東京リベンジャーズの第19話では、いよいよ「血のハロウィン」の決戦が始まります。戦いの前夜マイキーは、芭流覇羅の戦いに勝利して友人である場地を取り戻すと宣言しました。タケミチは、稀咲の計画を止めマイキーの願いを叶えることが出来るでしょうか。

この記事では東京リベンジャーズ第19話のあらすじや視聴者の感想、動画を見る方法について解説しています。

最後まで読むと、19話の内容や無料視聴する方法まで把握できるようになるので、ぜひご参考下さい。

また、内容にはネタバレが含まれています。

作品をまだ試聴していない方は、ご注意ください。

『東京リベンジャーズ』第19話のあらすじ・ネタバレ

第19話「Turn around」の詳しい内容を振り返っていきます。

視聴前に内容を知っておきたいという方は、ぜひご覧ください。

一虎の一撃から決戦開始

後に「血のハロウィン」と呼ばれる東卍と芭流覇羅の戦いは、一虎による一撃で幕を開けた。

一虎はそのままマイキーに狙いを定めるが、彼の前にドラケンが立ちはだかる。

さらに、3人の中に半間が加わりマイキー対一虎、半間対ドラケンの構図で戦いは始まった。

徐々に展開は東卍が劣勢に

急にケンカが開始されたせいでタケミチは、戦う覚悟もないままただただ怯えていたが、千冬の言葉で我に返り、心を奮い立たせる。

しかし、元々この戦いは150人対300人と東卍にとって不利な状況の上、芭流覇羅には年長者も多く戦況は苦しくなっていく。

タケミチの行動が消えかけた心に火をつける

どんどん東卍が押されメンバーが脱落していく中、ドラケンだけが気を吐く活躍を見せていた。

ただ、それでも仲間を守りながら戦うことには無理があり、限界が見え始める。

そんな時、タケミチが「この抗争は自分が終わらせるんだ」と大声を張り上げ気合を示した。

その姿は脱落したメンバーの心に再び火を点け、東卍の勢いを呼び戻すきっかけとなった。

一虎との戦いに挑むマイキィ

一虎の後を追っていたマイキーの前に、芭流覇羅の幹部チョンボとチョメが現れ3対1での戦いになる。

そして鉄パイプでの一撃をくらったマイキーは、一虎に「俺はお前の敵か」と尋ねた。

一虎は「敵に決まっている」と答え他の2人に抑えさえさせさらに鉄パイプっでマイキーを殴り続けた。

その様子を見て誰もがもう逆転はないと考えていたがそれは間違いだった。

マイキーの怒りは頂点に達しており、体を抑えている2人ごと一虎に蹴りをくらわせ、その一撃だけで失神させた。

『東京リベンジャーズ』第19話を観た感想

19話では、いよいよ東卍と芭流覇羅の戦いが始まりました。

タケミチにとっては本格的な抗争に参加するのはこれが初めてとなります。

それだけに今回は、ケンカで一番大切なものが描かれていました。

それは、「気合い」です。

「覚悟」と言い換えても良いかもしれません。

最初はオロオロしていただけのタケミチが千冬の言葉によって目覚めました。

しかも、劣勢に陥っていた東卍を、気合だけのタケミチが蘇らせたのです。

この場面を見て、どんなことでもまずはやってみることの大切さを改めて感じました。

実力がなく勢いしかなくても、前に進むことで何かを成し遂げることはできるのです。

そして、そのために必要なのは才能ではなく「覚悟」を持つことでした。

ただ、だからといって勝負に勝てるわけではないということを知る必要はあるでしょう。

ドラケンの圧倒的なパワーやマイキーの強さを見れば、タケミチの気合いだけではどうにもならないことは明らかです。

タケミチがさらに大きな男になるためには、まだまだ修行が必要なようです。

『東京リベンジャーズ』第19話のネットでの反応や評判・評価

東京リベンジャーズの第19話に関するネットでの評価や口コミ、反応をまとめました。

19話目は次のような感想やコメントが散見されました。

「ドラケンかっこいい!好き!」
「一番の見所はここ!」
「えぐい・・・」

https://twitter.com/yuiciman/status/1460981073328807939

