バルハラとの決戦が1週間後に迫り焦る武道。

そんな中で一番隊副隊長の千冬から馬地がバルハラと稀咲のつながりを調べるためにバルハラに加入したことを聞かされ…。

この記事では東京リベンジャーズの第17話のあらすじや視聴者の感想などについて紹介しています。

最後まで読むと、17話の内容や無料で動画を視聴する方法がわかるようになるので、ぜひご参考下さい。

※ネタバレを含むので、視聴予定の方は注意してください。

『東京リベンジャーズ』第17話のあらすじ・ネタバレ

馬地と一虎が以前にマイキーと決別しており、さらにバルハラとの決戦が1週間後に迫り焦る武道。

そんな中で一番隊副隊長の千冬から馬地がバルハラと稀咲のつながりを調べるためにバルハラに加入したことを聞かされる。

馬地をサポートしたい千冬と協力し稀咲とバルハラの関係を調べる武道だったが、元バルハラ総長の長内から稀咲との出会いと83抗争の真実を聞かされ…。

1週間後に迫るバルハラとの決戦

マイキーの兄を殺してしまう和虎。

馬地と一虎は警察に逮捕される。

馬地は一虎に庇ってもらったおかげで少年院へ入らずに済んだことに恩義を感じており、一虎の出所を待って東京卍會を抜ける計画だったと言う。

そして半間は武道に1週間後にバルハラと東京卍會の決戦を行うことをマイキーに伝えるよう武道に命ずるのだった。

一番隊副隊長 千冬との出会い

馬地は元々敵だったことがわかり、さらにバルハラとの決戦を1週間後に控え時間もなくなり頭を抱える武道は登校中に一番隊副隊長の千冬に声をかけられる。

千冬は任命式を潰した武道を馬地が救ったのだと伝える。

さらに馬地がバルハラに加入したのは稀咲の正体を暴くためだという。

一虎のことが許せないマイキー

兄の墓参りをするマイキー。

馬地と一虎が盗もうとしていたバブは誕生日にマイキーに贈られるはずのものだった。

馬地と一虎が兄を殺してしまったことは仕方ないことと理解しつつも心がついてこないと言うマイキー。

マイキーは馬地のことは許したが、一虎のこと、馬地が一虎側に付くことが許せないという。

馬地を連れ帰れない武道に苛立ち、何がしたいのかと問うが、武道は未来を変えたいという想いから東京卍界のトップになりたいと答える。

馬地の真意

千冬は馬地はバルハラに入ったのは稀咲とのつながりを内側から調べるためで、自分は外側から馬地の力になりたいと言う。

そして武道に東京卍會のトップになる手助けをする替わりに自分に協力するよう頼むのだった。

武道はそれに応じ、共に稀咲とバルハラのつながりを調べることにした。

8・3抗争の真実

武道と千冬はバルハラと稀咲のつながりを調べるため元メビウス総長の長内の元へ向かう。

長内は二人にから稀咲との出会いについて話した。

長内は稀咲の助言通りの行動することによってメビウスの総長になったと言う。

しかし長内は稀咲にとって踏み台だった。稀咲は83抗争を仕組み、ドラケンを殺して東京卍會のNo.2になろうとしていたという。

それが思い通りに行かなかった今、バルハラの半間と組んで再び何かを企んでいると言う。

自分の手を汚さず人を殺そうとする稀咲を長内はひどく恐れているようだった。

千冬はバルハラのトップは稀咲であると推測する。

バルハラのトップはマイキー?

そして武道は現代に戻り、再びドラケンに面会する。

バルハラのトップが稀咲だったかを問いただす武道に対しドラケンはバルハラのトップはマイキーだと答える。

12年前の10月31日、東京卍會はバルハラ敗北して乗っ取られ、その後、マイキーを総長とするバルハラを母体とした新生東京卍會が生まれ今日に続いているという。

そしてその日東京卍會が敗北したのはマイキーが一虎を殺してしまったことが原因だと話す。

『東京リベンジャーズ』第17話を観た感想

マイキーの兄である佐野真一郎の死の真相がついに判明し、タケミチが場地を東卍に連れ戻すことは不可能だと察した時の絶望感は凄まじかったです。

私も今回のミッションは流石に乗り越えることはできないだろうと見ていて思ってしまいました。

そんな矢先、場地にボコボコにされていた金髪の少年である松野千冬が現れ、なぜ場地が裏切ったのかをタケミチに伝え、物語がさらに加速していく予感に胸が熱くなりました。

帰り道、真一郎の墓参りをしていたマイキーに遭遇しますが、そのマイキーの表情も凄みを感じました。

あとタケミチが場地を連れ戻していないことに対して「お前は何がしたいんだ?」という問いに「東卍のトップになりたい」という返答のシーンは、いつ見返しても名シーンの1つだと思います。

