近年、話題となっているボタニカルシャンプー。

実際に試してみようかな?と思っている人の中には、

「ボタニカルってそもそも何?」
「ボタニカルシャンプーってどれがおすすめなの?」

など、気になっていることも多いはず。

そこで今回はボタニカルシャンプーの基礎知識やそのメリット・デメリット・おすすめ商品12選など、ご紹介していきます。

この記事を読めば自分に合ったボタニカルシャンプーに出会えるので、ぜひ参考にしてみましょう。

ボタニカルとは植物由来の成分が配合されたシャンプー

植物由来のシャンプー

まずボタニカルとは、「植物由来の」といった意味合いを持つ言葉です。

そしてボタニカルシャンプーとは、植物由来の有効成分が豊富に含まれたシャンプーのことを指しています。

天然成分がたっぷり配合されているので、頭皮や髪に優しいことが特徴です。

ボタニカルとオーガニックの違い

ボタニカルとオーガニックのシャンプーは、どちらも植物由来の成分を配合している点では同じです。

しかし以下のように、細かい部分でその定義が異なります。

ボタニカル 有機栽培による植物由来成分を配合
オーガニック 植物由来の成分を配合

このようにオーガニックシャンプーは、有機栽培までこだわった植物由来の成分が配合されたものになります。

それぞれ定義は異なりますが、どちらもナチュラル思考向けのシャンプーと言えます。

ボタニカルシャンプーが注目される3つのメリット

ここでは、ボタニカルシャンプーのメリットを3つご紹介します。

通常のシャンプーに比べ、大きなリットがあるので十分にボタニカルシャンプーの魅力がわかりますよ。

地肌に優しく安心して使える

地肌をケアする女性

多くのボタニカルシャンプーに含まれる植物由来のアミノ酸の界面活性剤は、通常のシャンプーよりも洗浄力が優しいです。

そのため頭皮や髪に必要な皮脂を落としすぎる心配がありません。

地肌を守りながら、髪を洗うことができます。

髪に栄養が行き届く

髪の栄養

ボタニカルシャンプーは、植物由来成分が多く含まれています。

植物由来成分の中には、地肌や髪に栄養を補給し守ってくれる働きがあるものがあります、

そのためボタニカルシャンプーを使うことによって、髪や頭皮をより健やかに保ってくれるのです。

保湿効果で気になるパサつきを改善

ホホバオイル

ボタニカルシャンプーの多くには、ホホバオイルなどの保湿成分がたっぷりと配合されています。

そのため頭皮や髪の乾燥対策にも効果的です。

乾燥が目立つと、頭皮の皮膚の皮が剥がれてフケが出る、髪の毛がパサつくなどの原因になります。

ボタニカルシャンプーなら、その保湿効果で頭皮や髪の悩み改善にも期待できるでしょう。

人によって合わないと感じる!2つのデメリット

メリットが魅力的なボタニカルシャンプーですが、やはりでデメリットに感じる部分もあります。

そこでボタニカルシャンプーのデメリット2つをご紹介しましょう。

通常のシャンプーに比べて価格が高め

財布を持つ女性

ボタニカルシャンプーのデメリットでわかりやすいのが、他の一般的なシャンプーに比べやや高額設定であるという点でしょう。

植物から成分を抽出するなど、製造する段階で通常のシャンプーよりコストがかかってしまいます。

そのため価格設定も、通常のシャンプーより高くなる傾向に。

しかしシャンプーは毎日使う消耗品なので、なるべく安く済ませたい人にとってはデメリットに感じてしまうでしょう。

スッキリとした洗い心地を実感しにくい

シャンプー

ボタニカルシャンプーは、洗浄能力が優しい反面、洗い足りないと感じる方もいます。

そして植物由来のアミノ酸系洗浄成分は、洗ってもヌルヌルと感じる方も少なくないです。

洗い上がりのスッキリとした感覚を求める人にとっては、物足りなく感じることもあるでしょう。

ボタニカルシャンプーの選び方を4つのタイプ別に解説!