https://twitter.com/KMT_Hashira9/status/1464606412462428163

一方で少数ではありますが、「作画や動きの出来が悪い」というコメントもありました。

『東京リベンジャーズ』の動画を無料で見る方法

ネットの動画配信サービスで東京リベンジャーズを無料で視聴する方法を紹介します。

今からこの作品を観る予定の人は、要チェックです。

東京リベンジャーズを視聴できる動画配信サービス一覧と無料視聴できる期間

東京リベンジャーズを視聴できる動画配信サービスとその無料期間を下表にまとめました。

サービス名 月額料金
(税込)
無料期間
U-NEXT 2,189円 31日間
Hulu 1,026円 2週間
Amazonプライムビデオ 500円 30日間
FODプレミアム 976円 2週間
dTV 550円 31日間
Netflix 990~1,980円 無し
dアニメストア 440円 31日間
TELASA 618円 15日間
Paravi 1,017円 2週間

動画配信サービスを初めて利用する人は、初回無料期間を上手に使えば、一切料金を支払うことなく作品を視聴できます。

無料期間のうちに注目作品を観て、その上で契約を継続したいという時に初めて課金すればよいでしょう。

「もう利用しなくてもいいな」と感じたなら、無料期間中に解約すれば、料金はかかりませんよ。

東京リベンジャーズを観るのにおすすめの動画配信サービス3つ

ここでは、東京リベンジャーズの視聴に最適な3つの動画配信サービスを紹介していきます。

その動画配信サービスがなぜおすすめなのか、理由や特徴を見ていきましょう。

1.映画、ドラマ、雑誌が見放題読み放題の「U-NEXT」

U-NEXTは月額料金制で、「映画、ドラマ、アニメ、マンガ、雑誌」等が見放題、読み放題となるサービス。

少々月額料金が高いですが、作品数やジャンルの幅が豊富なので、映画を楽しんだり、ドラマで感動したり、雑誌の読み放題を利用したり、と様々な体験ができます。

初めての方は、最初の31日間、無料体験が可能です。

「自分の見たい、読みたい作品があるか分からない。」と思っておられる方も、まずは無料で試してみましょう。

気に入らなければ違約金なしで解約可能。気に入った方は継続して楽しめばOKです。

2.動画をお得に視聴するなら「Amazonプライムビデオ」

Amazonアカウントをお持ちの方で「動画配信サービスをお得に利用したい」という方にはAmazonプライムビデオをおすすめします。

何といっても「動画配信以外にも特典が充実」がおすすめのポイントです。

Amazonを通販サイトで使っているのなら、値段の点でも最安クラスである上に「送料無料」「時間指定」「電子書籍が読める」「お得な定期便」といったサービスが受けられます。

お試しの無料期間が30日間もあるので是非トライしてみてください。

3.お手頃価格で幅広いジャンルの作品を見られる「Hulu」

「Hulu」はお手頃価格で作品見放題の動画配信サービスです。

国内・海外の映画、ドラマはもちろん、アニメ、ドキュメンタリー、ライブTVではスポーツやニュースまで幅広いジャンルのコンテンツを見ることができます。

運営は日本テレビ。

日テレ系の放送で「続きはHuluで」「見逃し配信はHuluで」なんて聞いたことがありませんか?

それがこの「Hulu」だからつい先日見逃したドラマだって、懐かしい過去作だって見られるんです。

もちろん、見放題の一律料金で。

2週間の無料お試しもありますから、その幅広さを確かめてみませんか?

『東京リベンジャーズ』第19話のまとめ

ここまで、第19話について語ってきました。

19話ではタケミチの東卍の一員としての成長が見られ、喧嘩や窮地に陥った時に人にとって大切なものが学べる回となっています。

また、後半ではドラケンやマイキーが本気となり2人の圧倒的な強さを改めて知ることもできます。

ただ、まずは作品の最大の魅力でもある大迫力のケンカシーンの数々を、存分にお楽しみください。

同じテーマの記事