみて下さい。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

ただし、ご利用の際はウイルスの感染や広告サイトへの誘導など注意することもありますので、慎重に利用することをおすすめします。

もっと気軽に動画を楽しみたいと言う方は次に紹介するビデオオンデマンドも検討してみてはいかがでしょうか。

『正義のセ』第2話を配信している主要ビデオオンデマンド(VOD)一覧

こちらでは「正義のセ」を視聴できるビデオオンデマンドをご紹介させて頂いています。

VOD一覧 配信状況
Hulu
U-NEXT
ビデオマーケット
dTV
auビデオパス
FODプレミアム ×
Amazonプライムビデオ ×
TSUTAYA TV

おすすめは全話見放題で配信されているHuluです。

Huluなら無料視聴期間サービスを利用すれば、映画もドラマも無料で視聴できるため大変便利です。

『正義のセ』第2話を観た感想

DVに苦しみ続けて、暴行を受けそうになったから反撃したのに10年の刑になることに純粋に驚いてしまいました。

5回殴ったのが良くなかったのでしょうけど、何だかその事がストーリー上でかなり気になってしまいました。

刑法って厳しいんですね。

しかし娘まりあをひっそりと見守り、SMSで別人になりすまして娘を応援する母の愛情にはグッと目頭が熱くなるものがありました。

それを知り泣きながら母に手紙を書く娘も今回のエピソードで重要な役割を担っていました。

一度は被疑者かれんにやり込められてしまう凛々子も、ちゃんと真相を解き明かし、最後も泣き崩れるかれんにもらい泣きすることなく、しっかりと自分の仕事をこなしていました。

罪状を作り終えても釈然としない凛々子の気持ちも分かるような気がします。

正義のセ第2話のネットでの反応や評価・評判

ここでは「正義のセ」第2話を視聴したみなさんの声をご紹介したいと思います。

容疑者の娘・まりあ役で出演した矢作穂香の可愛らしさと演技のうまさに称賛の声がよせられていました。

今回は母と娘の涙なくして見られないストーリーにもコメントが寄せられていました。

泣きながら書いた娘からの手紙に泣き崩れる財前直見の演技も良かったですね。

まとめ

「正義のセ」第2話はいかがでしたでしょうか。

今回は初の殺人事件を担当した凛々子でしたが立派にやり遂げる事ができました。

事務官の相川がバツイチで娘と離れて暮らしている事実も分かり、凛々子と相川が少し相棒らしく感じたエピソードになったのではないでしょうか。

また3代続く竹村豆腐店の4代目に凛々子の妹・温子がなることに決定し事件とは裏腹に明るい雰囲気でエピソードが締めくくられたのも良かったです。

「正義のセ」の配信サービス一覧を見る