男性も女性も、スキンケアアイテムの基本は化粧水です。

ですが、メンズ化粧水はいろいろ出ているけれど、どれが自分に向いているのかわからないという方も多いでしょう。

「自分に合っているのはどのメンズ化粧水?」
「人気のある商品が知りたい」

そういった方のために、多くの方から評価されているメンズ化粧水の情報や、選び方のポイントなどについてご紹介します。

この記事を読むことによってメンズ化粧水の製品ごとの特徴や、おすすめの化粧水がわかるので参考にしてみてくださいね。

メンズ化粧水は女性用のものとどう違う?

男性向けの化粧水と女性向けの化粧水の違いは何なのでしょうか。

男性の中には奥さんや彼女が使っている化粧品を借りて利用して使っている方もいるはず。

そもそも、男性と女性では肌質に違いがあります。

男性の方が女性に比べて肌の油分である皮脂が多く、ベタつきやすいのです。

また、肌の水分量は女性の方が多い傾向にあります。

メンズ化粧品は男性ならではの肌の特徴をカバーできる

メンズ化粧品は、次の2つの項目に注目したものが多いです。

  • 水分量を増やすため、保水・保湿効果が高い
  • 皮脂が出すぎるのおさえて肌トラブルを予防する

男性に比べて皮脂量が少ない女性用の化粧品を使った場合、皮脂の少なさをカバーするために油分が含まれているものがあり、男性が使うと肌トラブルに繋がってしまうことがあります。

特に乾燥肌とオイリー肌に悩んでいる方は、男性向けに開発されたメンズ化粧品を取り入れましょう。

男性が化粧水を使う必要はあるの?

そもそも、男性は化粧水を使う必要はあるのでしょうか。

肌の油分が多いのなら水分も必要ないような気がしますよね。

しかし、男性の肌は少し厄介で、乾燥しやすいのに脂っぽいという特徴を持っています。

というよりも、乾燥しやすいからこそ、それを防ぐために油分である皮脂がたくさん分泌されている状態でもあるのです。

例えば、肌が脂っぽいことを気にして念入りな洗顔をしている方もいるはず。

しかし、洗顔で皮脂を落としすぎてしまうと肌が乾燥しやすくなり、それを防ぐためにさらなる皮脂を分泌しようとします。

しっかり洗顔しているのに肌が脂っぽいと感じているのなら、化粧水で水分を補うことにより余分な皮脂の分泌を防ぐことができるのです。

髭剃りでついた小さな傷からも水分は失われがちなので、化粧水を取り入れていきましょう。

おすすめのメンズ化粧水7選

人気の高いレンズ化粧水について7つご紹介します。

この中から気になるものを選択してみてはどうでしょうか。

BULK HOMME「THE TONER」

200mL/3,000円(税抜)

トレハロースと呼ばれる高い保湿機能を実現する成分が含まれています。

敏感肌の方でも使えるので、刺激の強いタイプの化粧水は合わないと感じている方も選択してみてはどうでしょうか。

更に乾燥肌でもオイリー肌でも利用できる商品ということもあり、商品選びに悩んだ時に選択している方もいます。

なお、BULK HOMMEからは他にも男性向けのスキンケアアイテムが多数販売されているので、そろえてみるのもおすすめです。

オルビスMr.「スキンジェルローション」

150mL/1,600円(税抜):詰め替え用150mL/1,400円(税抜)

女性向けのスキンケアアイテムでも評価されているオルビスが提供している男性向けの商品です。

ジェルタイプの化粧水ということもあり、乾燥が気になる方に特に向いています。

アフターシェービングケアなどの役割も持っているので、オールインワンタイプの商品で、手軽にスキンケアを済ませたいと考えている方でも納得できるでしょう。

ただ化粧水をなじませるだけで基本のスキンケアが完了します。

メントール不使用なのもポイントです。

ZIGEN「オールインワンフェイスジェル」

100g/3,990円(税込)

肌の乾燥とテカリに悩んでいる男性のために開発された商品です。

オールインワンタイプの化粧水となっていて、化粧水・乳液・美容液・クリームの予約が1つに配合されているのが魅力。

手軽にスキンケアを済ませられます。

1本で約2ヶ月分の大容量となっているので、コスパにも優れている商品といえるでしょう。

アルコールフリーなので、刺激の少ない化粧水を求めている方からも選ばれています。

メディプラスゲル「オールインワンゲル」


180ml/3,996円(税込)

女性向けの商品ではありますが男性からの評価も非常に高く、手軽で続けやすいと評判です。

一般に化粧水・乳液・美容液・クリームの4つの役割が詰まっているので、スキンケアの時間も短くて済みます。

一本で約2ヶ月分となっているので、このあたりも魅力ですね。

また、アルコールや合成広陵、鉱物油、石油系界面活性剤、着色料、防腐剤、シリコンなどは使われていません。

肌に優しい化粧水です。

アンドジーノ「プレミアムフェイスエッセンス アクアモイス」

50ml/5,184円(税込)

大人の男性向けに様々な製品を販売しているメーカーの化粧水です。

肌はしっとり潤うのに夜までサラサラ感が続くと評判で、べたつかない使い心地が魅力。

皮脂と水分量のバランスを取るのにも役立ってくれる商品で、様々なメディアに掲載された実績もあります。

ローヤルゼリーやヒアルロン酸、ビタミンC誘導体など、肌に良い成分を多数含んでいる商品です。

B.C.A.D. HOMME「トータルエマルジョン」

120ml/5,500円(税抜)

ユーグレナ(ミドリムシ)の成分を配合していて、非常に保湿力に優れている商品です。

香りが良いのも大きな魅力。

肌の乾燥を防ぎながら素敵な香りに包まれてスキンケアをしてみてはどうでしょうか。

価格は少し高めですが、少量でもしっかりと伸びてくれるので、コスパはそれほど悪くないと感じる方も多いようです。

母の滴シルバーエッセンス「フローレンス化粧品」

100ml/2,400円(税抜)

オールインワンタイプの化粧水です。

あれこれいろいろとつけるのが面倒な方におすすめ。

テクスチャーはとてもさらっとしているので、べたべたしているタイプの化粧水が苦手な方でも取り入れやすいです。

化粧水の効率的な使い方

スキンケアをするにあたり、スキンケアに関する化粧品のアイテムは必要なのか?と疑問に感じている方もいるのではないでしょうか。

代表的なスキンケアアイテムとして、次の5つがあります。

  • 化粧水
  • 乳液
  • クリーム
  • 美容液

何となく良さそうだからすべて使っているという方もいるでしょう。

しかし、このうち乳液とクリームは肌に油分を補給する目的を持っています。

つまり、皮脂量の少ない女性向けのスキンケアアイテムだといえるのです。

オイリー肌の男性がこれらのアイテムを使うと肌がべたべたになる可能性が高いので、まずは化粧水を使い、必要に合わせて美容液も取り入れてみましょう。

化粧水はケチらずに使おう

化粧水はたっぷり使うことが大切です。

高価すぎて使うのをためらうようなものを少量だけ使うよりも、安くて大量につけられるようなものを選んだほうが効果は高いといえるでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

男性向けのメンズ化粧水の特徴や人気の商品についてご紹介しました。

記事の中でもおさえておきたいのは次の3点です。

  • 男性はメンズ用の化粧水を使ったほうが良い
  • 化粧水以外のスキンケアアイテムは必要な人のみでOK
  • 少量ではなく、たっぷり使うことが大切

「メンズ用化粧水に知って自分に合っているものを選びたい」と考えている方は、この記事を参考に化粧品を比較して気になる商品を試してみてくださいね。