ボタニカルシャンプーを使ってみようかな?と思っていても、どんなものを選べばいいのかわからないという方も多いでしょう。

そこで実際に、4つのタイプに分けて選び方を紹介していきます。

頭皮の痒みや乾燥などが気になる

頭皮ケア

頭皮の痒みや乾燥など、頭皮ケアを考えている方は、次の成分が配合されているボタニカルシャンプーを選びましょう。

保湿成分 肌荒れ防止成分
・ホホバオ油
・ヒアルロン酸
・海藻エキス など
・グリチルリチン酸2k
・カミツレ花エキス
・アロエベラエキス など

このように頭皮を保湿する成分を使用することで、気になる痒みや乾燥予防になります。

保湿による乾燥対策でも改善できない場合は、消炎作用のある植物エキスなどを使用すると、肌荒れ防止により効果的ですよ。

髪の毛をサラサラにする

ヘアケア

髪の毛をサラサラに保ちたい方は、次の表にある成分が含まれているボタニカルシャンプーがおすすめです。

保湿成分 ツヤを与える成分
・アルガンオイル
・ホホバ油
・コラーゲン
・グルタミン酸 など
・メドウフォーム-δ-ラクトン
・セラミド
・ヒアルロン酸 など

このように保湿成分に力を入れることで、髪に潤いを与えてツヤを出してくれます。

またメドウフォーム-δ-ラクトンといった「ラクトン」系は、シリコンの代用品としても使用される植物由来の成分です。

そのためノンシリコンでも髪のきしみを気にせず、サラサラ感を演出できるでしょう。

抜け毛や薄毛を予防する

抜け毛

抜け毛・薄毛が気になってきた人には、以下5つの成分が含まれるものを選んでみましょう。

  • センブリ
  • アルゴン
  • ゴボウ根エキス
  • アルニカ花
  • シャクヤク根 など

これらの成分は、主に頭皮の血流を促す効果のあるもの。

抜け毛の主な原因は血流不全なので、血行をよくする成分を選ぶといいでしょう。

センブリ・ゴボウ根エキスなどは育毛剤にも使用されている代表的な成分なので、ぜひ試してみてくださいね。

口コミで評価の高い商品に注目する

口コミ

これといって髪の悩みがない人は、ボタニカルシャンプーの口コミ評価も参考にしてみましょう。

たとえば、

  • 指通りや
  • 泡立ち
  • 洗い上がり

など、手に取ってみないと分からない部分も多いです。

そのため実際の使い心地など、リアルな評価をふまえた上で注目を集める商品であれば、初心者の方でも安心して手に取ることができるでしょう。

頭皮・髪のお悩み別!ボタニカルシャンプーのおすすめ12選

ここからは次の3つのポイントに注目して、ボタニカルシャンプーのおすすめ12選をご紹介します。

  • 頭皮と髪のケアができる
  • 天然由来の成分がたっぷり配合
  • ノンシリコンで髪に優しい

ぜひボタニカルシャンプー選びに役立ててくださいね。

1. 【頭皮ケア】VALANROSE「クリームシャンプー」

valance

価格 1,980円(税抜)
入手方法 通販
容量 400g
香り ローズ

バラの香りが華やかに香るVALANROSEの「クリームシャンプー」。

コンディショナーが要らないオールインワンタイプのボタニカルシャンプーです。

天然由来成分98%、21種類も配合されているので、1回使用するだけでしっとりサラサラ感を味わうことができます。

忙しい毎日の中でヘアケアに時間をかけらない方にも、人気の商品となっています。

2. 【頭皮ケア】プリュ「ナチュラル オリジン モイスト&リペア」

[wpap service=”with” type=”image-text-v” id=”B07DFKCZQF” title=”プリュ ナチュラルオリジン モイスト&リペア シャンプー 500ml ” ]