そして少しずつ姿を現し始めた稀咲。

この先の展開がますます気になってしまいます。

『東京リベンジャーズ』第17話のネットでの反応や評判・評価

東京リベンジャーズの第17話を観た人は一体どのような感想を抱いたのでしょうか。

ここでは17話に関するネット上での反応や評判・評価についてまとめました。

17話目は下のようなコメントが目立ちました。

「面白すぎやばい」
「武道すげーよ」
「一虎。。。しんどすぎ。。。」
「松野千冬すき」

『東京リベンジャーズ』の動画を無料で見る方法

東京リベンジャーズの動画を無料で観ることはできるのでしょうか。

今からこの作品を観る予定だった方は、観る前にぜひチェックしてみてください。

東京リベンジャーズを視聴できる動画配信サービス一覧と無料視聴できる期間

東京リベンジャーズを無料で観るには動画配信サービスの無料視聴期間を活用する方法が一番です。

下の表に東リべを配信中の動画配信サービス一覧とその無料期間をまとめたのでご参考下さい。

サービス名 月額料金
(税込)
無料期間
U-NEXT 2,189円 31日間
Hulu 1,026円 2週間
Amazonプライムビデオ 500円 30日間
FODプレミアム 976円 2週間
dTV 550円 31日間
Netflix 990~1,980円 無し
dアニメストア 440円 31日間
TELASA 618円 15日間
Paravi 1,017円 2週間

上表のサービスごとの「無料期間」を使って視聴可能な回をできる限り観てしまいましょう。

その上で「もう契約継続は不要」と判断したら、無料期間中に解約して下さい。

そうすれば、料金は一切かからりませんよ。

東京リベンジャーズを観るのにおすすめの動画配信サービス3つ

東京リベンジャーズを配信中の動画配信サービスのうち、おすすめできるのは以下の3つのサービスです。

その理由やサービスの特徴について詳しく解説するので見ていきましょう。

1.見放題作品数は無限大の「U-NEXT」

映画やドラマはもちろん、漫画や雑誌まで見放題の動画配信サービス「U-NEXT」は、見放題作品数ナンバーワン。

そして新作も怒涛のペースで追加されています。

見たいコンテンツを探せるのはもちろんのこと、見たいものがなくても「U-NEXT」内で探せば必ず見つけられるはず。

初回31日の無料体験で、是非一度探してみて下さい。

もちろんいつでも解約可能、無料期間中の解約ならお支払いはゼロで、楽しい時間だけが得られます。

2.プライム会員には断トツでおすすめの「Amazonプライムビデオ」

動画配信サービス、様々あるけれどもAmazonを普段から利用している方におすすめなのは「Amazonプライムビデオ」です。

プライム会員になると通販の送料無料・時間指定・お得な定期便など、動画配信サービス以外にも多彩なサービスを受けることができます。

プラスアルファの特典が盛りだくさん、そんな利点を持つAmazonプライムビデオをぜひ一度お試しください。

30日間は無料で体験できますよ。

3.コスパがすごい「Hulu」

Huluは価格は手頃なのに、配信されている動画コンテンツが多いのが特徴です。

国内のものだけでなく、海外の映画やドラマが充実しているのは、海外発の動画配信サービスならでは。

ほどんどの海外作品は字幕・吹き替え対応なので安心して視聴できます。

月額料金以外には追加料金を支払うことなく、すべての動画が見放題なので、とてもコスパの良いサービスです。

2週間の無料視聴期間があるので、ぜひお試しください。

『東京リベンジャーズ』第17話のまとめ

東京リベンジャーズの中でもトップレベルの人気がある千冬がついに物語に関わり始め、さらに面白さが加速していく17話でした。

マイキーとタケミチのやり取りはいつ見ても良いシーンだと思いますし、長内から語られる稀咲鉄太の人物像など、新しい謎も出てくるというサスペンス要素も満載でした。

この先タケミチは場地を連れ戻すことができるのが、続きが気になります。

同じテーマの記事