価格 1,380円(税抜)
入手方法 通販
容量 500ml
香り グリーンシトラス

楽天市場ランキング3部門で1位を獲得するプリュの「ナチュラル オリジン モイスト&リペア」。

こちらの商品は、19種類の植物由来成分を配合しています。

また浸透型テクノロジー成分であるプラチナナノコラーゲン配合で、髪の内側からダメージ補修を促します。

髪にボリュームやツヤがなくなってきた感じている方に、おすすめのボタニカルシャンプーです。

3. 【頭皮ケア】ZACCボタニカルシャンプー

zacc

価格 6,600(税抜)
※コンディショナーセット
入手方法 通販
容量 500ml
香り フローラルブーケ

25年以上のシャンプー開発実績のある美容室ZACCが提供する「ZACCボタニカルスカルプシャンプー」。

ZACCに含まれるアミノ酸には、乾燥や毛穴の詰まりを抑えることができます。

そして高純度石けんにより地肌を優しく洗いあげることで、健康的な頭皮を育てることができるでしょう。

フケや痒み、髪のベタつきに悩んでいる方はぜひ注目しましょう。

4. 【ヘアケア】ダイアン「ボタニカル ディープモイスト」

[wpap service=”with” type=”image-text-v” id=”B07GC651QB” title=”ダイアンボタニカル シャンプー ディープモイスト 480ml”]

価格 923円(税抜)
入手方法 通販/市販
容量 480ml
香り ハニーオランジュ

植物由来の保湿成分がたっぷり配合されたダイアンの「ボタニカル ディープモイスト
シャンプー」。

その保湿成分には、シア脂と植物オイルなどをホイップしたホイップバターが配合されており、乾燥した頭皮や髪に潤いを与えるでしょう。

そしてオリーブ洗浄成分により、敏感肌の頭皮も優しく洗い上げることができます。

髪のパサつきが気になる方は、ぜひ一度試してみてくださいね。

5. 【ヘアケア】ボタニスト「ボタニカルシャンプースムース」

[wpap service=”with” type=”image-text-v” id=”B017Q0VBYA” title=”BOTANIST ボタニカルシャンプー スムース (詰め替えパウチ) 440ml”]

価格 1,512円(税込)
入手方法 通販/市販
容量 490ml
香り グリーンアップル・ローズ

髪を軽やかに仕上げてくれるボタニストのボタニカルシャンプースムース」。

大豆由来脂質やセラミドNGをはじめとする3種類の髪補修成分が配合されているので、ツヤの髪を演出できるでしょう。

その香りは、グリーンアップルとローズの2種類が用意されています。

ボタニカルシャンプーとして馴染みのある商品なので、初めての方にもおすすめですよ。

6. 【ヘアケア】Aesop(イソップ)「NTシャンプー」

[wpap service=”with” type=”image-text-v” id=”B010S8AHMO” title=”イソップ(Aesop) NT シャンプー 500ml[並行輸入品]”]

価格 5,292円(税込)
入手方法 通販/イソップ店舗
容量 500ml
香り 柑橘ハーブ

ボトルデザインや配合成分の隅々までにこだわったイソップの「NTシャンプー」。

ブラージやグレープシードルなど、植物オイル配合で髪にツヤを与えます。

泡立ちの少ないクリーミーなテクスチャーによって、髪と頭皮を優しく洗い上げてくれるでしょう。

ダメージにより髪が扱いづらいという方は、使ってほしい商品の一つです。

7. 【抜け毛予防】mogans(モーガンズ)「スキャルプケアシャンプー」

モーガンズ

価格 734円(税込)
※トライアルミニボトルセット
入手方法 通販
容量 30ml×2
香り 天然精油

無添加にこだわったモーガンズの「スキャルプケアシャンプー」。

99%以上の植物由来成分と15種類のアミノ酸成分により、頭皮の健康と髪のツヤを蘇らせるボタニカルシャンプーです。

その主要成分となる甘草エキスやセンブリエキスによって、頭皮の健康を維持してくれるでしょう。

最近抜け毛が気になってきたという方にも、ぜひ試してみてくださいね。

8. 【抜け毛予防】HACCI「ハーブ×ハーブシャンプー」

[wpap service=”with” type=”image-text-v” id=”B07DK8T83Z” title=”HACCI(ハッチ) ハーブ×ハーブ シャンプー 240mL”]

価格 3,240円(税込)
入手方法 通販
容量 240ml
香り ハーブ

チューブタイプのボトルが特徴のHACCIの「ハーブ×ハーブ シャンプー」。

7種類のハーブ成分を配合することで、頭皮をすっきりと整えてくれるボタニカルシャンプーになります。

また、はちみせつ配合による濃密な泡立ちで、優しく洗いあげることができるでしょう。

しっかりした泡立ちですっきり洗い上げたい人は、ぜひ試してみてください。

9. 【抜け毛予防】美巣(ビース)「美巣シャンプー」

[wpap service=”with” type=”image-text-v” id=”B07FD7PCY4″ title=”【美巣 BI-SU 天然アナツバメの巣】 美巣 シャンプー (1本300ml)”]

価格 5,508円(税込)
入手方法 通販
容量 300ml
香り イランイラン・ラベンダー

天然アナツバメの巣に含まれる成分を利用した美巣(ビース)の「美巣シャンプー」。

アナツバメの巣には、美髪成分である「シアル酸」や弾力を保つ「FGF」が含まれているので、髪自体の美容効果が期待できます。

またアミノ酸系シャンプーを使用しているので、余分な皮を落としながら、うるおいを与えてくれます。

ワンランク上の抜け毛予防を求める方に、ぜひ手に取ってほしい商品です。

10. 【口コミ評価】アミノレスキュー「クラフトボタニカルシャンプー」

[wpap service=”with” type=”image-text-v” id=”B07JFR31JR” title=”アミノレスキュー クラフトボタニカルシャンプー 400ml”]

価格 1,450円(税抜)
入手方法 通販/市販
容量 400ml
香り フローラルヒーリング

アミノ酸とボタニカルの特徴を活かしたアミノレスキューの「クラフトボタニカルシャンプー」。

6種類の植物由来成分が髪のダメージケアを行い、11種類のアミノ酸によって髪の毛を守ってくれる商品です。

ドラックストアなどでも販売される商品なので、気軽購入できるのも魅力でしょう。

はじめてボタニカルシャンプーに、挑戦する方におすすめですね。

11. 【口コミ評価】アミノメイソン「モイストシャンプー」

[wpap service=”with” type=”image-text-v” id=”B0764ZKM6F” title=”アミノメイソン モイストシャンプー つめ替 400ml”]

価格 1,400円(税抜)
入手方法 通販/市販
容量 450ml
香り ホワイトローズブーケ

ホイップクリームのような泡が特徴的なアミノメイソンの「モイストシャンプー」。

ボタニカルアミノ酸系とボタニカルクレンジング成分によって、滑らかできめ細かい泡を作ることにより、余分な皮脂や汚れを優しく洗浄できます。

合成着色料などを含まず、弱酸性の肌に優しいボタニカルシャンプーです。

そのため地肌が弱い人でも、安心して使える商品でしょう。

13. 【口コミ評価】Megaminowakka「ネオ・ボタニカルシャンプー」

[wpap service=”with” type=”image-text-v” id=”B01545G7TI” title=”megami no wakka シャンプー 500ml”]

価格 1,500円(税抜)
入手方法 通販
容量 500ml
香り キャンディーブーケ

パサついた髪でもツヤを蘇らせるMegaminowakkaの「ネオ・ボタニカルシャンプー」。

ボタニカル成分の洗浄力とマイナスイオン水の浸透力による相乗効果で、効率よく髪に成分を行き渡らせます。

その結果、ノンシリコンでもツヤのある髪を実現することができるでしょう。

ツヤ髪で保湿力を求めたいという方に、最適のシャンプーになります。

まとめ

今回はボタニカルシャンプーのメリット・デメリットや、タイプ別のおすすめ商品について紹介しました。

最後にもう一度、今記事の要点をおさらいすると

  • ボタニカルシャンプーは植物由来の成分配合
  • 通常のシャンプーに比べてやや高額
  • 頭皮や髪の根本的なお悩み解決におすすめ!

など、上記3つがあげられます。

「地肌に優しいシャンプーを探している」
「スタイリングしやすい髪になりたい」

といった方は、紹介したボタニカルシャンプーの中から自分に合った商品を見つけてみてくださいね。